新Y’sクロニクル

下町在住、三丁目の夕日時代に生まれた主婦が海外旅行を中心に美味しいものなどの情報共有そしてプロゴルファー松山英樹の応援も!

海外旅行先のホテルやレストラン選びは失敗したくないですよね~

あと3週間弱でゴールデンウイーク🎏 5月1日(水)と5月2日(水)の平日をお休みにすれば最大9連休‼ メーカーなどにお勤めの方は長い連休を取りやすいそうですね?

まあウチの場合、そんなに長く休みを取る人もいなければ、そんなに優雅に長い期間、旅行に行く余裕も無いわけですが(;^_^A

国内に限っては旅館などの連休料金、高いですよね~💦 サイトを見て「1万5千円から」とあり「おーいいじゃん😍」となり、実際に連休の日付を入力すると「3万5千円」などと表示され「詐欺じゃ~」となります・・・ それも1人当たりの料金でしょ? 我が家の様に車を所有していない貧乏なお家は交通費がまた高く、総額が大変な事になり、 「それなら海外に行くよ・・・」となりがち。 温泉行きたいよ~♨ 温泉旅行ペア券当たらないかな~。。。

まあ、一般的には旅行の予算という物は上限があるわけで、「お好きなだけ~」とはいかないのが実情でしょう。 そして海外ともなると、2度と行けない可能性も高く国内旅行よりもホテルやレストラン選びは慎重になります。

 

私のホテルを選ぶ基準

 

「ホテル選び、絶対に失敗しない10の方法!!!」とか「○○で泊まるべき10のホテル!!!」などというノウハウも無いので試行錯誤です。

ただホテル選択時に心掛けている事はあります。 やはり満足できるホテルに出会うと旅行全体の満足度が全く違いますからね。 当然、逆だと他の部分で満足であったとしてもテンションは下がります・・・ 学生などのバックパッカー旅行で良いという年齢でもないのでホテル選びは大事、大事🌇

基本的には以下の4つ・・・

  • 3人以上の滞在は極力、アパートメントタイプのアコモデーション
  • 複数サイトをマルチチェック。
  • 旅行の終わりに近づくほど少し贅沢なホテル。
  • チェーンホテルの場合は極力会員になる。

 

アパートメントタイプの利点と欠点。

 

海外の豪華ホテルで優雅に過ごすというのも憧れですが現実は厳しい。 メジャーなヨーロッパなどの観光スポットにある豪華ホテルだと 1泊10万円なんていうのはザラですから庶民には難しい(>_<)(スイートルームじゃなくてもね~)

しかしベッドだけではなく、リビングルームがあるとグ~ンと寛げるんですよね~ 我が家感覚でリラックスできるので、そうなるとアパートメントタイプは、リビングのあるタイプも多く、かつ1人あたりに換算するとホテルより断然、お安く外食に飽きてもキッチンがあるのでスーパーで購入した食材で安く美味しく食べる事も出来て良い事だらけです。

ヨーロッパはアメリカなどに比べてアパートメントタイプが、とても多いです。 最近はAirb&bが一般的になったのでアメリカなどでも、このようなタイプのアコモデーション選びもかなり選択肢が増えました。

下の写真はリスボンで宿泊した「RESIDENTAS APÓSTOLOS」

ポルトガルやスペインはアパートメントタイプが豊富でかつ安いので、そちら方面に行かれる方はぜひこのタイプを検討されてはいかがでしょうか? アポロストロスは調味料、お米、牛乳など調理に必要な物は全て揃っていて完璧なアパートメントでした。

地元の食材でリッチな朝食をゆったり取れるのもアパートメントならではです。

上の写真はバルセロナバルセロナはとても食材が安くシーフードも美味しく 朝から豪華な食事でした~

昨年のロンドン、メイフェアのアパートメントも豪華だったな~

[caption id="attachment_1525" align="aligncenter" width="500"]9hertford street apartment 9hertford street apartment[/caption]

このようなお部屋を利用していると、ホテルは狭く感じちゃうんですよね~ アパートメントだと概ね60㎡くらいで、100㎡越えなんていうのもザラですから。

ただし面倒な事もあるのは確か。

レセプションが全く無いアパートメントも多く、鍵の受け渡しは事前のチェックイン時間の確認と実際に、現地に到着した時点で電話をしなくてはなりません。 もちろんメールだけでやり取りをする事も可能ですが。 どちらにしてもスマホは欠かせず、通信費も心配になります(;^_^A

レセプションがあってもスタッフの滞在時間が短い場合も多く遅いチェックイン、早いチェックアウトの予定がある場合、注意が必要です。(事前にスタッフに知らせておけばビジネスアワー以外の時間帯でも対応してくれます)

コミュニケーションが心配な場合はレセプションのビジネスアワーの確認が一番大事かもね⁉

そしてアパートメントだと、こういう事もありました~予約が勝手に取り消された!!!

