新Y’sクロニクル

下町在住、三丁目の夕日時代に生まれた主婦が海外旅行を中心に美味しいものなどの情報共有そしてプロゴルファー松山英樹の応援も!

シンガポールのチキンライス有名店3店で食べ比べ~@ひとつの街でいくつも美味しいシンガポール番外編

シンガポールで有名な食べ物は?」と聞かれれば、ほとんどの人は「チキンライス‼」と答えるのではないでしょうか?

日本でも数年前にブームのように「海南鶏飯」のお店や移動弁当屋が続々と出来た時期がありました。 シンガポールの事は何一つ知らない私でもチキンライスだけは知っていたし、日本のお店で食べた事もあります。

なのでシンガポールB級グルメ旅を計画した段階から、厳選に厳選を重ね3店に行く事にしました。 滞在期間が短い為、ホテルから行きやすという事も大事な決定要素でした。

シンガポール海南チキンライスって???

 

中国の海南島出身の移民のレシピが元になっているので「海南(ハイナン)チキンライス」と呼ぶそうです。 マレーシアでも古くから食べられているており、マレーシア系のレシピのお店もあるそうです。 特徴は若鶏を柔らかく茹で、冷水に浸すのだそうです(@_@)この茹で具合、浸し具合で食感が全く違ってくるのでしょう。 その茹で汁で炊かれたライスと一緒にテーブルに出されます。

しっとりと茹でられた鶏肉そのものにあまり味は付いていませんが、そこで重要になってくるのが、 3種類のソース‼

ダークソイソース・・・甘いドロッとしたお醤油ソース。 生姜ソースに唐辛子ソース。

マレーシア系のチキンライスだと、各店の唐辛子ソースで勝負しているとか・・・ シンガポールより複雑な味わいの唐辛子ソースだそうです。

シンガポールで行った3店では、ダークソイソースと唐辛子ソースだけ出されました。 生姜ソースに興味があったのにそこは残念でした💦

シンガポールではチキンは茹でたチキンとローストされたチキンから選ぶことができます。

そして日本では必ず海南鶏飯に付き物のパクチーは、どこのお店でも見かけませんでした。 今や日本は世界の中で一番のパクチー好きが多い国なのかもしれませんね~

 

シンガポールでチキンライスと言えば「ブントンキー文東記」でしょ~

 

その位、どのガイドブックでもシンガポールのチキンライスを紹介しているサイトなどでも登場するのは「BOON TONG KEE 文東記」

 

市内に数店ある中でバレスティア通りにある本店に行ってきました~

本店、支店共に行きにくい場所にあります(>_<) 最寄り駅は南北線のノビナ駅、そこから歩く事30分・・・

記念すべき本場で食べるチキンライス😍

中サイズを頼み、6ドルのスープとライス(小)お水も頼んで税込24.45シンガポール$(タックスは17%だと思います) 日本円で2,000円弱?高いですよね~さすが有名店・・・ ウエットティッシュが出されるのですが、これも有料でした(@_@)

結果的には、ブントンキーのチキンが一番美味しかったかも⁉ 他の2店から比べて、圧倒的に食感が良い! プリンとしてきめ細やかで柔らかく臭みは全く無い。

ただね~鶏その物に味はほぼ無く、ダークソイソースとチリソース(唐辛子ソース)で食べるのだけれど、 個人的には素材にも、もう少し味が欲しかったかな? 別売りのジンジャーソースで食べるともっと美味しかったかもね?

本場の味は茹で加減は抜群でしたが、お味は感激するほどではなかったです💦

 

2軒目はホーカーズの雄「天天海南鶏飯ティエン・ティエン・ハイナニーズ・チキン・ライス」

 

ホーカーズの屋台で一番有名な「天天海南飯」 マックスウェル・ホーカーセンターにあります。しかし・・・行った日はお休みでした~😢 あきら名店になりかかりましたが、滞在していたブギスから歩けるラベンダーの新しく出来たホテル「ボス」の一階に併設されているフードコートにもあったのでした~ このフードコードは新しいのでとても綺麗な所でしたよ💖

 

天天海南鶏飯

フードコート

小のポーションが5シンガポール$ほど。ライス、スープ、お野菜込みです。

チキンライス

お肉もしっとり、しかし上にかかっているブロスが少々甘い。ここのお肉は最初から鶏肉自体に塩味がほんのり感じられ味は美味しかったですね。 ライスも3軒の中で一番、美味しかったかも。 お値段もお手頃だし、この程度だといいかもね?

 

コスパは最強ホーカーズの「阿仔海南鶏飯

最後は「阿仔海南鶏飯」アータイ・ハイナニーズって読むらしいです。

ここは天天海南鶏飯と同じマクスウェル・ホーカーセンターにあるお店。 なんと元々は天天海南鶏飯で働いていた調理人が袂を分けてこのお店を出店したそう。

NO1シェフだったとの情報があり、天天海南鶏飯よりも美味しいという評判も・・・

天天海南鶏飯がお休みだったので、こちらにしたのです。

マクスウェル・ホーカーセンター

さすがホーカーズ!一番安い!!! 青菜炒め、スープ、ライスでチキン小で4シンガポール$。 手前に茶色っぽい炒め物は内臓肉で別です・・・

チキンライス

しかし・・・NO1シェフだったのは遠い昔だったのでしょう・・・ 鶏肉のしっとり感もプリッとした感も無く残念な味。3件の中では一番ダメ、ダメなチキンライスでした💦

とはいえホーカーズはとても楽しいしビールも安いので行ってみてくださいね(^-^)

 

美味しいチキンライスのお店は鶏肉のプリっと感としっとりさが日本では味わえないと思いました。 が、その一方でもっと期待していた自分がいました。。。 フードコートやホーカーズくらいのお値段なら優秀な食べ物である事には変わりありません。

「2018年新春シンガポール旅行」の他のブログはこちらから~