新Y’sクロニクル

下町在住、三丁目の夕日時代に生まれた主婦が海外旅行を中心に美味しいものなどの情報共有そしてプロゴルファー松山英樹の応援も!

専業主婦からの華麗なるパート主婦への道絶たれる&バクテー

~バクテーを作ったよん!~

このブログをデザインするにあたって最初に画像が読む人の目に入るデザインを選んだ。 それを「アイキャッチ画像」と呼ぶのだけれど・・・ これが問題だ。 今日のタイトルの様な「雑感」というジャンルの内容でも、何かしらの画像が必須なのだ😰 これがプロっぽい方が運営されるブログならば、それようの画像専門の何かしらより持ってくるのだけれど、それやっちゃうと私のブログじゃなくなる気がするので、その日の趣旨と全く違う画像でもなんでも取りあえず画像を貼らなければならない。

なので本日はいつぞや夕飯用に作った「バクテー」の登場です‼ シンガポールで本場の味を確認し、これは自宅で作れると確信しレッツ・トライ!!! やっぱり簡単で美味しく出来ました~

豚のスペアリブ、軟骨、切らずに入れたゴロンゴロンニンニクとホールブラックペッパーをひたすら柔らかくなるまで煮込み(お酒も)柔らかくなったら塩と白だし少々で味付けし、 食べる直前にネギ、さらにブラックペッパーたっぷり振りかけると本場にも負けないバクテーの出来上がり🍴

 

~かりー、パートの採用面接に挑戦する~

 

そして、ここからが今日の本題。 いつかブログに書いたけれど、パートを始めて安定的に定期的に金銭的に不安の無い旅行の為の収入を得たいと考えていた💰 ただし非常にハードルが高いと感じていたのは、私が立派なお年で、職業経験も無いに等しいからなのだ😅

これはブログを新しくした時期と同じ時期というか同じ日に決意した事であった。 そしてラインバイトに登録したら工事現場の仕事ばかり紹介され、ラインバイトは削除したのであった・・・(詳しくは、その時のブログに書いてます(^^♪)

しかし始めたブログの体裁を整えるので気力を使い切り、パートの事はそれっきりだったのだけれど、具体的な旅行の計画も持ち上がり(第1回の旅行会議は既に行われている)「そうだ働かなくっちゃ✨」と思い立ち、先週PCで情報を眺めていたら「これはいいじゃん!」という募集が目に留まった。

 

時給:1,200円。 勤務時間:9時から5時で週3日より。土日祝日、お盆、年末年始休み。 勤務地:徒歩圏内の某だれでも知っている生活に必須の大企業。 職種:電話応対、通販部門で商品のお問合せ、受注に応対。 福利厚生:栄養士常駐の社員食堂利用可。

 

歩いて行けるし週3日で良いし、まあね9時から5時は予定より長すぎるけど、 3日くらいは旅行の為に我慢しなくちゃね~それにさ~時給1,200×7×3日=25,200円。 1か月は4週として10万円超えちゃうじゃ~ん😍 2か月に1度パートだけの収入で旅行、行けちゃうくらいじゃ~ん😍 専業主婦にとって月10万円の自由に使える自分のお金は夢の様な金額なのだ😍

という事で、さっそく応募し今週の月曜日に派遣会社の登録、面接という事で 出かけた。

 

これまでもパートの経験はあるっちゃあるけれどね・・・

 

実は十数年前に、やはり思い立ってパートに出た事はあった。 その時は先輩ママに「この先、何があるかわからないわよ、その時になって慌てるよりも今から何か働いておいた方が絶対に良いから!」とその先輩ママのお友達のご主人に不幸があり、お金がかかり、いざ就職しようと思っても、なかなか良いのは無いという考えさせられる実例を出されたので、私も先行きを考えるとなるほどと思わざるを得なかった。

まだ3人の子供達にバンバン授業料がかかる時期であったし、先輩ママが仰るように世の中何があるかわからない、その時に困るより、な~んのキャリアも無い私は手に職を付けた方が良いだろうと考えた。

結婚前に、少しだけ働いた時期もあったが、いわゆる一般事務的な事は経験が無い。 お勤めしていた時も会議の準備などの後に、会議に出される豪華弁当が役得で回って来るのを楽しみにしていたような社員だったのだ( *´艸`) そしてその頃の私のイメージはパート=一般事務であった・・・ なんかね~つまんなそうだな~一般事務って・・・絶対、一日が長くて続かないわ~と思っていた。それに時給が安いイメージ。

そんなキャリアの無い私の目に留まったのは「大手生命保険コールセンター時給1,500円以上」 パートで1,500円の時給ってあるんだ~と驚いた。 すっかり忘れてしまったが、毎日ではないだろうし、9時5時では無かった気がする・・・シフト制ってやつ??? 高時給に釣られて採用された。某日本の大手生保で超高層ビルの超高層フロアでの勤務だった。というか研修段階で辞めたんだけどね💦 初めての生保、勉強になったよ~。保険料はどう決まるかとかさ・・・ 業務と言えば「年末控除の葉書まだ届いてないんですけど~」と問い合わせがあれば「いついつまでに届きます」とか顧客の保険内容の確認とかね。 ただ研修期間も終わりに近づき、責任者との面談の折にある事が発覚したのであった💔 年収が150万を超えるので扶養を外れ、社会保険等に加入しなければならないという事実‼ 初めに説明はあったと思うけれど、パート初めてでピンと来ていなかったのかもね('◇')ゞ