昨年ヴェネチアの「別荘」というジャンルでbooking.com経由で予約したのですが、1か月前に連絡があり「その日の予約は全てお受けできないとの事です」とありました。 1か月前というと、人気のホテルなどは、ほぼありません・・・

イタリアなどではヴァカンスや、ヴェネチアの様にカーニバルがあるシーズンだとオーナーの親族、友達を呼び所有物件に滞在させることも多いそうです。 ちょうどヴェネチアのカーニバルの時期だったので、それで取り消されたのかも・・・

大手のホテルだと絶対にあり得ない事です。

この時もbooking.comでしたから連絡もスムーズで、似たような条件の提示があり、差額は booking.comから支払うというものでした・・・

この時の教訓で「別荘」などのジャンルは避けるようにしております・・・ 気まぐれなオーナーにはくれぐれもご注意ください💦

この様な場合でもホテル予約専門サイトからの予約だと、その後の交渉やケアは安心と言えます。

 

マルチチェック、最初の一歩はトリップアドバイザーから?

 

ホテル選びの第一歩は、まずトリップアドバイザーの口コミスコア上位をもれなく眺める‼ 他のホテル予約サイトの口コミも多くはトリップアドバイザーの口コミを共有している場合が殆どなので。 booking.comは独自の口コミですよね?

泊まりたいホテルなどの目星を付けたら、自分が使いやすい予約サイトに移動。 私の場合は主にbooking.comですが、理由はキャンセル、連絡が簡単にできるので。 スマホのアプリは何種類も入れたくないのでbooking.comのアプリのみです。 booking.comは一番予約管理が見やすく簡単に思えます。

トリップアドバイザーだとbooking.com、Expedia、Hotels.com、agodaなどのメジャー予約サイトや地域によっては日本のHIS,楽天トラベルなども全て料金比較が出来るので欠かせないです。

Expediaも案件が多く、特に航空券も一緒に予約する事で、とても安く旅行の計画が立てられます。

Hotels.comは出張族に人気ですよね?10泊すると1泊ただになりますから。

booking.comの高評価順に並べ直し金額や場所をチェック。 それから、そのホテルなどのオフィシャルサイトもチェック。 オフィシャルサイトが一番安いとうたっていますが個人的にはあまり予約サイトの最安値と変わらないように思えます。

私はIHGやスターウッドなどの会員になっていますが会員価格もサイトの格安価格も変わらず、尚且つオフィシャルサイトだと前金だったり1泊分のみ前金という場合も多く、 実際に宿泊する日までかなりの時間があり計画が流動的な場合は、キャンセルが面倒なので、 結局、キャンセルが簡単な予約サイトからが多くなります。

オフィシャルサイトからの予約の方が現地に行ってお部屋のアップグレードが多いのかな?と考えもしますが、予約サイトからでも、してくれる時はしてくれるという結論です。 5星ホテルの方がアップグレードの確率高くありませんか⁉

[caption id="attachment_1523" align="aligncenter" width="768"]リマのベルモンドホテル リマのベルモンドホテル[/caption]

昨年リマで利用した「ベルモンド・ミラフローレス」は会員でもないし、予約サイトからだったし・・・でもサウナ付きの65㎡のお部屋にアップグレードしてもらえました~😍 夢の様に豪華なホテルだったな~ この時は段々とホテルがショボショボになってテンション下がったな~💦

[caption id="attachment_1514" align="aligncenter" width="588"]モアナサーフライダー モアナサーフライダー[/caption]

数年前のワイハ・・・この時点ではスターウッドの会員じゃなく、なおかつ予約サイトからの予約でモアナサーフライダーもシービューにアップグレードしてくれたしね。

リゾートはやはり豪華ホテルで優雅に過ごしたいですよね😍

[caption id="attachment_1515" align="aligncenter" width="588"]モアナサーフライダー モアナサーフライダー[/caption]

海を眺めながらルームサービスで朝食を楽しむって最高ですものね😍

オフィシャルサイトからでも予約専門サイトからにしても、やはりホテルの会員になっておく事がアップグレードへの近道だしWi-Fi無料にも必須です。

人気のアコモデーションは早々に売り切れる場合も多いので、旅行の日程が決まったら早々に予約サイトでキャンセル無料で予約し、日程が近づいて、まだそのお部屋があるようならば料金前払いの格安価格で予約し直すのが面倒でも一番、お得かなと思います。

海外の場合、治安が気になると思いますが、上位に来るホテルは治安面で問題がないホテルだと思います。 日本人のコメント等で治安が気になるという場合、ホームレスが周りにいた・・・などと 深刻な治安問題では無い場合も多いので、あまり気にしない方が良いのかも。

それと同じく日本人独特のコメントで「一流ホテルなのに歯ブラシも置いていなかった!!!」という、お怒りのコメントをかなり目にしますが逆にある方が珍しいのでは?と思ってしまいます( *´艸`)日本やアジアの一部のホテルを多く利用する方だと歯ブラシが気になるようですね。 他の国でもレセプションに行けば用意されている場合も多いですが、基本、それくらいは持参しましょうと・・・

比較検討する時には小さい文字ほど注意して読んでね~

 

