新Y’sクロニクル

下町在住、三丁目の夕日時代に生まれた主婦が海外旅行を中心に美味しいものなどの情報共有そしてプロゴルファー松山英樹の応援も!

グアムでショッピングは有りだと思った。スーパーマーケットも行きましたよ~@初めてのグアム大人旅その4

 

グアム通の人は、グアムに行ったら「これだ!!!」という何かを持っているのだろうけれど、グアム素人なので、これといって何も浮かばなかった。 今回の目的は「グアムで海を眺めてダラ~ンとする事」なもので('◇')ゞ

マリンスポーツもやらないし、水族館は高いし、泳ぐ時間は無かったし。 しかしせっかく行くのだから行った方が良い場所をグアム先輩からアドバイスをもらっていた。

アウトレットとマイクロネシア・モールは行った方が良いという事だった。 グアムにあるプレミア・アウトレットはハイブランドが揃っているアウトレットではないが 靴が安いという事でした。

タモンには結構、広いDFSもあり、サラーっと周りましたが、私が買う様なものはありません。(行く前から分かっていました(≧▽≦)) 日本人の小さなお子ちゃん連れの若いご夫婦が多かったです。あと韓国の若いカップルとか。

Tギャラリア

 

アウトレット、DFS、マイクロネシア・モールを循環する赤いシャトルがあるので、それを利用すれば全て回れます。

赤いシャトル

グアム唯一のグアム・プレミア・アウトレットでお買い得品をGET!

 

グアム・プレミア・アウトレットは、店舗数が少ないです。有名どころはリーバイスカルバンクライントミーヒルフィガーそしてゲスくらいかな? トミーヒルフィガーは韓国の方が多かったわ~安いっちゃ安かったけれど欲しいものは無かった。 アメリカならば必ず目立つところにあるスケッチャーズも、もちろんありましたよ。

以前あったらしい「トミーバハマ」は見なかった(おそらく無かった)残念。

CINNABON」はマイクロネシア・モールにもあるグアムで有名なシナモンロールのお店みたいね?

 

プレミアアウトレット

グアム先輩のおっしゃる通り靴屋さんが多かったです。

しかし、おすすめされた「ナイン・ウエスト」は他のお店に変わっていました💦 「Nine west」はアメリカでよくある靴屋さん。

(あら~奥様~ナインウエスト、今年4月に破綻ですってよ(@_@) それで、無くなってたのかもね~。。。)

フットウエアの大きなショップは「famous footwear」と「Payless」が品揃え豊富でした。 が・・・掘り出し物は見つからず。

アウトレットで一番気に入ったのは「ROSS dress for less」

マイクロネシア・モールにもあるこのお店は衣類、小物、リビング、キッチン用品、お菓子類などのアウトレット専門店。(アメリカにもあります)

とにかく衣類の品数とサイズが豊富で安い‼

全米中の売れ残りを集めたお店ですから、その数は感動を覚えるほどの多さです( ´艸`) 午前中に行くと良いみたいですね。ブランドにこだわらなければ午後からでも問題ありません。

地元の方も多く大量にまとめ買いされていました。 買い過ぎてバゲッジに入らなくても心配ご無用・・・バゲッジも安く売ってます(≧▽≦)

育ち盛りのお子さんのお洋服を買うには最適ですよ~可愛いお洋服が大量です💗

私は、なんと!!! 9.9ドルのワンピを買いました~

ワンピ

フォルムも良いし色合いも良いし伸縮性抜群なので、旅行に最適じゃない??? 9.9$・・・ス・テ・キ~😍

サンダルも38ドルで購入しました。夏用だから派手なキンキラでも良いかな~って(笑) いかにも売れ残っていそうなサンダル( *´艸`)

サンダル

靴は10ドル以下はなかったな~。。。

お菓子はギラデリの大きな缶入りが12ドルとかで売っていましたよ~(甘すぎるからいらないけど(笑))

もっと時間をかけてゆっくりと品定めをしたかったわ~

 

マイクロネシア・モール

 

グアムで最大級のショッピングモールが「マイクロネシア・モール」 アウトレットと真逆にあり赤いシャトルを利用するとアウトレットからマイクロネシア・モールに向かう場合渋滞などの時間帯は1時間は充分にかかりました。

宿泊したホテルからは、とても近くタクシー利用なら10$で行けます。 赤いシャトル、タクシー共にマイクロネシア・モールの入り口に手配してくれるカウンターがありました。

赤いシャトル

専門店、メイシーズ、ペイレス・スーパーマーケットが入っています。 専門店はアウトレットに出店しているブランドと被っております。

メイシーズは入店する前にインフォメーションでもらえる旅行者用の10%オフのチケットをもらうようにと言われていましたが、買い物はしませんでした。

ただメイシーズは「ROSS dress for less」と同じくらいに安いドレスがいっぱいあり、 もっと時間を取って見たかったな~ ロングドレスなんかが50ドルとか(@_@) 着る機会がないけれど・・・

普通に着られるものが、たくさんありそうでした。 ブランド靴やバッグなどもバーゲンになっている場合も多いですよね?(他の米国内のメイシーズがそうなので)

ここのメイシーズは一段とアウトレットっぽい店舗なので、お買い得品が見つかる予感😎

ホノルルクッキーのお店も。(タモンにも2件ほどありました)

ホノルルクッキー

軽トラのディスプレイが多いです(笑)2階には広いミニ遊園地がありました。

マイクロネシア・モール内

フードコートも和洋中のお店が揃っています。準州なんだな~と思うのはパンダエクスプレスもあった事。

フードコート

 

アメリカンスタイルの寿司」を前面に出すとは攻めてるな~と( *´艸`)

 

フードコート

生鮮食品もゲットできるペイレス・スーパーマーケット

ペイレス

マイクロネシア・モールに併設しているスーパーマーケット。 入り口は一度外に出なければなりません。 (関係ない方が写り込んでしまった💦) 入り口かと思ったら出口。。。

Kマートという大きなスーパーもあるけれど生鮮食品はありません。

カタカナで「スーパーマーケット」と書かれていますが中は海外のスーパーマーケットそのものでした。

ビール、食器洗剤なども購入。

 

スーパーマーケット内部

アメリカでお馴染みのトマトソースの数々。

スーパーマーケット内部

お野菜は全てが輸入品なので、あまり食指が動きません。果物は地元産もあるはずですが、 種類が少なく高めな印象です。

お肉などは安かったですよ~日本と比べると。 お菓子、ナッツ類などお土産もここで調達しました。 そして、驚きのお買い得品を買う事ができました😍 次回のローカルフード編で、そのお買い得品をご紹介いたします。

お水などのドリンク類、アルコールは近くのKマートよりABCマートの方が 安かったな~ABCマートとペイレスは同じくらいでした。

キッチン付のホテルに宿泊される方は、このスーパーマーケットならば全て揃います。 お水のボトルやお酒は近くのABCマートで十分だと思います。