新Y’sクロニクル

下町在住、三丁目の夕日時代に生まれた主婦が海外旅行を中心に美味しいものなどの情報共有そしてプロゴルファー松山英樹の応援も!

【秩父ざっくり観光1】美しい紅葉に大満足!思ったより秩父良いとこ♪

11月は3連休が2度あった。

なので勤労感謝の日を挟んだ連休は香港か台湾に行こうと考えていた。 それを思いついたのが9月の終わりなので香港のツアーでお得なのを見つけたものの、 キャンセル待ちだった😢

キャンセルが回ってこない場合を考えて国内の予約もしておいて良かった~

旅行の条件は「紅葉が綺麗で、牡丹鍋を食べられるところ~」

イノシシといえば関東では秩父と決まっている。 埼玉の秩父には今まで行った事が無い。

秩父牡丹鍋はずーっと憧れていたけれど、西武池袋線を利用しなければならないという点が 二の足を踏む原因だったのだ。

西武池袋線」というネーミングが全く旅行感を感じさせない💦 おまけに我が家から池袋は山手線上の駅で一番遠いのだ💦 おそらくドアツードアで40分はかかるのじゃない??? 2回も乗り換えしなければ池袋には着かないのだ💦

ネットで牡丹鍋が食べられる旅館を調べてみた。 東日本限定(キャンセル待ちが回ってくる場合を考えて飛行機利用は避けたかったので) いぜん、蓼科の牡丹鍋の美味しい旅館を利用したので長野は除く。

すると愛知県ばかりがヒットした。 意外だったわ~愛知県で「牡丹鍋」とうイメージがなかったし、紅葉というイメージも無かったので。

ヒットした場所のどこもかしこも地理上の想像がつかない土地だった(>_<) っていうか・・・愛知って名古屋しかしらないけれど(≧▽≦)

なので結局、一度は行きたかった秩父に決定!!! しかし「牡丹鍋」を出してくれる旅館はほぼなく、あってもすでに予約で埋まっていたり。 民宿で1件、牡丹鍋コースがあったので、その民宿に泊まる事にしました~

夏ごろまでは西武鉄道秩父キャンペーンのCMをたびたび目にした気がするな~ 長瀞も行きたいところだけれど、紅葉の季節は大人気で混みそうなので 西武秩父駅周辺のハイキングと決めた。

埼玉って山々に囲まれてキレイなところだった。

思えば私の人生、埼玉に足を踏み入れる事はほぼなかった。 最近はイケアやコストコがある新三郷とかには行く事もあったけれど。 浦和、大宮、所沢、春日部・・・それくらいしか埼玉のイメージって無かったな~

田畑のイメージはあっても山々のイメージはなかったのよ。 なので、想像以上に秩父が綺麗なところで観光としてマイナーなのはもったいないと思いました。

いざ西武池袋から秩父へ出発~

西武鉄道に苦情を入れたいよ~ 秩父までは西武池袋線のレッドアロー号(特急)で行く事にして、チケットを予約しようと 考えサイトを見ると、ネット予約だと乗車の30分前までに特急券に替えなくてはならず、 西武線の駅は全て遠いのでむりむり~ 無駄に池袋に30分も前に行きたくないしね。

チケットレスサービス「Smooz(スムーズ)」というサービスがあり、これなら 事前に特急券を用意でき、わざわざ西武の駅で替える必要もない。 会員登録して気づいたのは、1000円単位でチャージして、そこから引き落とされるの。 で、最終的に無駄に800円も残っちゃった(-_-;) 乗車券には利用できないというね~ 家族のだれも西武線利用しないしな~西武鉄道に800円も寄付した気分だ。

https://www.seiburailway.jp/express/liner/buy-info/index.html

レッドアロー号は9時30分発で満席だった。 秩父までは1時間半くらい。

思ったよりも直ぐに緑あふれる車窓となった。西武秩父駅に到着~! 埼玉だけど観光地に来たな~と思わせる駅舎。立派!

