新Y’sクロニクル

下町在住、三丁目の夕日時代に生まれた主婦が海外旅行を中心に美味しいものなどの情報共有そしてプロゴルファー松山英樹の応援も!

ロサンゼルスでの貴重な体験と泊まったホテル~振り返りジャカランダ香るロス旅行

マジックの殿堂「マジックキャッスル」でセレブ体験!

 

ゴールデンウィークを目前に控えて現地での旅行のプランをあれこれ考えていらっしゃる方も多いこの時期。
昨年の私もそうでした~

昨年(2017年)のゴールデンウイークにロスに行ったのですが、全くアイディアが湧かない('◇')ゞ

本当は大好きなサンフランシスコに行きたかったのだけれど航空チケットの関係でロスになってしまったわけで。

あまり期待感がなかったロス旅行で一番面白かった体験はマジック‼

ロサンゼルス市内ではハリウッドのホテルを予約しており、そのホテルの名前は「マジックキャッスル・ホテル」
アパートメントタイプのホテルだったしロケーションも良さそうだったので決めたのだけれど、なぜに「マジックキャッスル?」とその時は思っていたのだった。

昨年のある日、思いもかけずNHKの番宣でその名前を耳にすることに。
ハリウッドには世界のマジシャンが集う会員制のマジックの殿堂があり、それが「マジックキャッスル」

調べてみると予約したホテルはそのマジックキャッスルのホテルで、
会員制の為に通常は会員かその紹介でなければ入場できないけれど、宿泊客はマジックキャッスルにも入場できるとあったのでさっそく予約したのだった。

マジックキャッスルって何???

どういう所かというと・・・NHKの番組の紹介から抜粋・・・

「世界中のマジシャンが憧れる舞台がハリウッドにある。“世界最高峰のマジックの殿堂”と呼ばれる「マジックキャッスル」。
そこでは毎晩、息をのむマジックショーが開かれている。客は会員制で、ハリウッドの人気俳優、ラスベガスの富豪、
業界プロデューサーなどが集う。この目の肥えた人々を満足させるため、舞台に立てるのは厳選されたマジシャンだけだ。」

マジックには、それほど興味が無かったけれど、ここでの体験は面白いものだった。

 

上の写真のお城がマジックキャッスル。

内部の撮影禁止なのでお見せする事はできませんが、海外での由緒正しき社交場という雰囲気満載でした。

受付だけは撮影可だったので雰囲気だけはお分かりになると思います。

最初にレストランでディナーを楽しみましたが、これがホグワーツを思わせる様なレストランで「今は何時代?私はどこにいるの?」状態でした。
周りを見ると紳士淑女、老若男女、業界風のイケメン多数というあまり経験のないシチュエーション。

お食事はコースでしたが想像よりもリーズナブルでかなり美味しく頂きました。

その後で3つほどあるステージで行われるマジックショーを楽しみ事ができます。
ラウンジではテーブルマジックも催されていました。

非日常が体験できる貴重な空間なのでマジックに興味のない方でも十分に楽しめると思います。

入場方法などは、以前のブログに詳しく書いていますので興味がある方はどうぞ~

 

 

ハリウッドではマジックキャッスルホテルを利用しました~

 

「マジックキャッスルホテル」はハリウッドハイランドから徒歩6分、チャイニーズシアターまでも5分程度と利便性が良く、
アパートメントタイプなのでゆったり過ごせるのは魅力です。

ホテルタイプでキッチン付きという条件が一番なんですよね~
純粋なアパートメントタイプだと鍵の受け渡しなど直接の連絡が必須な場合も多いですが、ホテルタイプだと24時間レセプション付きなので、チェックイン、アウトの心配もありませんから。

 

最上階の4階のお部屋でエレベーターは無いので荷物を持って上がるのは大変でした(;'∀')

 

2ベッドルームのスィート。

リビングからのダイニングのながめ。緑が心地よいお部屋でした~

キッチンは最低限の食器、器具だけで調味料などは一切ありませんでしたがコーヒーなどは完備。
それとレセプションに行けばスナック菓子、アイスクリームなどをいつでも沢山、頂けます。
おやつを全く購入しなくてもOKでした。

ベッドルームはシングル×2台とクィーンサイズ1台の2ベッドルームでしたが、バスルームは1つ・・・

簡単な朝食付きで、オレンジジュースとクロワッサンがとても美味しかったですよ~

レセプションや朝食の用意は新館で、私達が泊まったスィートは別館でした。

多少の古さがあるホテルでしたが、緑あふれる空間は特に気持ち良く過ごせました。
ハリウッドという土地柄、価格が高いのはネックでしょうか・・・
4人で1ルームの利用だったので1人あたりにすると低く抑えられたと思います。 ブッキングコムでマジックッキャッスルホテルの情報はこちら~

ヴェニスビーチの「Venice  on the beach Hotel

 

もう1か所、LAで泊ったのは「ヴェニス・オン・ザ・ビーチ・ホテル」というベニスビーチのホテル。

空港まで近距離だったしマリナ・デル・レイにも行ってみたかったのでここにしました。
サンタモニカでも良かったんだけど、高いしね~ヴェニスビーチよりね。。。

そういえば先月、送られてきたバッグメーカーのTUMI(トゥミ)2018年春夏カタログで
ヴェニスビーチのイメージ画像があったけれど、カメラマンが撮ると雰囲気があるいい感じのビーチに見えるな~と。

昨年のゴールデンウイーク頃、LA近辺は全くLAらしくない太陽が眩しくない寒い毎日だったのでヴェニスビーチも寂れて見えたのでした・・・

やはり、ここもアパートメントタイプもあるホテルでした。

この写真は南カリフォルニアらしい写真ですが実際はとても寒かった(>_<)
ホテルのビーチに面したテラスからの眺めです。

1ベッドルームのお部屋。

直接ビーチに出られる設計なので床は全てタイル。白が基調の素敵なお部屋でした。

ここも最低限の食器、調理器具で調味料などは一切なし。ゲルソンズや近くのグロッサリーで食材は調達しました。

リビングから出られるテラスですが、晴れていつものLAならば、ここで朝食という事になったでしょうね~。。。この時には活用される事は無く😢

近くにはレストランや色々なショップが沢山あるのでそういう意味では不便はありません。
マリナ・デル・レイへも徒歩で行く事ができます。

無料で簡単な朝食も付いていてベーグルは美味しかったですよ~😍
2階のアパートメントタイプではないお部屋は騒音がけっこう響くお部屋で、
かなり狭めのお部屋だったとか・・・
でもね~このアパートメントタイプのお部屋はお値段もそれなりで、決して安くないのがネック。 ブッキングコムでヴェニスオンザビーチホテルの情報はこちら~

空港までの1泊と割り切るならマリナ・デル・レイのリゾートホテル。
ビーチも楽しみたいのならヴェニスビーチのホテルって感じでしょうか?

空港まではUberで$24(6人乗りのハイクラスタイプ)25分ほどで到着したので、
LA市内からの渋滞を考えなくて良いので一泊くらいは、この辺りに移動しても良いんじゃないかな~と思います。
サンタモニカがアフォーダブルな方は、そちらで~