新Y’sクロニクル

下町在住、三丁目の夕日時代に生まれた主婦が海外旅行を中心に美味しいものなどの情報共有そしてプロゴルファー松山英樹の応援も!

お得な英国内での鉄道利用法@振り返り南東イングランドの旅番外編

英国内の鉄道利用ならブリットレイル・パスがお得!

英国内を旅行するには鉄道移動がかかせません。 その場で購入するのもありですが、英国に旅行する外国人専用のお得なパスがあり、 ネットで購入もできるので、ぜひ出発前に用意しておきましょう。

チケットですが事前にブリットレイル・パスを購入しておくとかなりお得に列車やヒースローエキスプレスを利用する事ができます。

私はロンドンからカンタベリーを経てライという街に向かう為に「ロンドンプラスパス」という2日間有効で1万円ほどの乗り放題チケットを購入していました。

昨年(2017年秋)もロンドンからバースやオックスフォードへは、このパスを購入しました。 (誰かさんが忘れてしまって結局、チケットを購入しなければなりませんでしたが(;^_^A)

注文後5日程度で日本に商品が送られてきました。

ブリットレイル・パスの使い方

このブリットレイルパスにはいろいろなタイプがあり、個々のスケジュールに 合わせて購入できる。 私はロンドン南東部まで鉄道を使う為「ブリットレイル・ロンドン・プラスパス」 というものにした。 上の画像の物は滞在中8日間のうち2日間のみ二等座席のみ使用出来るというパス。

基本、ユーロスター以外UKには日本のように特急、急行、各駅とかの料金の 区別は無い為、日本の新幹線のようなジャベリンもこれでOK。 まあね、いろいろUKの鉄道サイトで調べると私達の今のところのルートでは トントンなのだけれど、これはどこでもフリーパスなので面倒はないかな。

あとこのロンドンプラスパスにはヒースロー空港からパディントンまでの 「ヒースロー・エキスプレス」のチケットもついているのだ。

それ込みで、日本円にして11,900円(送料別)なので損はしないかな? あとは、使用開始する日に駅でヴァリデーション(使用開始の証明)して もらえばOK 間違っても事前の日にヴァリデーションをなさらぬように損しちゃいますよ~。

ヒースローからロンドン市内までは地下鉄も通っているけれど、時間がかかる。 ヒースロー・エキスプレスは市内まで15分間隔約20分と早いけれど、 スタンダードで片道約£22往復£37と決して安くないわけよ。 ファーストだと往復£52ポンド‼(2018年3月現在)

スターアライアンスのゴールドカードを車内で見せるとスタンダードの料金でファーストクラスが利用できます。ぜひカードを直ぐ出せるようにしておいてくださいね。 (因みにヒースローエキスプレスも日本からネットで購入すると£5安くなります。) 快速っぽいヒースロー・コネクトだと半額以下・・けれど本数が少なく時間もかかる。 なのでこれ込みのブリットレイルはお得でしょ

下の二枚が空港~市内間のチケットです。

このブリットレイルは地下鉄には無効なのでオイスターカードも一緒に購入。 オイスターカード(日本のパスモみたいなもの)はもちろんロンドン市内で 買う事が出来るけれど、この観光サイトでも買える。 送料は同じなので、買っちゃた方が面倒じゃないもんね。 チャージもしてもらえるの。チャージ金額は選べるので一応£20して貰い済み。

これで地下鉄もバスもあとなんかも・・・フリーパス。 日本のパスモ・スイカとの違いは切符を買うよりオイスターカードで支払えば、 運賃が安くなるのです

 

フリーパスでアウトレット「Bicester Village(ビスタービレッジ)」へ

2日間有効のフリーパスを最大限に利用するために、ライからロンドンに戻りロンドン近郊最大のアウトレット「ビスタービレッジ」に行きました。 bicester villageは日本の御殿場アウトレットくらいでしょうか。

ビスタービレッジにはロンドン・ブランドのお店も出店しており、思いがけずブランド品を安く手に入れられる事もあるので是非お買い物好きな方は足を伸ばしてみてください。

ロンドンからはメリボーン駅からビスタービレッジ・ノースまで行き(直通)そこからシャトルバスに乗って10分ほどです。 オックスフォードからは直通のバスも出ており、大変便利です。

またANA,JAL,JCBなどのカードをインフォメーションセンターで提示すると 上の写真の様な商品が10%引きになるVIPクーポンがもらえます。