駅には「祭の湯」という温泉施設やフードコート、それに充実したお土産売り場も有り、 観光客もいっぱいだった。

秩父はアニメ映画「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」の聖地なので、 駅も通称「あの花」押し。(個人的にはあの歌がかなり好き💛) いちおう、無料でもらえる「あの花マップ」をもらいました~(≧▽≦)

秩父観光についてはネットだより・・・ 図書館に行ってガイドブックを借りようと思ってもガイドブックもないのよ💦 まず、中心部と思われるところを歩いて昼食を食べようという事に。

本当は秩父といえば三峰神社という関東きってのパワースポットがあるけれど、 秩父駅からバスで1時間半もかかるらしいし、本数も極端に少ない。 秩父鉄道にも「三峰口」という駅があるけれど、やはりそこからバスで50分だって~ むり、むり~

秩父三社のひとつ「秩父神社」を目指す。

秩父は7世紀に武蔵の国となった歴史ある地域。 秩父神社秩父三社「秩父神社三峰神社宝登山神社」の一つで秩父市はその門前町。 古代から山深い秩父は神が宿る聖地と考えられていたんだって。

「関東一のパワースポット」はむりだけれど、町の中心にある秩父神社なら門前町をお散歩しながら お参りできる。 徒歩15分くらいだったかな?

参道には可愛らしい洋館とか・・・

「これ個人宅なの?」というような立派なお宅とか・・・

めちゃくちゃ雰囲気のある古い医院とかがあり、歴史を感じました。 「日本三大夜祭」として有名な「秩父の夜祭」は今週末からです(12月1日から6日まで) 氏子さん達が夜祭の準備に取り掛かっておりました。

わりと小規模な神社さんでした。 11月なので七五三参りのご家族も見受けられましたよ~

都内の銀杏は塩害で枯れている木も多いですが、秩父の銀杏は綺麗でした💖

この銀杏は樹齢400年くらいのご神木です。 過去に台風で2度も倒れ、一度などは本殿に倒れ込み、本殿が倒壊したそうです。 なので、今の本殿はもともとの位置より後方に離れて建造されました。

小さな境内ですが紅葉が綺麗でした~

ハーブ橋を渡ってミューズパークへ~

 

神社さんから10分くらいの有名蕎麦屋で食事をした後、ハイキングをしました。

有名どころが分からないので、お蕎麦屋さんに近いところに綺麗な橋が見えたので渡る事に。

橋の向こうは「ミューズパーク」という公園らしいです。

このミューズパークが行ってビックリ見てビックリ! 全長3キロ以上もある巨大な公園でした~

その近くに「秩父札所巡り34か所」の一つ「音楽寺」というお寺があり、 ネーミングに釣られて見学。

古くから秩父霊場であったので日本百番観音に数えられています。 誰でも鐘がつけるらしく、取りあえず撞いてみました~

正式名は臨済宗南禅寺派「松風山音楽寺」という綺麗なお名前♪ いわれは「山を吹き渡る松風の音が菩薩の奏でる音楽のようだったから」らしいです。 そのいわれからか演歌歌手っぽい方のポスターがいっぱい貼ってありました。 ヒット祈願のようです。

秩父市街が一望に見渡せるステキなお寺でした~

「一望できる」という事は標高が高いところに、このミューズパークはあり、登るのが 大変でした~ 公園内は想像の遥か上を行く広さでキャンプ施設や遊具、カフェ・・・一日いても飽きないくらいの 施設でした。

ミューズつながりなのかパルテノンまで(@_@)

野外音楽堂も、それはそれは立派な施設でした。

狂い咲き?の桜がたくさんあり、季節外れのお花見・・・

地方の公園にありがちなゲームセンター・・・誰もいない広いスペースに飲食の売店とゲームと遊具。 その中に奇妙な遊具発見! おカマちゃんなゴリちゃん???

だれもいないゲームセンターでひさびさにハイパーホッケーをやりました~ 私があまりにも「ギャーギャー」叫んだからか、終わった頃には、お客が増えていた(@_@) めちゃくちゃ楽しい場所だと、通りかかった人々に思わせたに違いありません(≧▽≦)

民宿までの帰りが辛かった~😢 公共のバスなどは、ほぼなく徒歩で山道を戻ったから・・・ 1時間に一本もないのよ・・・ 車以外の方はくれぐれもバス時刻を確認してくださいね~

この公園はわざわざ行く価値のあるくらいに紅葉もキレイな公園でしたよ~

http://www.muse-park.com/