新Y’sクロニクル

下町在住、三丁目の夕日時代に生まれた主婦が海外旅行を中心に美味しいものなどの情報共有そしてプロゴルファー松山英樹の応援も!

さいきん街をうろついて見つけたもの、買ったもの、聴いたもの。

またまたまた台風が日本列島を縦断しようとしている週末・・・ 雨模様の東京で、最近の個人的な事をぐたぐたと。

なんかね~悶々としていた秋の始めのオバさんは、おそらく真理なんだろうという事に 気づきがあったりね~

久しぶりにこんな言葉を思い出しました。

「一見不幸そうに見えて実は喜ばしいもの」Blessing in disguise・・・

「全くさ~嫌になっちゃうよな~あ~」なんて心理状態になると状態の良くない心理は、 どんどん負の連鎖の妄想💦 そんな時には、あえて「事実だけを見て、その事実だけに対処する、妄想はしない」事を 実行しようとしても、負の妄想が頭の中をツツーッと通り抜け、居座ったりするわけ私の場合。

しかし「ったくさ~イヤだイヤだバカみたいワタシ~」な時を経て、すんごく人間の優しさを 感じたり感謝したりっていう出来事に遭遇するんだよな~ その「私を負に追い込んでいるもの」が無かったら気づかなかったかもしれない人間の絆とか 絆とか絆とか。

うん?けっきょく絆なんだよな~と。 世の中には優しい人がたくさんいるんだな~と気づかされて嬉しくなっちゃいます。 優しさは強さだもんね~

なんだか思春期の若者の様にベタに「私は優しい人になりたい!」なんてこの年で真面目に思っちゃいました(≧▽≦)

だから悲しい気持ちで一杯かものそこの君‼ 楽しい事をいっぱい用意して生きて行こうぜ💖(おそらく読んでくれるであろう君へのラブレターよ😁) 節分の豆のようにね、楽しい妄想を将来に向けて一杯まいて、それを拾って行こうぜ💖 下手な鉄砲も数撃ちゃ当たるで、いっぱいまいておけば、その中には心から「楽しい~幸せ~」って思えるような豆が必ずあるはず💖

という事で・・・まずは最近、感動した事。

25年ぶりの来日、ブルース・コバーンのライブが最高だった!

 

週末台風が東京にも影響を及ぼした先週の土日に六本木のビルボードブルース・コバーンの ライブがありました。

1970年にデビューしたカナダ人のコバーン。(現在はサンフランシスコ在住) 実はかなり最近まで知らなかったシンガーソングライター。

アコースティックギターの名手で初めて聴いたアルバム「雪の世界」にすっかり魅了されてしまいました。 「雪の世界」は、あの人たちも好きだったんだよな~ 「そうなんだ~」って同じアルバムが好きだとわかり嬉しくなっちゃったんだよな~ なので25年ぶりの来日公演は一緒に楽しんでくれたと思います♪

アルバムを聴いていて不思議だったのは「ギター一本でこんな音が出せるのか?」 だったのですが、ほんとうにギターだけで出してた~驚いた(@@) ライブでは鉄風鈴を大きくしたような楽器を足で使っていたけれど、ギターとそれだけ。 その鉄風鈴の大きなのを使った曲は一曲だけだったけれど、エフェクターを使って デレイで音を回していく手法は目から鱗(@@)

南米の楽器チャランゴを弾いての曲は、あまりの音色の美しさに涙が出ってしまった。 おそらく見えないけれど横で感動しているであろうお二人の事も思って。 「聴かせたいな~」いや「聴いてるよ~♪」って何度も思った。

そして前回の来日の時にブルースは宮沢賢治を知り感銘を受けたんだって~ これも縁だわ~ 私は宮沢賢治の作品が好きで、好きで、好きで( *´艸`)

有名な「星めぐりの歌」をアルバムに収めていたと初めて知った。

ライブでは「古い曲だけど日本でリクエストが多い曲を演奏します」と言って始まったのは 「雪の世界」から「 One Day I Walk」やっぱり個人的にはこれだな~感が。

すでに70歳を超えアルバムの歌声とはまったく変わってしまっていたけれど、 アコースティックギターの美しさは変わらず。 もうね天からの音色って感じでベタだけど心が洗われました。

ブルースが70歳を超えているので観客もそれなりの年齢層。 女性の方もチラホラいらして「あの年代で洋楽を聴いていた女性」という 私の勝手な想像とは違う普通のシルバーさんだった事に逆に驚きました(;^_^A 本当に地味なくらいな。

しかし私達と同じテーブル の5名・・・年の頃なら40代後半くらい? 全員男性が揃いも揃って、絵に描いたような都会的でオサレで、お金持ちそうで・・・ 「お前たちはスーツか!!!」というくらいドラマの世界でしか見た事の無いような 洗練された方々だった。 いるのね~世の中には・・・

それにしてもビルボードの飲食は高い・・・最低限のドリンク&フード。

ビルボードでの食事

いや~良いライブでした~ 今年は今までのところコンサートがクラシックの一回きりなので新鮮だったわ~ (クラシックはベタにベートーベンの第5でベタに感動しました💦)

音楽と言えば・・・バイエルのノートを見つけた~♪

お買い物って、普段必要としない物をあれこれ買うって心が喜びますよね~ 必要品ではダメなんです。

可愛いノートを見つけました。 「子供のバイエル」復刻版のノート。

小さいノート。お隣のスマホと比べると大きさがわかるでしょ? これよ、これ~私が使っていた赤バイエルと同じ♪ 懐かし~これにビニールカバーが付いていたら全く同じなんだけれど。 買っちゃいますよね~私の様な世代のオバちゃんは( *´艸`)

ウチの子達の時代はバイエルって使わなくなっていたような?(個人差?) ブルグミュラーからだったかな??? それともいきなりツェルニーの何百番台からとかだったかな~???

