新Y’sクロニクル

下町在住、三丁目の夕日時代に生まれた主婦が海外旅行を中心に美味しいものなどの情報共有そしてプロゴルファー松山英樹の応援も!

【アブダビ空港】の「エティハド・プレミアムラウンジ」と「Al Dhabiラウンジ」

あらためてアブダビ空港のラウンジについて書き留めておこうとエティハドのサイトを見ると ビジネス・ファースト用ラウンジであるプレミアムラウンジの資格が大幅に変わっていた!

以前はエティハドの上級会員でもビジネス、ファーストクラス利用者でなければ利用できなかったプレミア・ラウンジがステイタスにより利用できるようになっている(@_@)

エコノミー利用のエティハド・ゴールドは第1、第3両ビジネスラウンジ。

シルバーは第1のアル・リーム・ラウンジを利用できる《ここはスターアライアンス・ゴールド、ANAならばダイヤモンド、プラチナ、SFCで使えます。シルバー、ブロンズは不可、プライオリティパスでも利用可》

そしてエコノミー利用者でステイタスが無くても有料で利用できるようになっている(@_@) エティハドのビジネス・ファーストラウンジ以外は以前からOKだったけれど。(ラウンジ運営会社のアル・リームとアル・ダビラウンジは以前から有料で利用可でした)

ようするに以前はビジネス、ファーストを実際に利用しなくては入れなかったラウンジが エコノミー利用でも、どこのステイタスが無くても有料で利用できることになったようです。

アブダビ空港「ビジネス・ラウンジ」~

以前は「エティハド・プレミアラウンジ」としてビジネス・ファーストクラスの共用運営でしたがファースト・ラウンジとビジネス・ラウンジに完全に分かれたという事でしょう。 昨年の9月に利用する機会がありましたが、気が付かなかったな~(ファースト利用者と待ち合わせの為のみで入室)

それでは「ビジネス・ラウンジ」のご紹介~こちらは第3ターミナルです。 2年前にビジネスクラス利用で入室した時の写真が以下になります。 第1ターミナルのビジネスラウンジより、こちらが広いです。

茶系と白を基調としたインテリアはエントランスから落ち着いた感じです。

とても広いので座席も十分ですが、発着のピーク時にはかなり混み、どこでも選び放題と言わけにはいきません・・・

お食事スペースもすっきりしています。ソファ席と違い、ここはいつでも余裕があります。

こちらはバーカウンターすぐ横の食事スペース。

チャイルドルームは可愛いですね~ 何度かビジネスラウンジは利用していますが、アブダビのラウンジは子連れが少ないように思います。一度もここが使われているのを見た事が無い。

中東のラウンジって、必ず女性スタッフが待機しているじゃない?いつも清潔に保たれているのは良い事ですが、少し気を使っちゃう(〃艸〃) もちろんシャワールームも完備で広いです。

食事内容は充分でかなり充実しております✌ 欧風、アラビアンチックなお料理が主ですが和食はこのお寿司・・・ 見た目が凄まじい😁 時間をおいてお寿司の内容が変わります。ロール寿司のみですが。 パーヨロでよく見るカラフル山葵~不自然な緑色のキュウリのきゅうちゃんっぽいお漬物は手を付けるのに勇気がいります・・・ガリは美味しいのよ。 しかし和食はこれだけの為、個人的には楽しみにしております(笑)

デザートも十分です。

こちらはアラビアンなお料理です。

個人的に好きなケバブ。手前は宗教に考慮してチキンですね。

こちらは朝食のパターンです。フルイングリッシュ・ブレックファスト完備です。

~Al Dhabi アルダビ・ラウンジ(第1ターミナル)~

こちらはビジネスやファーストを利用しなくてもスターアライアンスのステイタスやプライオリティパスがあれば利用できるラウンジです。 もちろん有償利用も可(早朝などは少し高くなります)

第3ターミナルにも「アル・リーム」というここと同じ利用資格のラウンジがあります。どちらも空港のラウンジ会社の運営なのでサイトから有償利用時は予約できます。

エントランスは豪華な見栄えですが・・・

やはり中は狭い😰

食事内容も圧倒的に少ない・・・そして混んでいる・・・

今現在、ビジネスラウンジなども有償利用できますが入室に日本円で15,000円程度必要なので、それはね~現実的じゃありませんよね・・・ こちらは5,000円程度なので、しかたがないといったら仕方がないですね。

因みにビジネスラウンジはたっぷりなお食事内容ですが、機内でもすぐにこれだもんね~(;^_^