新Y’sクロニクル

下町在住、三丁目の夕日時代に生まれた主婦が海外旅行を中心に美味しいものなどの情報共有そしてプロゴルファー松山英樹の応援も!

振り返りハノイへGO!ローカルフード編

 

トップ画像はハノイで購入した典型的観光地マグネット。 数年前からご当地マグネットを可能な限り買うようにしていて我が家の冷蔵庫はワールドワイドだ🗺

形やマグネットによって、冷蔵庫のドアから脱落する物がある。 それがハノイで購入した2つのマグネット。 おそらく大統領官邸のマグネットであろう物は随分前に脱落・・・マグネットの生命線である裏に付いていたマグネットが無くなっていた。

そして昨日は、ハノイの最後の1つ、自転車に乗るお姉さんのマグネットが脱落。 やはり裏のマグネットが取れてしまったのだ💦

他の国で購入したマグネットには、まだその様な事は起きていない。 ハノイに行った時、私が日本で想像していたベトナムとかなり違いがあり驚いたけれど、 マグネットもそうだ。 日本人に似て勤勉で真面目な国というイメージは崩れ、このマグネットにしても品質に問題大ありだったわけだ😥

昨日、他の国々のマグネットが頑張っている中、脱落したという事は「そろそろハノイの事も書いたらいかがですかね~?」というサインなのだと考える事にした。 同じ2016年のサンフランシスコ、ざっくりヨーロッパ旅行は振り返っていたのに、このPCに画像をあまり保存していないという理由でハノイはすっ飛ばしていたからな~ 同じ2016年グループとして黙っていられなかったのだろう・・・

 

~なぜ初アジア旅行をハノイとしたのか~

 

ハノイは私にとって初アジア旅行だった。 アジアの歴史、文化にとりたてて興味が無いので行く気が起きなかったのだ。 しかし、このハノイ旅行の前年にある事が起ころうとしていた・・・

ベトナム料理と言えばフォーと言われる国民食フォーの美味しさを私に教えてくれた浅草の東京で一番美味しいベトナム料理が食べられる「オーセンテック」が松戸に移転してしまうという事件が起こったのだった。 実際には浅草、松戸両店舗での営業を今の今まで続けているのだけれど、その時点では松戸への完全移転という事だった。

私は悲しみに打ちひしがれた・・・「もうあの美味しいフォーを、刺激的なブン・ボー・フェを食べられないのか・・・」😢 そこで私は考えた、それならフォーの本場ハノイへ行こう‼ そして私は機上の人となったのだった。

後日、その報告をオーセンテックでしたら「松戸の方がハノイより近いと思いますよ?」と言われて、その通りだと思った・・・

 

ハノイはカオスな刺激的な街だった~

 

2016年2月にハノイに向かった。

 

ANAで向かったんだよね~ケムもね厚手のコート着てたね( ´艸`)

ベトナムの北部に位置するハノイ、2月は一応、冬の括りらしいけれど暑かった~💦 空港に到着し、ここは社会主義国であると実感した。 日本ではちょっとしたべトナミーズ・ブームでそんな国家体制の事など考えもしなかったのだった。

今までの経験で社会主義国である、であった国のイミグレ担当官は軍隊の様な制服を着用し、愛想が無い。まあ無駄口たたかないのでスルーっと入国できるからね。 そしてベトナムの首都であるハノイスターリン銅像があった。

ベトナムと言えば中東と同じように日本の企業が続々と進出し、空港はじめインフラは日本の援助で整えられ、日本人と似ている勤勉な国民性が相まって急成長している国という認識だった。

確かに空港はピッカピカ~✨ 空港から市街地に通じるハイウエイもピッカピカ~✨

 

日本の援助の下、建設された空港、道路は快適だった。

そしてバイク騒害の事も知ってはいたけれど、見ると聞くとは大違い。 良くない方に大違い。 交通ルールなんて、無いに等しいっていうのは知らなかったし、勤勉なんでしょ?日本人と同じ国民性で???

[caption id="attachment_1110" align="aligncenter" width="653"]ハノイのバイク族 ハノイのバイク事情は想像以上の酷さだった。[/caption]

ハノイの写真は他のHDDに移しちゃったんで、あまりないのよ・・・・(´;ω;`)ウゥゥ これでは、全くバイク公害に見えないけれど、小さい子供を含めた家族4人乗りなんて当たり前の世界だもんね~ 滅多にない横断歩道の信号なんてあってないようなものだからね~

私は、このハノイのバイクさえなければ、また行ってみたいと思う魅力的な街だけれど、 これを考えると、どーっと疲れる・・・ 空気は汚い、道路を渡るのにメチャクチャ神経を使うという二重苦。

そして庶民的な飲食店の衛生管理の問題も想像を上回るデベロッピング・カントリーだった。 夏の時期じゃなくて良かったと心から思ったよ~

 

路上調理は当たり前、食器を洗うのも、プラスチック製の大きなタライの様な容器に貯めっぱなしの綺麗かどうか分からないようなお水で洗うんだもんね~

ザ・ベトナムというような三角形の麦わら帽子のオバちゃん達の行商が多く、 オジちゃんは、家の前のプラスチックの椅子に座ってボーっとしている風景をあちらこちらで見かけた。老人も険しい顔つきで家の前に座っているそれがハノイ

 

ゴミもね散らかし放題よ~ 上の写真はハノイ大聖堂近くの美味しいお粥屋さんが並ぶ一帯。 屋台でもなく、写真の様に路上がお店。 勇気を出して食べたお粥はとても美味しかった(≧▽≦)

一度、この様な状況を受け入れると徐々にハノイに魅入られている自分に気が付くという仕掛けがハノイにはあった。

ハノイで一番美味しかったフォーのお店「Pho BO 69 Hang Non」床を見ないようにして 美味しくフォーを頂きました~

そして、フォーと共にぜひ食べたかったのはブン・チャー。 ハノイで一番有名と言っていいほどの「ダッキム」で食べました。

お店の外ではせっせと揚げ春巻きが作られておりました。

[caption id="attachment_1114" align="aligncenter" width="653"]ダッキムのブンチャー ハノイで一番有名なDAC KIM
のブンチャー[/caption]

スープに入っている豚のグリルが絶品でした!

[caption id="attachment_1115" align="aligncenter" width="653"]ブンチャー ブン・チャーの正しい食べ方をレクチャーされました。[/caption]

この他にハノイで初めて食べて、大好きになったのは落花生のおこわ。 これは美味しかったな~もち米がとても美味しかった。 汁物には必ずと言って良いほど、春雨の様な麺が付いてくるので少々飽きちゃって、 飽きちゃった頃に出会ったおこわでホッとするのは、やっぱり日本人なんだな~と思いました。

この2月の時期はベトナムでいう「テト」旧正月の時期でお目当てのお店がお休みだったのは残念でした。 ベトナムB級グルメを楽しみたいという方は、その時期を外してどうぞ!!!