私の時代は間違いなくバイエルからだったと思います。

それで思ったんだけど、昔より今の方がピアノを習う子少なくなっている??? 私は高度成長期の子だからほとんどの女の子はピアノを習っていた。 なので子供にもピアノは習わせた。

でも、今はいろいろな習い事の選択肢があるからか昔より少なくなっているような気がする。 これってひょっとして東京だけ??? 東京のお家は狭いからピアノとか邪魔だもんね~ タワマンなんて、どこから搬入するんだろうと思うもんね~

だからか~最近見て笑っちゃったヤマハのCM。 楽器じゃなくカラオケでもなく団塊向けの「皆で歌おう」みたいな お教室のCM。 ヤマハも考えたものです!

日本橋高島屋がイケてる高島屋に変わった!

そして、そして日本橋高島屋・・・一番お世話になっているデパートですが、 改修がほぼ終わり新館がオープンしまして、覗いてみたら大幅にイメージが変わっていた(@_@) ただ入ったブランドは、さいきん、どこにでも入っているブランドが多くてそれは、なんだけど・・ 「なんだけど・・」ってなんだよ~ インテリア小物とかのお店も多く、見ていて楽しい。 ただコレドや丸の内にも同じようなお店もあるもんな~とか思ったり(;'∀')

お洋服は大幅に若返ったと思います。 高島屋のイケてなさは、洋服のラインナップがあまりにも年代が高すぎる点だったの。 私の様な年代が十分に高いオバサンでも高いと感じるお洋服だったの。

なので陳列もオサレに変わっていた。 これはお洋服売り場よ?最近、こういう感じが流行っているよね~

そして普通に見えるショートケーキが行列でお昼で売り切れてたり、 普通に見えるパンが行列だったり・・・なんなんだろう?空いてきた頃に試してみるか。

飲食店はさいきん、イケていると注目の東京東部・・・私の住んでいる所ね( *´艸`) 下町と呼ばれる地域でジモティーに人気のお店が出店してた!

まずは人形町の人気ハンバーガー店「ブラザーズ」

人形町のテイクアウト専門のほうのブラザーズと雰囲気が似ているわね?

そして我が錦糸町の美味しいお粥屋さん「カユデロワ」も(@_@)

1階にありイートインもあります。美味しいもんね~カユデロワのお粥。 錦糸町も2店舗に増えたのよ。 メニューは錦糸町店と同じでした。朝7時半から営業しているらしく(1階は早いらしい) これは近隣のサラリーに人気出るわよね。

1階には「成城石井」「ディーンアンドデルーカ」とか「紀ノ国屋」とかが入って驚いた。 「明治屋」はもともとあったけれど。 もうさ~東京中「成城石井」「ディーンアンドデルーカ」と「紀ノ国屋」だらけじゃない最近? 出店し過ぎよね。。。。

1階部分はデリも多くなり、ちょこちょこと試してみようと考えております( *´艸`) なんかね~日本のデパートじゃないみたいなのデリの売り場辺りは。

そうそう!!! レストラン街に「ウニ専門店」があった! メニューもないので怖くて暖簾くぐれないよね。。。そのせいかそのお店だけ空いていた。 「ウニのしゃぶしゃぶ」とかあるみたいよ。 レストラン街は高いお店がほとんどで行く機会がないかな?(;'∀')

静かにたたずむ教会・・・神田

 

水道橋から御茶ノ水を目指してテクテク歩いていたら‥ 何十年振りかで神田のカトリック教会あたりに出た。

昔はあちら側の人間だったから、なんどもこの辺りは通っているはずなのに、 全てが記憶から遠ざかっている。 水道橋の神田側は東京歯科大学と大原なんちゃらしか記憶になく、 今をトキメク?日大の校舎が、こんなにあったって事、まったく覚えていないし、 新鮮だった。

その日大校舎の間を抜けるように御茶ノ水方面に向かうと古い教会があった。

 

へ~こんな古い教会があったんだ~って絶対に昔は見ているはずなんだけどな~。。。 「カトリック神田教会」フランスの修道女が母体だったとか・・・ そして、なんとこの教会にはフランシスコ・ザビエルの聖遺骸が2000年の12月3日に もたらされたとか。

マリア様の像も優しい面持ちです。

なんのお花だろうキレイ・・・

さいきん、東京の東側はイケてるらしいって書いたけれど、どんどん人も入ってきているし 浅草なんて逆に若い人に人気らしいのね、なので下町らしくないオサレなお店も増えているし~ もちろん東でも中央区はもともとイケてる地域だった。

が、イケてきている最近に抗うように、この教会近辺は静かだった・・・ これは穴場だろう💡 雑誌やTVでも特集とか見ないもんね? 不動産関係の方、今ですよ~買い時は( *´艸`)