新Y’sクロニクル

下町在住、三丁目の夕日時代に生まれた主婦が海外旅行を中心に美味しいものなどの情報共有そしてプロゴルファー松山英樹の応援も!

振り返りアルプスを眺めながら列車でGO!ミラノに移動編

チューリッヒからミラノまで列車旅

 

チューリッヒからミラノはイタリア国鉄フレッチャ・ロッサの1等利用。これも早割で購入。 これも全て日本からイタリア国鉄のサイトから購入。

ルートはこんな感じ~

 

フレッチャロッサ(赤い矢)はいつ見てもカッコいいね~座席もシックです。 ドリンクとお菓子のサービスがあります。食堂車も、もちろん有りテーブルの配置もゆったりしているので、陽気なスタッフのオバちゃんが持って来てくれる赤ワインを楽しみました🍷

日本の新幹線と比べると2等席でも広く座席も高級感があるので十分です。

 

 

2年前と違うのは新トンネルの開通によりチューリッヒ、ミラノ間は1時間ほど短縮され、今は直通のEC利用で3時間23分で結ばれています。 2016年12月に開通したゴッタルド新トンネルは青函トンネルを抜いて世界で一番長いトンネルです。

アルプスを縦断するので、とにかく景色が綺麗~

 

 

迫る山肌の迫力は私のカメラの腕では伝えきれない💦

 

 

やっぱりお楽しみは列車飯~ ビール、お茶のボトルを見ると日本のようですが、これ全てチューリッヒ駅で買いました(笑) チューリッヒ中央駅の地下には日本食専門店「Yooji's」があり、お寿司、蕎麦、総菜そしてお味噌汁も買う事ができます。

私は海外で食べる少し変わったカリフォルニアロールのようなお寿司が案外好きなんです。

 

 

とても綺麗に和食が並べられ見ているだけでも楽しいですよ💗

 

 

イタリアに入ったね~

 

コモ湖が見えて来たらミラノはもうすぐ!!!

 

~ミラノに到着~

 

よやく本来の目的地イタリアに~ミ・ラ・ノ・・・

 

 

そしてミラノといったらドゥオーモ😍 まあフィレンツェといったらドゥオーモって事にもなるんだけどね・・・

 

 

しかしミラノのドゥオーモは非常にエレガントでレースで出来た大聖堂という外観。

 

 

いくつもの尖塔も貴婦人の白いパラソルを空に突き立てたようです。

 

 

ドゥオーモのすぐお隣にあるリナシャンテ(イタリア各地にあるデパート)屋上のカフェは絶好のドゥオーモ鑑賞ポイント! ハッピーアワーの時間はお得にワインなどとアンティパストを楽しみながら目の前のドゥオーモの素晴らしい建築を眺める事ができます。

もちろんカフェを利用しなくても、撮影ポイント、双眼鏡などがありますのでトイレ利用と共にリナシャンテ訪問はお薦めです。

 

宿泊はミラノ中央駅の真ん前のホテル。トリノへも列車を使うので駅前はとても便利でした。 ミラノ観光はもう少し続きます。