調べましたよ~、確かにそういう法律になっていたけれど、その150万って、そういうシステムのギリギリの金額で、どうせ働くのならもっと年収があったほうが効果的だという事と 夫の年収などを考えると、その金額で扶養を抜けるのはどうなのか?という事に思い至りパートは辞める事にした。扶養を抜けて働き続けるという覚悟は全く無かったというのが本音。

そうこうしているうちに、もっと緩いコールセンターの募集があった。 これも近くで郵便局のATMの問い合わせ対応の業務だ。なので時給も安くなく短時間で良かったし、週に2回でも良かった。 学生からオッサンまでの賑やかな職場だったのだけれど、翌年、請け負っていた業者が入札に失敗し解散となってしまって以来、今に至るって感じです・・・

ただパートで収入があった時には嬉しかったよ~💕 自分で稼いだ自分のお金って新鮮だった😍 毎月、すぐに外食で使い果たしていたけれど・・・クリスマスプレゼントを自分のお金で家族に買えたって事が一番うれしかった。 良い思い出です・・・

 

そして今回も同じ轍を踏む・・・

 

まあ上に書いたように実質的に10数年間は専業主婦で、ただ歳だけとってしまった💨 こんな年齢で派遣会社に面接に行く人なんているのだろうか? 歳は年でも働き続けていた主婦とは、まったく能力が違うダメダメ主婦だ。 しかし、今が一番若いという事実は動かしがたく、遅い行動はどんどん不利になるだろうと考え行動した。

スキルチェックってあって、まあ一般常識とキーボードで入力テスト。 これが新鮮だったよ~ 算数があってね、分数の割り算なんて、すっかり見た事もなかったので 一瞬「あれ???全く約分できないじゃん!!!」と焦った。 割り算は後ろの分数を逆にするって事を忘れてしまっていたのだった・・・ 思い出して逆にしたら、やっぱりスッキリ約分が出来る様な問題の作りは今も昔も変わらない。 「1人に3本鉛筆を配ったら5本余り、6本配っても1本余りました全部で何人に配ったでしょう」という中学受験?の様な問題とかさ。。。

そして面接。 普通に始まり、普通に終わったが、ここでまた想定外の事実が‼

応募の条件として「週3日以上」となっているのだけれど、「週、何日がご希望ですか?」と聞かれ「4日です」と答えた。 本音は最低限の3日だけれど、少し多い方が印象が良いかなと思って('◇')ゞ

その前の合同説明会で渡された用紙に社会保険・失業保険の加入の有無の記入欄があり 私は「加入しない」と記入していたのだ。

面接担当者は「これですと社会保険に加入して頂く事になりますが」と言った。 「というか、この業務の時給ですと最低限の週3回でも扶養を外れて頂く事になるんですよね~」と。 なんでも2016年からパートタイム労働法が変更され週に20時間以上、月に88,000円以上の収入があると社会保険に加入しなければならないんだとか。 以前は103万円の壁とか130万円の壁とかって話だったよね??? 時代は進んでいたのだ!!!これは今のところ大企業に適応されているんだって~ 私が希望したのはまさにその大企業・・・

「じゃあ扶養を外れるか、諦めるかの二者択一って事ですよね?」と言った。 すると面接担当者は「そういう訳でもないのですが・・・実際、最低の週3日でも21時間になってしまいますし、時給を考えると月に88,000円は超えてしまうんですよね~ なので週に2日・・という事が無いと言うワケで無ないのですが・・・」というお答えだったので週に2日ならば願ったり叶ったりだ😍

その後は具体的な連休を取る時期や、いつから就業可能かという事を聞かれ、合否は電話かメールで今週の金曜日までにという合同説明会での話しも有り、担当者からは「電話を入れますので着信拒否にしないでくださいね!出られない時には折り返しの電話を入れてください」と言われ、面接は終わったのであった・・・

帰りの電車で「週に2日か~願っても無い好条件だわ~休みも一杯取れそうだし、それで月に8万以上なら文句ないね~研修の期間1か月、新宿に通うのだけが面倒だけど我慢するか😍」などと考えて、すぐに「扶養のまま働くって特例なわけだよな~それもキャリアが無いに等しいオバちゃんを、その特例を適応してまで雇用するお人好しが存在するわけがないよな~」と現実的になった。

採用なんてものは決まれば1両日中に連絡は来るはずだ。金曜日までのワケが無いのだ。 という事で2日目を迎えた夜(今週の水曜日ね)客観的に考えて採用は無いだろうと思っていたら、やはり昨夜「今回の案件の条件に合いませんでした」との冷たい文章のメールが届いた。「今後、条件に合うお仕事がありましたらご連絡いたします」とあったが、そんなもの無いだろう・・・

そこで疑問が・・・社会保険に加入を選べば採用されたのであろうか?キャリア無しの年だけくってるオバちゃんが??? 今は夫の社会保険、厚生年金の扶養だけれど、今後、年金暮らしになり、すると国民保険とか国民年金に加入するんでしょ?←よくわかってない😅 遠くない将来ならば厚生年金などに自分で加入したほうが良いのかな~?などと考えたけれど、びっしり今さら働く体力もないしな~

新制度(パートタイム労働法)は103万の壁が主婦の社会進出を妨げているという事で撤廃されたらしいけれど、新制度は新制度で、やはりこうして主婦の社会進出を妨げているんじゃないの?と思う。 この様な制度だと、実際に短時間パートで働こうと思ったら時給が極端に低いか、 時間が短い、週に少しだけという事になり、それこそ私のような年齢だとスーパーのレジかビルのお掃除しかないんじゃない???

お嬢に「宝くじ売り場は?」と言われたよ・・・確かに座って楽そうだしね😎

そこそこ時給が高いパートは、よくよく考えて応募する事という勉強になりました!