新Y’sクロニクル

下町在住、三丁目の夕日時代に生まれた主婦が海外旅行を中心に美味しいものなどの情報共有そしてプロゴルファー松山英樹の応援も!

海外旅行で買って良かったと思うお土産は観光マグネット。

 

最近、ツイッターで話題だった「ファーストクラスを誕生日に利用したのにクルーは誰も祝ってくれなかった」という内容には少しクスリと笑ってしまったが、分からないでもないな~とも思った。

ANA利用だったと思うが、確かお祝いしてくれなかったことに対して苦情のメールを入れたんだったよね⁉

私もよくお世話になる旅行口コミサイト「4travel」に投稿しANAの評価を星1つにしたとか。

「4travel」は旅慣れた人、写真が好きな人、自分で旅行ブログをやっている人などが多く投稿しているように思う。 この投稿者もそうだんたんでしょう・・・

いい年をした大人の男性が、そこまで誕生日にこだわり後々までグチグチと自分の中で終わりにせず広く世の中に公表までした・・・という行動については理解できないけれど、心情としては多少ねって感じなのですが。

日本の航空会社のファーストクラスの運賃は驚くほど高いです。(まあ外国の会社も高いですけどね~) ファーストクラスを設定している便その物が少ないので、そうそうお目にかかりませんが、 たまーに設定している便に当たると一番前にあるので、そこを必ず通るわけですが、 ハッキリ言ってビジネスに毛が生えたほどの座席😥

もちろんサービス、食事、特にシャンパンやワインは特上の物を提供してくれるでしょうが、スペースだけを考えると、海外の会社でファーストクラスに力を入れているエアーと雲泥の差です。

それでもですよ、大好きなANAのファーストクラスを大枚はたいて購入したわけですよ。 会社経営者で、それら全て経費だという人や大企業のトップでファーストクラス利用は普通という恵まれた人でなければ、自前で利用と言うのは大変な人生の決断でしょう。一般人の自前の利用はせいぜいマイルなどでのアップグレードや特典航空券って感じでしょうか。 (大企業のトップでも利用しない場合が殆どでしょう)

ファーストクラスの座席は満席なんてことはまずないと思います。利用者ゼロはよくある話ですが。 そこにですよ、わざわざ誕生日に合わせて購入したという事は、お祝いされる気、満々だったんですよね~

「○○様、お誕生日おめでとうございます。ANAからのささやかなプレゼントでございます」 とキャビンアテンダントがプレートに名前入りのスィーツを恭しく持って来てくれる・・・ おまけに特上シャンパンも「これはクルーからのお祝いの気持ちです」などと言いながら注いでくれるという状況を乗船する前にどれほど思い描き、その度にニヤつくのを抑えられなかったはずです。

ロスまでの長いフライト時間、待てど暮らせど、思い描いた瞬間がやってこない・・・ フライトが長いだけに怒りも積もりに積もったでしょうね~ どうも、彼は自分から申し出たようですね?投稿された写真には誕生日プレートがありましたから。 「自分から申し出るか~?」とも思いますが、頭は「名前入りの誕生日プレート」で一杯になっちゃってますから着陸が近づくと焦っちゃいますよね~

とにかくミッションは遂行しなければならない、しかし申しでなくても「気づくべき」で 「気づかなかった」のだから持って来てもらっても嬉しくは無いという、なおさらプレートに書かれた自分の名前を見て虚しさが積もるというジレンマに苦しんだのでしょう。 そりゃあね~100万単位のお金を自腹で払ったのですから、それ相当のサービスを受けてしかるべきだと思うのも当然なのかもしれません。 各々が考える「それ相当のサービス」の基準が違うとしても。

そうですね~私も同じケースなら「あれ?こういう場合、お誕生日プレート持ってくるよね???」って絶対、思いますもん😅 無い場合は、多少の寂しさを感じながら飛行機から去る事でしょう。

もちろん会社はファーストクラスのお客に対してお誕生日には、かならずこの様なサービスをするとは謳っておりません。おりませんが、しかるべきお客には必ずありますからね~

