新Y’sクロニクル

下町在住、三丁目の夕日時代に生まれた主婦が海外旅行を中心に美味しいものなどの情報共有そしてプロゴルファー松山英樹の応援も!

並ばなくてもOK?な「根室花まる」で北海道のお寿司を味わう@東急プラザ銀座

今日は最近、ハマっている回転寿司の話題ですが、その前に~

最近、もらった青森のお土産・・・「合掌土偶人形焼き」

凄くないっすか??? 正直、可愛くない・・・っていうか食欲が湧かない・・・ 土偶を人形焼きで提供するアイディア・・・悪くは無いと思う・・・が・・・ ほぼ忠実すぎるんでしょうね~本物に┐(´д`)┌ヤレヤレ

触手が伸びない見た目なのに「くるみ入り紫芋あん」とは手の込んでる宝の持ち腐れ状態。

お~ざんこくじゃ~(´;ω;`)ウゥゥ

Alas, poor DOGU-chan...

 

 

さて~今日から築地市場から移転した中央卸売り市場「豊洲市場」が開場しました。 ご近所の料亭店主は築地より近くなったので自転車で行っているようですが、 車は大渋滞のようですね~

先週、築地市場が閉場し、今日まで仕入れに空白期間ができたとか・・・ いちばんお寿司屋さんに行ってはいけないタイミングだったのですね~

最近は近所のお寿司屋さんにはトーンと行ってないな~ 家族で行くと考えたくないような支払いになっちゃうしね~💦

しかし最大の理由は美味しい回転寿司でお寿司欲が満足しちゃっているという事。

ソラマチにある北海道から出店している「トリトン」が美味しいんだもの😍

以前は「回るお寿司を追いかけるのはイヤ!」だったし、あまり美味しいと思った事も無かった。 第一、注文して食べるなんてお寿司屋の楽しみじゃないと思っていたし。 座ったら絶妙なタイミングで勝手に出てくるツマミで一杯・・・ それがお寿司屋の楽しみ方だと思っていたワケ。 回転寿司のシャリの大きいのも好きじゃないしね~

北海道でも人気NO1を誇るトリトンの出現で、回転寿司も美味しいのだとわかったし、 一番よいところは、ちょっとした腹ごしらえに使えるという事。 なにか少し物足りない食事の後、数皿でも気を遣う事も無いしね~

トリトンのお寿司が美味しいので、気になっていたのが同じ北海道から出店している 「回転寿司 根室花まる」だった。 東京駅ちかくキッテの花まるで食べた友達がトリトンの方が美味しい!と言っていたので、 行かなかったのだけれど・・・

立ち食い「根室花まる」は行列の無い時も多いの。

 

ある方が「東急プラザに並ばなくても食べられる美味しい寿司屋がある」と言っていた。 それが「根室花まる」

東急プラザ銀座の7Fだったかな?「回転寿司 根室花まる」がありこちらは行列店。 同じ東急プラザの地下に立ち食いの花まるもあったのだ。

こちらは、ほぼ並ばない。 メニューを見るとトリトンより北海道で獲れるほぼ北海道にしか出回らないようなお魚もある💡 私は白身魚が好きなので、地魚の白身が多いのは嬉しい限り😍

オヒョウ、ヒラメ、アブラ鰈などなど・・・ どれも美味しかったわ~😍 回転寿司のエンガワって・・・絶対に食べたくないけれど、ここのは普通のお寿司屋さんにも負けない エンガワだったし花咲ガニ汁も美味しい安い😍

とてもお得な切り落とし的なお寿司もあり、それも新鮮で美味しかったよん😍

この経験に勢い付き上の階の回転寿司の方にも行ってみました~

回転寿司 根室花まるに並んで食べてみた~

こちらは確か7階のレストラン街にある根室花まる。 行列なんだけれど、名前を書き番号が書いてあるレシートをもらい時間になると 電話を携帯に入れてくれるというシステムなのでストレスは少ないですね~

しかし回転寿司というだけに大行列でも回転は早いというのはトリトンで学習済み! 20分ほどならんで店内に通されました。

一番美味しかったのは「青そい」という白身のお魚😍 4巻くらい一人で食べられそうだった(;'∀')

そしてサンマが美味しかった~旬だもんね~😍

あら汁も具材たっぷり~😍

キノコ汁もありましたよ~😍

立ち食いで味をしめた「あぶら鰈」も食べ、あれやこれやとお腹いっぱい食べて・・・ お会計が想像よりう~んと安くビックリ(@_@)

トリトンと比べるとシャリがあまり美味しくない・・・(けっしてトリトンのシャリも美味しいと言うワケではない('◇')ゞ) 立ち食いの方では感じなかったな~シャリの味。 しかしながら、ネタはお寿司屋さん並みの大きさだし、新鮮だし、何と言ってもトリトンよりも 北海道にしかないネタが多いので、根室花まるも捨てがたいと思いました。。。

北海道だけに廻って来るスイーツも美味しそうだった😍

3人でお腹いっぱい食べても、いつも行くお寿司屋さんの1人分の料金の半分だもんな~ まあ、この日はまったくお酒を頼まなかったんだけどね。 またまた寿司食べたい欲が満たされ、いつものお寿司屋さんへの足は遠のくばかり・・・