新Y’sクロニクル

下町在住、三丁目の夕日時代に生まれた主婦が海外旅行を中心に美味しいものなどの情報共有そしてプロゴルファー松山英樹の応援も!

初夏ですね~ソラマメとアスパラの季節ですね~ポタージュなんかを作ってみました。

6月になってしまいました~ ヤバい、ヤバい・・・いつもの事ではあるけれど、今年も一年の半分をダラリ~ンと過ごしてしまった💦 この状態でいけばあと半年もダラリ~ンと過ごし年末に「今年も、呆れるくらいダラン、ダランの一年だったな~」と。

このブログを書く以外、生産的活動をした覚えがない。 うすうす気が付いている事だけど、午前中、お洗濯をしブログを書き、掃除機をかけお昼になる。

お昼ご飯を食べると眠たくなる。そしてお昼寝・・・ このお昼寝の時間で、生産的な何か・・・をしたら有意義な一年になるんじゃないか⁉ いや、お昼寝は許そう。 30分でいいんじゃない⁉ いやさ~人生もまともに意識して生きられる時間が、どんどん少なくなってきているので ことさら「無駄」に敏感になるわけよ~私のお年頃はね~

それと、あれなんだろ~な~ ダラリ~ンとした毎日に罪悪感を感じるのは、親だね、親。 昭和世代の母親は、ダラン、ダランしないで常に何かしら家の中の何かを見つけては 細々と動いていた気がする。

「主婦」としてのロールモデルがそれなんだよな~ 「主婦はこうあるべき!」という観念から抜け出せないんだよな~

などとグダグダ考えていた、とある日、そら豆が送られてきた。 毎年、そら豆が送られてくると「夏も近いんだな~」と思います。

そして先週はアスパラが送られてきました。 やはり「夏なんだわ~」と思います。

そら豆でポタージュを作る。

 

グダグダしてめんどくさがり屋の私は、この大量に送られてきたそら豆の鞘をむく事が嫌い! なので鞘ごとお醤油で茹でる・・・という手法を取ったりしてきたが、 今年は茹でソラマメとポタージュや天ぷらサラダの彩りに使えるように、鞘と薄皮も事前に向く事を決意。

いや~大変だった💦 指と爪の間が割れそうになった・・・痛かった~(´;ω;`)ウゥゥ

悪戦苦闘しポタージュ用と冷凍用に分けた。

さっそくポタージュに取り掛かりましたよ~

材料はソラマメ、玉ねぎ、ホウレン草葉先、ブイヨン、生クリーム、胡椒、バターです。

辰巳芳子先生方式で玉ねぎを炒めては蓋をして蒸し、そこにソラマメを入れて炒めては 蒸し焼き最後にホウレン草を入れ炒めてお水&ブイヨン投入。

炒めたソラマメ

ホウレン草を入れたのは、綺麗なグリーンにしたかったからです。 ミキサーにかけて、その状態で保存。 食べる時に温めて生クリームを少々。

そら豆のポタージュ

暑い日は、温めず冷製スープで出します。 丁寧に蒸し焼きすると牛乳は全く使わずでしたが、とてもコクがある美味しいポタージュに仕上がります。 やはり辰巳芳子大先生方式は最強です😍

 

そしてアスパラは肉巻きなどに・・・

 

そら豆の次はアスパラが送られてきました。 これも面倒くさがり屋の私は下処理が嫌い・・・ アスパラの途中、途中に三角形の紫っぽいのが付いてるでしょ?あれなんて言うのかな~??? それを取る作業と、アスパラの根元の皮をむく作業が面倒・・・ しかし、そうは言っても誰もやってくれそうな人も家には見当たらないし、やるしかない。

新鮮なアスパラは生でもバーニャカウダーソースで食べると美味しいですよね😍 バーニャカウダーソースを作るのが面倒なので、肉巻きにしました~

アスパラの肉巻き

口に入れて一口かむとアスパラのみずみずしい水分がジュワ~っと飛び出します。 アスパラは生の状態でお肉を巻きますが、新鮮だと火の通りが早いですね。 そして甘い😍 ベーコン巻きも美味しいですが、ベーコンは生のお肉の様にアスパラにピッタリ巻けないので 生のお肉のほうが扱いやすいですよね。

そして残りのアスパラは茹でてお浸しにしたり。とてもお昆布出汁と相性が良いので、 昆布茶を振りかけて保存すると良いですよ~

最近は国産の大きなパプリカも出回っているので、それをマリネにしてアスパラを添えて 今日の朝食にご登場~

それがトップの画像です🍴

さ~ぁ、お天気は明日から崩れるらしいのでシーツをお洗濯しなくっちゃ💨