新Y’sクロニクル

下町在住、三丁目の夕日時代に生まれた主婦が海外旅行を中心に美味しいものなどの情報共有そしてプロゴルファー松山英樹の応援も!

Well it's show time!!! マスターズが始まるよ~

あは~(〃▽〃)

トップの写真はペブルビーチ。

えっ?マスターズってオーガスタナ・ナショナルじゃなかったっけ???

と、お思いのあなた正解です‼

持ってないですもん、オーガスタの画像なんて・・・行った事ないですから('◇')ゞ もうねしょうがないですから、何らかの画像をそれも自前の画像となるとアメリカのコースは ペブルビーチって事になりました~

 

いよいよ始まりますね~マスターズ。

今年はね松山英樹が年初めに怪我をして、復帰してからもイマイチなので例年の様にワクワクしなかったわけですが、やっぱりね~この様な映像を見るとしちゃいますよねワクワク♪

 

 

そして、このマスターズのテーマソングを聴くと「今年も春がやって来たんだな~」としみじみ思いますもん。

 

最初の動画にも登場するレジェンド、アーノルド・パーマー。 マスターズだけで4勝もしているんですよ4勝。これはタイガーウッズと並ぶ歴代2位の記録です。(1位はなんとジャック・ニクラスの6勝‼) メジャーでは全米オープン1勝、全英2勝、そしてPGAツアー優勝は62勝というスーパースターですよ。

古き良きアメリカを絵に描いたようなゴルファーで親衛隊もいたほどです。 パラソルマークの自分の名前を冠したブランドは今でもあります。

 

そのレジェンド・・・最近、驚いた事というか、そうだろうな~と思わされたことがありました。

 

スポーツは世界で頑張らなきゃ認められない時代と改めて・・・

 

私がお世話になっている美容院での事。 (この美容院は銀座の1等地でありながら1人で1人のお客に対して施術するというサロン的な美容院です。美容師さんである彼は数件の美容院、その他を経営しながら、いつもお客と接していたいという理由で立ち上げたそうです)

私はカットしてもらいながらパーゴルフという雑誌を読んでいた時、女子ゴルフの大山志保さんかな?のマネージャーさんも顧客なんだそうで、ゴルフの話題に。

彼は歴代のゴルファーで最高なのはタイガーウッズですよね?と話を振って来たので 「それは難しいよね~大フアンだけれど一番かとなると・・・ほらアーノルドパーマーとかもいるしね~」と私。

ゴルフの事はあまり知らないしプレーした事も無いというのでジャック・ニクラスの名前は控えた(;^_^A

控えたけれど「アーノルド・パーマー???有名なんですか???」 「えっ知らないの??? ほら傘のマークのソックスとか知らない?」と私。 「それは知ってますけど、それがアーノルド・パーマーなんですか?」 という具合。

そうか~30歳チョイ前くらいの若者は知らないか~ 我が家の様に親がいつもゴルフ中継を寝ないで見ているようなお家じゃなければ、そうだよね~

私もアーノルドパーマーを言葉だけで認識したのは、おそらく中学生くらい? それも爆発的に流行した男の子のポロとかソックスのパラソルマークで知ったのだった💦 プレーそのものは見た事が無いよ~

「それじゃあ日本のゴルファーは知ってるの?」 「大山志保さんと石川遼松山英樹

松山英樹知ってるんだ?」 「そりゃあ知ってますよ~いつもニュースで見ますよ。世界に通用するスポーツ選手と言ったら日本では彼を含めて数人しかいませんからね~」

うんうん・・・そうだよ、そうだよ・・と頷く。

「そういえば石川遼って最近ゴルフやってるんですか?」

ドヒャーン!!!

「そうよね~アメリカに行ってパッとしなかったから話題にならないもんね~」

「えっ?石川遼ってアメリカに行ってたんですか?」

じぇじぇじぇ・・・古すぎか💦 もとい!ドヒャーン!!!