以前Facebookを眺めていると、ある方が出張の為にファーストクラスを利用したらクルーがわざわざ「今回はフランクフルトでの会議のご出席なのですね、いつもご利用ありがとうございます。」との言葉と共に、やはりスイーツ盛り合わせのプレートを持って来てくれたと投稿されておりました。別会社の役員に就任後で、それのお祝いだったそうですが、それらの情報を全て持っているという事に驚きました。 それくらいファーストクラスやビジネスでもそうですが、乗客の情報は握られているわけですから、この怒りが収まらない投稿者のお誕生日をクルーが知らなかったワケが無いと思うんです・・・

自腹で購入しても、会社の経費で購入しても同じ価格ならば、サービスも、そのお客の肩書ではなく同じサービスをしてもらいたいとは思います・・・

参考までに、ANAでは最高の部類に入るファーストクラスの座席の写真を。 個室仕様になっていない方が多いですよ普通は。

[caption id="attachment_1171" align="aligncenter" width="768"]ANAファーストクラス ボーイング 777-300ER型機のファーストクラス[/caption]

[caption id="attachment_1172" align="aligncenter" width="768"]ANAファーストクラス ボーイング 777-300ER型機のファーストクラス[/caption]

ビジネスを少し広くして壁でプライべート空間を無理に作ったって感じですよね💦 これに100万以上支払うのですから・・・

そして参考までに昨年のエティハド航空のファーストクラス。

[caption id="attachment_1173" align="aligncenter" width="768"]エティハドのファーストクラス エティハド航空エアバス380のファーストクラス[/caption]

[caption id="attachment_1174" align="aligncenter" width="672"]エティハドのファーストクラス エティハド、エアバスA380のファーストクラス[/caption]

 

 

~海外で買って良かったお土産~

 

それは意外にも観光マグネット!!!

以前は「こんな安っぽいの買う???」って感じでしたが、ある時「集めよう!」と決意し、可能な限り購入するようにしています。 みうらじゅんさんの様に、しょうもない物でもコレクションしていると、しょうもなくない物になるという典型ですね。 これ等はお約束の様に冷蔵庫に張り付けております。

[caption id="attachment_1168" align="aligncenter" width="432"]観光地マグネット 冷蔵庫に飾っている観光地マグネット[/caption]

前回、書いたようにハノイのマグネットは脱落してしまいました・・・ 他の国のマグネットはどれもマグネットは強力なようです。 危ないのは南米のマグネットですが・・・ コロッセオのマグネットどこに行ったのだろう・・・

よそのお宅に伺って、やはり冷蔵庫に沢山のマグネットを飾っていると 「おー仲間😍」と嬉しくなります。 一つ一つが思い出ですもんね~見ていて楽しいです。 これもお土産屋さんで、すぐに購入してはいけません!!! 何店か回っていると、かなり他のお店より安いお店を発見するはずですから。 たいがい3個で2$とか2個で何ドルとかって感じです。 絶対に空港では買わない事!!! 1月に行ったシンガポールでは耳を疑うほど安かった( ´艸`)

それと、昨年クスコでお土産用の水彩画売りから買った水彩画。

 

[caption id="attachment_1167" align="aligncenter" width="800"]クスコのお土産用水彩画 クスコの水彩画売りから購入した水彩画[/caption]

 

[caption id="attachment_1163" align="aligncenter" width="432"]クスコで購入した水彩画 クスコの街で購入した土産用の水彩画[/caption]

 

イケアで購入した安い額に入れて飾れば、なかなか良いでしょう??? おそらくアメリカ$で2枚25ドルくらいで買ったのではないでしょうか? 最初は物売りの男性は「2枚でアメリカ$40$!」と言っていて、値切って、その価格に落ちついたと思います。 南米などでは、こちらの購入価格を伝えて相手の反応が良くなかったら「あ~じゃあいいわ」と帰る素振りを見せれば必ず希望価格で購入できます(笑)

この水彩画は路上での物売りだけではなく、お土産屋さんにも同じ絵柄がたくさん売られていました。 しかし全て手書きの水彩であることは間違いありません。 モデルになる絵があってバイトがせっせと色塗りをするのでしょうね。 ペルーで1枚10ドルは、大変、高価だと思いますが、日本でこのレベルでも、かなりしますから、私は満足です。

今までは、この手の絵も無視していましたが、機会があれば、また購入したいと考えています。

 

[caption id="attachment_1165" align="aligncenter" width="768"]クスコで買ったお土産用の水彩画。 クスコでお土産で買った水彩画を飾ってます。[/caption]