新Y’sクロニクル

下町在住、三丁目の夕日時代に生まれた主婦が海外旅行を中心に美味しいものなどの情報共有そしてプロゴルファー松山英樹の応援も!

早くも話題「ソラノイロfactory&labo」はどうでしょう?@浅草橋

昨夜、恋焦がれる「とら食堂」がTVに~

昨夜NHKの番組「プロフェッショナル仕事の流儀」で福島県白河市の「とら食堂」が取り上げられていた。

一昨年、「とら食堂」のラーメンをどうしても食べてみたくて白河まで行ったのだった。 有名店なのだから美味しいのは当然かもしれないけれど、その当然がなかなか当てはまらないというのが経験上の現状。

しかし「とら食堂」は期待を上回る美味しさで個人的に美味しいラーメン店ベスト3に入るくらいに気に入った😍 福島と言えば喜多方ラーメンが一番有名だけれど白河ラーメンのほうが美味しいのかも? と思ったのは、その時にもう1件行ったラーメン店も、美味しかったからだ。

日本橋室町にある福島のアンテナショップ「ミデッテ」にも置いてないんだよね~白河ラーメン・・・

あるのは喜多方ばかり。 毎週イベントで福島のラーメン屋さんも出店するけれど、これも喜多方か会津ラーメンばかり・・・ 「とら食堂」出身の方が開いたという江戸川区平井のラーメン店にも行ったけれど、本店とは程遠い味だったし💦 ミデッテさん、どう~か「とら食堂」をイベントで呼んでくださいm(__)m

これこそ正真正銘「とら食堂」のラーメン650円‼

 

ビジュアルが正しすぎるラーメンのあるべき姿で神々しくさえある💕 何も引かない何も足さない・・・完成されたラーメン💕 新幹線料金がもったいないとは思わせなかったラーメン💕

真空低温調理なんて、もちろん施されていない昔ながらのチャーシュー💕 ホウレン草にナルト・・・ 写真を見ているだけでまた食べたくなっちゃったよ~

 

浅草橋のニューフェイス「ソラノイロfactory&labo」に行ってみた。

 

我が家のラーメン伝道師から「ソラノイロ」が浅草橋にオープンしたけれど、 営業は水、木、金で営業時間も11時から15時までなので行く事ができない、ぜひ試してほしいと 仰せつかった。

ソラノイロはミシュラン・ビブグルマンに連続して選ばれた有名店(今年は外れたようですが・・・) しかし、このお店のコンセプトは「女性のお客様」「ベジタリアンのお客様」「外国のお客様」という事で「女性のお客様」である私はことさら「女性」を謳った食べ物に興味がないというね~ 美味しいものに女性もヘッタクレもあるかというね~ その様な考えの持ち主なので行く気は起らなかったが、ここはなんと、あの女性向とは対極の「ラーメン二郎系」を女性にも食べてほしいという事でオープンしたらしい。 ラボって店名に付く位だから実験的なお店なのだろう。

そこで、ですよ~我が家の伝道師は大学もあの本店「ラーメン二郎」のすぐ近くで、当然の如く生粋の「ジロリアン」・・・ ソラノイロには全く興味が湧かなかった彼も、この浅草橋のお店には興味津々・・・ ネットでの評判もすこぶるよろしい。

因みに私は全くジロリアンではございません・・・

昨年12月にオープンしたばかりなのに早くも人気で行列ができるという情報を得たので 2時近くに行くと、全く行列は無くスムーズに入店。

基本のベジ豚750円の食券を購入。ニンニク増し、脂増しとしたのは二郎系ならば そこは脂増しかな~と。

そしてA 麺200g+野菜200g  B 麺100g+野菜300g C 麺300g+野菜100g この3種から選択可能ということで、やはり基本のAで。 空いていたので待たずに着丼!!!

