新Y’sクロニクル

下町在住、三丁目の夕日時代に生まれた主婦が海外旅行を中心に美味しいものなどの情報共有そしてプロゴルファー松山英樹の応援も!

肉骨茶バクテーの有名店に行く@ひとつの街でいくつも美味しいシンガポール➉

新しいブログで再出発の一回目~

2018年新春シンガポール旅行のリンク~ 1話目~「シンガポールを旅ってました~」 2話目~「ANAで羽田からシンガポールまで~」 3話目~インターコンチネンタル・シンガポールに宿泊 4話目~インターコンチネンタルホテルの朝食 5話目~クラーク・キーからマリーナベイサンズまでお散歩 6話目~カラフルなアジアの寺院とムスタファセンター 7話目~庶民の味方ホーカーズとチキンライス1食目~ 8話目~老舗チキンライスの「文東記」に行く 9話目~ホーカーズのNO1チキンライス「天天海南鶏飯」

シンガポールのチキンライスの人気店3店に行き、実はチキンライスよりもバクテー好きとしては有名バクテー店に行かなくっちゃ~

まずは私がバクテーという存在を知った神田の松記鶏飯店の本家である シンガポールに於いてのバクテーはここが発祥という「松記肉骨茶茶房」へ~

ブギスのインターコンチからはMRTでクラーク・キーへ~

メインストリートに出ると目の前にあり直ぐに分かりました~

上の写真、左に見える茶色の看板です!

1969年からと書いてあるけど思っていたよりシンガポールでバクテー店の登場は新しいのね??? なかなか雰囲気があるお店でしょ?

早速バクテーの中サイズと青菜にライスそれに揚げパンを注文!楽しみ、楽しみ~ バクテー店は「茶房」とつくのでアルコールは置いてないのよね・・・ 面白いでしょ?いわゆるカフェでバクテーって。 なので烏龍茶を茶房に敬意を表して注文しました~

いざ実食~ スペアリブはほぼ味無し!なのでお醤油に唐辛子を入れた物やチリソースでいただきます。文東記のチキンもそうだったけれど、ほんのり塩味があったほうが美味しいと思うな~ スープはビリっと胡椒が効いて深い味です。 美味しいんだけれど神田の松記鶏飯も良く再現しているなと思いました~ それと家で作ったバクテーもかなりいい線いってたって事も分かりました~

お茶の正式な入れ方わからないけれど適当に入れましたが美味しかったですよ♡

シンガポールのバクテー専門店に来て初めて知った事!!! スープは無くなった頃を見計らって何度でも継ぎ足してくれるって事。 お得ね~

バクテー中サイズ9.00$青菜4.00$揚げパン1.50$ライス0.9$お茶4.00$ なんとおしぼりはただ~良かった~文東記ではしっかり請求されていたので。

1食目のバクテーに満足、満足。