「そうよ、今は日本に帰って来たけれど数年、やってたわよ」

「昔はTVで毎日の様に見ましたけど、ここ数年、見ないし、かりーさんの様に ゴルフが好きでネットニュースでゴルフのニュース見る人ならわかるかもですが、 例えばYahooのトップニュースしか見ない自分達は知らないですよ~」

「でもさ、去年とかも日本で優勝してるわよ遼君」

「ぶっちゃけ日本でどうとかじゃ話題になりませんよね~」

という事で、島国住人は島国意識は無くなっているんだろう。

 

今も片田舎のオーガスタ、日本から行くのは大変・・・

 

ジョージア州オーガスタへは最速でも15時間以上。 一般的には日本から米国内乗り継ぎでアトランタを目指し、そこから小さな小さなオーガスタの空港を目指す。 アトランタまででも15~16時間で、アトランタからオーガスタまで1時間という長旅。

マスターズに日本人選手が参加したのは1936年。第3回マスターズだった。 もっともその当時、日本では「マスターズ」と呼ばれておらず「名人競技会」( *´艸`) その第3回名人競技会に招待を受けたのは戸田藤一郎と陳清水の2選手。

12月に招待状を受け、その月に横浜港からロサンゼルス港まで16日間かけて渡った。 経費節約の為、貨物船での旅だったんだって~🛳 4月のマスターズまではアメリカのウインターシーズンで転戦したそうだ。

列車などを乗り継いでアメリカを転戦したというのだから、大変な苦労の時代でしたね。

そして1969年から5年間も招待を受けたリトル河野と呼ばれる河野高明という身長162cmの選手がいた。 その1969年の初出場3日目の17番ホールで第2打が直接カップインしイーグルとしてスコアは68。 17番ホールでイーグルを奪ったのは、マスターズの歴史の中で、この時までは誰もいなかったそうです。 これらは三田村昌鳳さんが詳しくご本になさっています。

このような黎明期を経て日本ではゴルフブームが起こりジャンボ尾崎を始めとする、 ゴルフ界のスター達が生まれマスコミも海外のメジャーなどの取材も始まりました。 そして「はにかみ王子」こと石川遼の登場によって老若男女、ゴルフを一度も見た事もプレーした事もないという層まで人気を博し海外へも大挙してマスコミが殺到する事になりました。

そして今、日本人として、いやアジア人として初のマスターズ優勝が現実視されている松山英樹の登場によりマスコミの数だけではなく、寄せられる期待も半端ないプレッシャーとなって松山英樹を取り巻いているというのが現状です。

 

そして2018年、マスターズも明日から始まります!!!

 

開催期間:2018年4月5日(木)~4月9日(月)

日本人出場選手:松山英樹池田勇太宮里優作小平智

 

[caption id="attachment_1421" align="aligncenter" width="800"]マスターズタイムテーブル マスターズタイムテーブル[/caption]

 

組み合わせが発表されましたね~

松山君は現地時間10:09分にパットン・キッザイア、ポール・ケーシーという地味目のメンバーでスタートします( ´艸`) キッザイアは190cm以上の身長でケーシーはどちらかと言えば小柄、今年はアメリカで優勝してますからね~上がり調子ですね。

とにかく、この初日にベスト10に入らなければ(もちろん松山君ね!)寝るわ~ ふて寝するわ~ (おそらくトップと3打差以内なら10位以下でも期待はすると思うけど・・・)

日本とアトランタの時差は13時間。 という事は松山君のスタートは日本時間の明日11:09分という事。 例年TBSの放送時間に合わせてスタートするんだけどね・・・

4日間、なにも手に付かないくらいのプレーをしてほしいよ~ヒデキ~‼ タイガーも優勝するには、まだまだだと思うけれど、でもタイガーだからな~ ジャスティン・トーマスとスピースも気になるし、 今年は楽しみが多すぎるマスターズです😍

 

おまけ・・・今年のマスターズのギフトショップは大変な事になっているけれど クラブハウス内のギフトショップは選ばれた人しか入れないのよね~見てみたい・・ 一般的なギフトショップ・・・ペブルビーチで写したもの。

[caption id="attachment_1416" align="aligncenter" width="500"]ペブルビーチ・ギフトショップ ペブルビーチ・ギフトショップ[/caption]

 

2019年、来年はまたこのペブルビーチで全米オープンが開催されます!!!