新Y’sクロニクル

下町在住、三丁目の夕日時代に生まれた主婦が海外旅行を中心に美味しいものなどの情報共有そしてプロゴルファー松山英樹の応援も!

奇をてらっていない東京担々麺RAINBOW@錦糸町

このお店は昨年へ移転いたしました( ;∀;)

色々、手直しが必要なこのブログっていう事だけは分かっているけれど
自分の中に対応できるだけの能力が無い💦
分からないものは分からないと開き直って珍しく気に入った担々麺のご紹介!

2年ほど前だっただろうか蔵前橋通りに立て続けにラーメン屋さんが3件ほどオープンしていた。
その中の2件が担々麺のお店。
担々麺の美味しいお店探しにハマっていた時期もあったけれど、担々麺って自分が想像しているものと、どのお店も少しだけ違うのだとの結論に達したんだった。
なので、それからというもの、担々麺探索は中止していたのだ。

今回、ご紹介する「東京担々麺レインボー」は外観から奇をてらったウケを狙った
スカイツリーが出来たし~どこの駅からも遠いけれど、錦糸町からスカイツリーまで徒歩のお客がヒョとして入るかもだし~このくらいインパクトがある担々麺の方が良いんじゃない???という安易な想定でオープンしたお店だと思ってたのよ。
だって「RAINBOW」よ?横文字よ?どうなの・・・

そして今年に入り「あそこの担々麺は美味しい」という情報をもらった。
そういえば地下鉄に乗った時、ラーメン博物館の広告に、このお店が新規開店するとあったのだ。正確には「立川ラーメンスクエア」に出店だけれど、品川や羽田の品達や横浜のラーメン博物館のような所でしょ???
やはり評判のお店でなければ出店できないよね?

という事で行く事にしました~

ほらね~ホワイト、レッド、パープル、オレンジってどうなのよ?奇をてらってるとしか思えないでしょ???

店内は広くスッキリして清潔感があります。

メニューにも書いてある通りオール880円でライス、各種お茶やお酢のドリンクなどが飲み放題という事でした~

レッド坦々麺はオーソドックスそうなので、やはり初めはそれで!
それとトマトとニンジンがベースというオレンジ坦々も。

この日のお薦めがレッド担々麺の全部のせという事でワンタンやチャーシューが増量されておりまして、それにいたしました。

実に見た目はオーソドックスで麺もありがちなゴワゴワと太い麺ではなく中太という感じか?
スープを一口・・・あら美味しい・・・しっかりとしたナッツ類のコクや山椒のピリッとさが効いている。それらが太すぎない麺とマッチ。
ワンタンは・・・なくていいかな😅
チャーシューは柔らかすぎず、硬すぎず、しっかりとお肉の良さが出ていてこれは美味しいでしたね、ただ大きすぎてお腹がパンパン。
全てにおいてレベルは高い所で作られておりました~

そしてオレンジなんていうてらい過ぎている麺。

お野菜たっぷりね。こちらも味見させてもらいましたが、ニンジンがニンジン臭くなく良い効果を生み出して想像していたよりも王道のスープの味で美味しいじゃないか!!!

男性ならば、このどちらのスープもライスと食べると美味しそうよ~
ボリュームがあるので、私は食べられなかったけれど絶対ライスと合う味!

ドリンクバーに並んでいるお茶の種類も多く好印象。

メニューを見るとグリーンだパープルだとカラフルだけれど、全てがお野菜ベースとなっておりグリーンはホウレン草とか、これは体にも良さそうだし良いんじゃない?
しっかりとした王道スープがベースになっているので、全く奇をてらっただけの担々麺ではありませんでした。
外観だけで毛嫌いしちゃだめって例ですね。

東京担々麺レインボーの場所~