新Y’sクロニクル

下町在住、三丁目の夕日時代に生まれた主婦が海外旅行を中心に美味しいものなどの情報共有そしてプロゴルファー松山英樹の応援も!

ネスプレッソでもらったチョコレートが美味しすぎて辛い・・・いろいろと辛い・・・

 

ネスプレッソでもらったDark Chocolateラズベリー

 

ネスプレッソのカプセルが品切れになったので買いに行ったら、チョコレートをプレゼントされた。

以前はヴァレンタイン期間だけだったチョコレートのプレゼントが年に複数回になった。 そして今はダークチョコレートのラスベリー味で、これが美味しすぎる😍

ダークチョコレート

薄いダークチョコをかじるとドライにされたクリスピーなラズベリーの甘酸っぱさが広がる💕 ネスプレッソのチョコ自体が美味しく、ダークな味がラズベリーを引き立てる💕 40枚ほど入っていたけれど、ついつい手が出て、ほぼ無くなってしまった😢

カウンターでお隣でお会計をされていたおば様が私のチョコを指さして「あれは何なの?」と店員さんに聞いた。 「あれはチョコレートのプレゼントでございます。○○円以上のお買い上げでプレゼントなのですがご購入もできますよ~」と言っていたので買う事もできるんだろうけれど値段がわからない・・・ ネスプレッソのプレゼントでビスケットなどもあるけれど(今回はビスケットかチョコかという選択制)ビスケットはイマイチなのよね・・・ チョコの美味しさと落差がありすぎる。

白米好きな私は炭水化物を減らせないので、その上、チョコもパクパク食べていてはヤバいだろう。

昨日、起床し椅子に座り、何気なく自分の膝から下を見て「あれ?腫れてる???」と思い 手をやると全く腫れてなどいなくて、お肉がたっぷりこんと付いているだけであった事実を知った時の辛さったら・・・

今冬は非常に寒く、例年以上に動かなかったものな~ そして暖かくなり花粉でぼーっとしすぎて体調がイマイチで、やはり動かないものな~ もうね、ジョギングできる気がしない自分が辛い・・・

 

アルゼンチンワインが美味しい♪

 

そして最近の美味しいものはというとアルゼンチン・ワイン🍷

不肖の息子Rがアルゼンチンから買って来たワインだ。 義弟のヴォルサリーノ(日本人です('◇')ゞ)にもお土産として渡していて「第二回シチリア旅行会議」が行われた時に大変おいしいと言っていたので、我が家でもさっそく開けてみたのだ。

しかしラベルが読めない・・・外国語に不自由だという事は辛い・・・

アルゼンチンワイン

2~3千円程度の赤ワインでも大変おいしい。現地の方が高いワインを買ってもあまり変わらないからこの程度で・・・とアドバイスをくれたそうだけれど大正解!!!

「第二回シチリア会議」と書いたけれど、第二回をもってシチリア会議は終了~ なんと、なんと、あれほど行きたかったタオルミーナなのに、あっさりと他の場所に変更・・・ シチリアに行くにはアリタリアが一番便利なのだけれど、今年の10月以降ANAと提携するのでマイルなどの関係もあるし来年以降に延期となった・・・ さんざん旅程について調べたおしたのにな~。。。 こういうアライアンス括りがあると、安いチケットを購入する事も難しくなる。 新目的地も未だに安いチケットを見つけられずに辛い・・・

 

辛いというよりウザいかな?

 

これからのシーズン夜のTVが辛い・・・ 夫に野球一色にされてしまうからだ。そしてその後はニュース番組。 その中で、やめてほしい事があるんですけど~

報道ステーションの野球コーナーの「熱盛り!!!」しつこくない??? 画面は見ていないのでわからないけれど恐らく画面が変わると入るのかな「熱盛り!!!