いくつかお気に入りの部屋の目星を付け比較検討に入る際に大事な事は、1泊の料金だけではなく小さく書かれている文字や数字がある場合は注意深く読む!!!という事。

というのは一見、1泊が安く思えても、そこにリゾート税や掃除料金が加算される場合があるのです💦 例えばカリフォルニアでは同じサンフランシスコでも、何が基準かわかりませんが、リゾート税が必要なホテルとそうではないホテルやアパートメントがあるのです。 それがイタリアなどの旅行者に課せられる市税のように少額ならまだしも、$40なんて、ざらにあるんですよ~一泊に付きなんですから~かなりのものですよ😰 そして清掃費が1滞在に付き$70とかね~バカになりませんよ~😰 アメリカの事情しか分かりませんが、リゾートでは無い都市でもリゾート税の名前を替えた ○○フィーが存在するホテルもあるので1泊の料金と、その様な税も合わせて比較してください。 後はキャンセル・ポリシーは必ず確認する事‼

 

キャンセルの内容と共に、予約した時点で○○%が引き落とされるという場合も書かれています。 またカードが有効か否かを確認するために一度カードから引き落とす形を取るという場合もあり、カードの明細書を見て「なんじゃこりゃ~!!!」とならないように・・・ 事前のディポジットが必要なホテルなどはかなりあります。 「あれ???予約した部屋の料金より多く引き落とされてる~💦」という事もありますが、 お部屋の絨毯や寝具などを汚した場合を想定して多く引き落とされ、後に清算される場合もあり、何事も無ければカードに多く支払った部分は戻ってきまので安心してください。 (いつも安心できなくて、戻って胸をなでおろす私です(;^_^A)

ホテル選びはメリハリを!!!

 

全て豪華ホテルでも問題の無い方はお好きにお好きな予約をして下さい(笑)

そうではない私の様な旅行者は、やはり選ぶランクのメリハリをつけるのが大事かと。

ある街では、ほぼ観光で外に出てばかりという場合は寝るだけで十分なホテルを予約し(この場合でも朝食は美味しいホテルの方が良いでしょうね) 帰国日に近くお土産を買う目的があるならば、何度も部屋に戻る事が出来るショッピングに便利なロケーションとかという具合で、そうなると当然、価格も高いホテルという事になるでしょう。

またリゾートにありがちな空港からの交通手段が限られている場合は送迎の有無や、 シャトルバスが近くに停まるか?なども選択上では大事になってくるでしょう。 何泊もする場合、帰国日前日は交通手段に悩まないホテルの方が良いですものね。

その中で、どこのホテルに一番、予算を割くか?を決め少々贅沢し、他のホテルなどで埋め合わせをするという事を心掛けています。

朝食は家では食べないという方でも日本の旅館や海外のホテルなどで食べる朝食は楽しみにしている方も多いと思います。 私はアコモデーションの決定にはブログを片っ端から読み倒しますが、その時に具体的な映像が欲しいタチです( ´艸`) なので、自分のブログでは、お部屋の写真や朝食会場の写真を多く掲載するようにしています。 あんがい、少ないんですよね・・・そのようなブログは。

 

そして美味しいレストランの選び方

 

最近、気づいたのですが、いつも旅行の際に使い倒すトリップアドバイザーですが、 レストラン選びには、ある程度の参考にはなるけれど、どうなの?と。

それはトリップアドバイザーで東京のベストレストランが発表された時に、 なんと、上位の殆どはチェーン店でした💦 まあね~トリップアドバイザーに口コミするのは海外の方が断然多いでしょうからね。 日本人の認識と違うのは当然ですよね~

ラーメンブームなので上位はラーメン店も多く最上位は「一蘭」でしたからね~(@_@) 日本において中国人観光客は群を抜いて多いので中国系の方に人気の一蘭が上位にくるのでしょう。

という事は海外でも、この手のレストランが上位に来ている疑惑。。。

やっぱりyelpやオープンテーブルとのマルチチェックは欠かせないですね! 日本人の好みと海外の方の好みの差も考えなくてはならないでしょう。 評価はさほどでもないけれど美味しいお店もあり、それは嗜好の違いだと思います。

ただ極端に低い口コミサイトでの低レートのお店は、美味しくないだけではないので、これはこれで注意は必要でしょう。

[caption id="attachment_1517" align="aligncenter" width="588"] ハノイ・レッドビーン[/caption]

(写真はトリップアドバイザーでも高評価で、それなりに美味しかったハノイのお店。)

そして高レートだと、そこそこ美味しいお店も多いのも事実。 仮に一蘭であれ吉牛であれ、ひどくマズくはないですもんね? 美味しいお店だけは、実際に行って試してみなければ分からない宝くじ状態です。 後はお酒が大事な人と飲まない人では評価が分かれるんだと最近、気づきました。 空港ラウンジの評価と同じですね。

これからもこのブログでは、出来るだけ詳しいホテルなどの内部やレストランのお料理を取り上げていきたいと思います。もし、これからも旅行に行く事が出来ればですけれど( *´艸`)