新Y’sクロニクル

下町在住、三丁目の夕日時代に生まれた主婦が海外旅行を中心に美味しいものなどの情報共有そしてプロゴルファー松山英樹の応援も!

多国籍の街、錦糸町でカラマンシー・ジュース見つけた~そしてディープな「アジアンカレーハウス」

錦糸町のASIAヤオショーでカラマンシー・ジュースを発見!

 

グアムで飲んですっかり気に入ってしまったカラマンシー・ジュース。 ネットの大手通販などで探してもビネガーやピューレしか確認できなかった。 そして高級品なの💦

いちおうアマゾンにあったカラマンシーのピューレはこれ・・・

AiB カラマンシー ピューレ フレッシュ100 720ml (3本セット)

新品価格 ¥10,080から (2018/6/29 09:31時点)

カルディなども探してみたけれど、どこのカルディにも置いてないし・・・ そこでハタと気が付いた💡

灯台下暗し・・・そうだ多国籍の街、錦糸町にはASIAヤオショーがあるじゃないか💡 そして、やっぱりありました~ カラマンシー・ジュース。

カラマンシー・ジュース。

1缶160円くらいだったかな??? フィリピン製のジュースで、これが美味しいの😍 シトラス系の中ではオレンジよりも、レモンよりもグレープフルーツよりも美味しいわ~ 試したことがない人に一度、試してほしいくらい美味しいわ~

錦糸町のアジア・ヤオショーはタイ・ベトナムフィリッピンを始めとするアジア食材を扱う卸問屋で、店先には驚くほど安いフルーツとか野菜とか缶詰などが並んでおり、 その安さと品揃えで日本人は疑いの目を向けてしり込みしてしまうお店、それがヤオショー。

でも全然、まっとうなお店なので心配はないのだけれど雰囲気に圧倒されます。 昨日もカラマンシー・ジュースを買う為にヤオショーに午後の4時くらいに寄ると、 レジには長蛇の列で(店内が狭いので直ぐに長蛇になります)日本人は私だけ。 こんなに錦糸町には多国籍な人々がいるのか?と改めて驚きました。

レジのお兄さんもバングラデシュ系の方々だしね。

因みにヤオショーは通販もやっているみたいね。

ネットで見つけました~興味があるかたはここから飛べばヤオショーの通販サイトに飛びます。

 

錦糸町南口JRA裏にあるツウも通う本格的すぎるバングラデシュカレー「アジアンカレーハウス」

 

近年、錦糸町JRA裏手の歓楽街にはバングラデシュ人が増えているそうで、そのバングラデシュの方々に故郷の味を提供しているお店が「アジアンカレーハウス」

アジアンカレーハウス

 

業界の食通、評論家、音楽などのアーティスティックな方々も通う、カレー好き界では知る人ぞ知るお店。

平日は夜の19:30~翌4:00までと、白夜城の錦糸町で働く人々が利用しやすい時間帯。 土日だけランチ営業があり11:00から15:30まで一般の私達でも利用しやすい時間帯です。

平日はその日の限定メニューだけ。 土日は人気のビリヤニが食べられます。

店内はカウンター席5だけの激狭店。 カウンターの向かい側には、所狭しとインド系食品が並んでおります。

アジアンカレーハウス店内

大人気、ビリヤニとチキンカレーのセット1,200円。

ビリヤニ&エッグ&チキンカレー

こちらはカレーセット大ですが、小ならチキンが半分で890円です。 女性ならそれで充分! これにラッシーがつきます。

これがまさに本場の味!って・・・バングラデシュもインドも行った事ないけど('◇')ゞ

ただ少し物足りないのは辛さが私には少ないのがね~ これで3倍くらい辛かったら最高なんだけどな~ ビリヤニだからかな~???

日本のインド料理店のビリヤニで満足できなかったあなた!!! ぜひ、行ってみてくださいね~きっと満足できるはず。

ビリヤニはもれなく保温ジャーから盛り付けられますし、チキンはレンジでチンですが、そこは気にしないでくださいね(≧▽≦)

そしてミーハーなあなた!!! 雑誌などで目にする方々に会えるかもよ???

アジアンカレーハウスはこちらです~