流行らせようと取り入れたのかもだけれど流行る兆しも見えないしウザいだけなんですけど~ あのオジサンの宴会芸のようなノリの「熱盛り!!!」センスが古すぎて辟易としちゃう💦 とにかく「熱盛り!!!」「熱盛り!!!」夜中にうるさい😣

 

話はコロッと変わって米国渡航の際の預かり荷物についての疑問

 

本日のブログは愚痴をグチグチ書くブログでして・・・(;^_^A

ガイドブックを読んでいると「預かり荷物にロックしてはいけない」と書いてあった。 これは米国渡航用のガイドブック。 「TSAロックは大丈夫」という断りは無かった。

あれ~あれれれ~TSAロックは大丈夫だよな~しかしガイドブックに間違った情報は書かないよな~昨年まではTSAロックで問題は無かったけれどな~

さっそくネットで情報を調べると、いくつかのサイトで「TSAロックでもかけてはいけない」とか「ベルトもダメ」とか書いてあるものもあった。

鍵やTSAロックについて書かれているブログ、サイトを幾つか読んでいると、ある事に気が付いた。

書かれている形式が大変に似ている。

荷物のカギについてのアドバイス・ブログ的な内容だったけれど、必ず枠取りして目次があり、それ以降、個別に説明してあるのだ。 荷物のブログだけではなく、その様なサイト、ブログはよく目にするけれどあれが流行なの? ブログ等の正解系はあれなのかな~???

まあとにかく、その様なブログ、サイトに共通している事は「TSAロックをかけてはいけません」と記述はあるのだけれど、その根拠が示されていないのね。 日本語で検索してみても、同じような内容で根拠が示されていないものばかりだったので 英語で検索してみた。

しかし、どこにも、そのような記述を見つけられなかった。 日本のブログでハワイ在住の方が書かれていたのは「日本からハワイに来るときはロックしても良いけれどハワイから日本へ帰国時にロックしてはいけない」と書かれていた。 地元民が書かれているのだからそうなんだろう・・・それともハワイだけ???

どうも昨年から、らしいのだけれど・・アメリカの運輸局から通達があったのかしら? 私が調べた運輸局のサイトでも見つけられませんでした。 どなたか正確な情報を知っている方はいらっしゃらないかな~

私が見つけた荷物に関する記事「US TODAY」の今年の3月版。

「Airline Rules on Locked Luggage」という記事。

TSA-approved locks bear either the "Travel Sentry" or "Safe Skies" logo, which is recognized by TSA screeners in the United States. These locks, sold by luggage companies and retail stores, come in a variety of colors, patterns and styles that make it easier to identify the bags at baggage claim. Combination locks have a master key lock. TSA officials have master keys that allow them access to the luggage, eliminating the need to break the lock. If the lock is broken by the TSA screener, Safe Skies and Travel Sentry will replace the lock at no cost. Both companies also manufacture luggage straps that can be used to prevent luggage from accidentally opening, which also have combination locks with a master key lock. Another alternative is either soft or hard-sided luggage with a TSA-approved lock.
TSAロックに関しては現行通りなんですよね~??? 銃などをハードケースに入れている場合はロックしてはいけないと、この部分の下には書かれてますけどね~
TSA(米国国土安全保障省)のサイトはここ~www.tsa.gov
しかし腑に落ちない・・・複数のブログやサイトで書かれているんだから、なにかしら根拠があるはずだ。。。

良い事もありました~♪

 

本日はグチグチ愚痴ばかり書いているけれど、良い事もありました~♪

クリガニ・・・のブログで書いた「スーパーでショックを受けた」事。 実はですね~クリガニを買ったスーパーオオゼキで支払いの時にポイントカードを失くした事に気づいたの😢 その日はポイント5倍デーで、いつもより少々多く買ったワケ。 オオゼキはポイントの後付けができないのよ。。。

主婦である私のささやかな楽しみはオオゼキのポイントが3000ポイントになったら、 高級魚を思い切って買う!!!という事。。。 煮魚で一番美味しいと思うキンキとかね、あれは高いでしょ~ だから3000ポイント=3000円分なので贅沢ができるわけよ。 もう少しで3000ポイントだったのに、失くしちゃった・・・

家を探しても無いのでオオゼキで再発行してもらったらポイントも引き継げるんだって~ 良かった~