新Y’sクロニクル

下町在住、三丁目の夕日時代に生まれた主婦が海外旅行を中心に美味しいものなどの情報共有そしてプロゴルファー松山英樹の応援も!

【バース食編】アフタヌーンティーはレトロな社交場「パンプルーム」で@初秋の英国旅行

アフタヌーンティーの本場UK。 できるだけ楽しみたいとは思いますが、なかなかお値段がね~可愛くない💦 でもでもロンドンなどの大都市より地方に行くとお安めなアフタヌーンティーが 楽しめます♪

バースではローマンバス博物館に併設している「パンプルーム」でアフタヌーンティーを 楽しむことができます。

18世紀の紳士淑女の社交場であったパンプルームはアフタヌーンティーを 楽しむにはピッタリの背中がシャキッとする優雅なレストランでした。

「The Pump Room」のアフタヌーンティ

 

パンプルームはティールームではなく、レストランですので朝食タイムから営業しています。

アフタヌーンティーよりも「バースバンズ」というキャロウェイシード等をトッピングしている 丸いパンが有名です。 むかし、むかしバースに療養に来た患者用に消化の良いパンを医師が考案したものが、 今のバースバンズになったようです。

アフタヌーンティーは12時から営業終了まで楽しむことができます。

シャンパン付きで27.50£(2018年11月現在)お得でしょ? この写真は2人前のトレイです。

シャンパン用の前菜のムースとカリッとしたバゲットが嬉しいですね💖 サンドウィッチは、お決まりのサーモン、キューカンバ、卵です。

可愛らしいケーキのかずかず・・・

お味はきわめてフツーです(;^_^A

サンドウィッチやスコーンはロンドンのホテルより大振りでした。 お持ち帰りもOKです! お味に特徴が無いとはいえ、優雅なレストランで、しかも入場料ゼロ円でローマンバス見学&温泉水付き なのでお勧めです。

 

「こんなにいらないな~」という方むきにハイティーもあります。

もともとは忙しい人向けのセットだったのでロールサンドウィッチ、この地方特産の リンゴを使ったケーキなどが楽しめるようです。(19.50£)

https://www.romanbaths.co.uk/pump-room-restaurant

 

アフタヌーンティーだけを楽しむのなら、バースには他にもティールームはかずかずありますが、 すこし足を伸ばしてカントリーサイドの絵本の中のアフタヌーンティーのようなティールームも 良いかもですね~

1500年代からつづく歴史ある「ブリッジ・ティールームズ」も捨てがたいです。 フルイングリッシュ・ブレックファストも10£以下で食べられるのが カントリーサイドの素敵なところですね~♪

https://www.thebridgetearooms.co.uk/