なんとも二郎系とは言いながらも人参のオレンジ、オクラのグリーン、ささやかな蒲鉾のピンクが女性受けを思わせる。 しかし本当に「女性受け」かな~??? 脂増しといっても、それほどの脂ではありません。これも女性を意識した結果でしょう。

個人的には全くそそられないビジュアルではあるけれど、偏見はダメダメと言い聞かせながら スープを一口。 一口目は、美味しいと感じた。ベジ豚なので二郎系のように豚骨醤油か?と思ったけれど、 魚系や鶏もありかな???

思いのほか野菜は少なく感じた。 二郎系あるあるで、野菜が多いので冷たい場合が多いのだけれど、これもしっかり冷たいモヤシ・・・ おまけにベターっとして全くしゃっきり感もない。

スープは、その分、とても熱いのでスープの中に野菜を押し込めて食べてみた。 するとスープが、ゆる~くなり一口目に感じた美味しさが感じられなくなった。

チャーシューは特筆すべき点は全く無い可も不可もないお肉だった。

一番、残念だったのは麺・・・

見た目はゴムの様に見えるけれど、食べてもゴム・・・というか柔らかいゴム(;^_^A 小麦も美味しさが微塵も感じられない非常に残念さだけが残る麺だった。

ラーメンは非常に好みが湧かれるジャンルなので、これは個人的感想です(;^_^A 完食しようという意欲が湧かないラーメン。。。 ダイエットには良いのかもしれない。

そうか!!!!!そこか~完食したくないラーメンなのか??? それだと、ダイエット中でも罪悪感が生まれにくいもんね~

少し前に、同じく伝道師のサジェストで行った浅草橋の「ふくろう」で、ありえないくらい、しょっぱい醤油ラーメンを食べたのだけれど、このソラノイロとふくろう、どちらを選ぶと聞かれれば、ありえないくらい、しょっぱい「ふくろう」と答えるだろう・・・

総評としては、なんらインパクトが無い特別ではないがマズくもない(麺以外)ラーメンでした。

 

こちらも浅草橋の人気店「らーめん福籠」

「らーめん福籠」は札幌ラーメンの人気店「すみれ」からのれん分けされたお店という事で、特に味噌ラーメンが人気のお店です。

味噌ラーメンは食べた事があり、本場さながらの美味しさでしたが、ラーメン伝道師が 「醤油が美味しかったので食べてみて~昆布のお出汁が効いてるよ、ご飯に合うのでライスは必須」というので行ってみたのだった。

ランチは全品720円で、大盛も同じ価格。普通盛りだとライスが付く。 醤油とライスを注文。

一目見て分かるように、まっ黒!!! 富山のブラックラーメンに負けないくらいにまっ黒。 まあね、色は黒くても色ほどじゃないラーメンもあるもんね~ 高知に行った時もまっ黒だったけれど、味は濃くはなかったし。

いざ実食~

ひぇ~助けて~しょっぱい、しょっぱいなんてものじゃない、何かの罰ゲームのようにしょっぱい💨

しかし不思議な事に、こんなにしょっぱいのに美味しさは感じる・・・ ご飯を食べずにはいられない。 一口、しょぱさに耐えながら飲み、そして直ぐにご飯を口に運ぶ。 麺そのものは美味しいのだけれど、このお醤油が染み込み、こちらも、かなりのしょっぱさだ。

炭水化物×炭水化物は極力避けたいオバサン心・・・ しかしご飯を食べずにはいられない💨 結局、ご飯を完食してしまった・・・

美味しいのだ。スープもしっかりしているのだ。ただしょっぱすぎる。 富山で食べた富山ブラックの方がしょっぱかった気はするけれど???

驚いた事に、後から入って来たサラリーマンが「醤油大盛、味濃いめで‼」と言って 席に着いた。

これ以上の濃いめ??? それとも、私のスープがいつもより濃すぎただけなのだろうか???

個人的には、ここは味噌ラーメンでよいな・・・

そして両国のスーパーで買い物をする為に両国方面へ。

この橋の右は浅草橋で左は両国。 この柳橋から見る神田川の風景が好きなんです😍

炭水化物×炭水化物だったので、もちろんお家までは全工程、徒歩で帰りました~