新Y’sクロニクル

下町在住、三丁目の夕日時代に生まれた主婦が海外旅行を中心に美味しいものなどの情報共有そしてプロゴルファー松山英樹の応援も!

利尻昆布ラーメンを求めてラーメン博物館へ@新横浜

サザエさんを見ていたら波平さんも年末ジャンボ宝くじで3000円当たって秩父に行ったからだ~って
喜んでいたよ」とお嬢からラインが来た。

実は私もこの宝くじを買っており、なんと3000円の投資で3,300円のゲインを得ていたのだ💰
気が向けば年末ジャンボ宝くじは買う事にしており、昨年に引き続き今年も10枚バラで購入。

年に一度だけ賭ける有馬記念もダメダメだったし(1000円も投資したのに😢)、
年末福引くじも15枚引いてポケットティッシュだけ・・・
前のおばあさんは3枚引いて千円を当てていたというのに・・・

くじ運も何の運も持ち合わせていない私が珍しく3千円も当選するなんて、こりゃあ~
春から縁起がいいと機嫌がすこぶるよかったのだ。

そうか~考えてみれば私も秩父に行って金運の神社さんに参っていたのだった💡

波平さん、私と秩父で二連勝!!!
少なくとも少額の金運にあやかれる神社として認定しましょう😎

https://kemu-no-wakwak.work/2018/11/28/%E3%80%90%E7%A7%A9%E7%88%B6%E3%81%96%E3%81%A3%E3%81%8F%E3%82%8A%E8%A6%B3%E5%85%892%E3%80%91%E5%92%8C%E5%90%8C%E9%96%8B%E7%8F%8E%E3%81%A3%E3%81%A6%E5%9F%BC%E7%8E%89%E7%99%BA%E7%A5%A5%E3%81%A0%E3%81%A8/

その3000円で気が大きくなったのか・・・
お正月休みも最後の6日、日曜日に新横浜にあるラーメン博物館に行ってまいりました~

利尻島の有名店「らーめん味楽」のラーメンを求めてラー博へ。


昨年のことだった。
マツコの知らない世界」で北海道物産展の特集で絶賛していたのが、利尻島にある「味楽」という
ラーメン屋さんの利尻昆布ラーメン。

京都や大阪の北海道物産展に出店して5,6時間も待たなければ食べられないほどの
行列を作った記録があるらしく、利尻島にある本店も行列店なんだとか。

その中で12月に上野の松坂屋で北海道物産展が開催され出店するとの情報が。

これは行かざるをえまい‼

放送から時間も経っている事だし、関西ほどの行列にはならないだろうと予想したのだ。
カレンダーにしっかり書込み、12月を待った。

そして松坂屋に行き、物産展会場に行こうと1階でエスカレーターを探していると
「味楽最後尾」と書いたプラカードを持っている男性発見!!!
あれ・・・???物産展ってフツー8階とかでやっているのに、
ど~して1階の階段踊り場にこの人いるの?えっつ?2階とかでやっているの?
と一瞬思っていたら、他のお客との会話が聞こえた。

「え~味楽は3時間待ちでございまして、ここが最後尾です」

どっひゃ~ん!!!甘かった~甘すぎた~
さすがに3時間も待つ心意気も無いのでやむなく退散・・・な~んてことがありました💦
新横浜のラーメン博物館に出店していると知っていたので、これなら新横浜に
行った方が早いね~などと話していたのだが・・・

新横浜って遠いのよね~家から(>_<)
横浜なら遠いと言っても電車で1本だし、特急もあるので意外にも家から
30分で着くのだ💖
京急なので特急料金を取られるわけでもないし。ありがたい特急電車💖

しかし新横浜となると、そうはいかない。
横浜で乗り換えるか渋谷か目黒まで行って東横線に乗り換えるか・・・
考えただけで、行く気は無くなる。
(そう考えると家の子の学校は2年間、あの辺りでよく通ってたわね~(-_-;))

なので横浜アリーナも行った事が無い。
しかし6日の午前中「ラーメン博物館行こうよ!新幹線で行けば早いよ」💡💡💡
たしかに・・・そうか新横浜は新幹線が止まる!!!
往復で1000円高いだけだし、新幹線だ!

新白河の寅食堂に行く為に東北新幹線を使ったことを考えれば安いものだ💡💡💡
という事で宝くじも当たったことだし思い切って行ってまいりました~

東京駅ではあえて「こだま」に乗車。
ガラスキ・・・自由車。

20分ほどで新横浜~近いわ~楽だわ~
そこから歩いて10分程度、ラー博に到着!なんと、なんと入場料を取られた~350円くらいだったけど('◇')ゞ

薄暗いビルの中、階段を降りていくとこんな世界が~

そうか~昭和の日本か~

ラー博もすでに20年ほどたっており忘れていたけれど、こんなコンセプトだったのね・・・
この手のアトラクションは一昔前に流行ったものね~
浅草のテプコ会館もそうだしね~
しかし、ここは良く再現されているな~
映画のセットの中にいるようだ。

ここの一番の行列店であった札幌の有名店「すみれ」が撤退してた~(@_@)
これは「卒業」というべきか???

お正月休み最後の日曜、だれしも考える事は同じらしくコミコミ~

お目当ての「味楽」は、後で行く山形の「龍上海」と人気を二分しており、
行列の最後尾は75分待ちと(@_@)
まあ45分くらいの待ちで入店で来たんだけどね。

ラーメン博物館のお店はハーフサイズも用意されているので、
お醤油はハーフ、お塩はふつーで。

ハーフの醤油ラーメン
普通サイズの塩ラーメン。

とても香ばしいお醤油の香り。焦がし醤油って書いてたな~
うん、うん今まで食べたことの無いスープ感。これが昆布の力か~
チャーシューもイマドキの低温調理法じゃないチャーシューで美味しいわ~💖
そして、お塩のラーメンってただの和風汁物になっちゃうお店が多い中、ここのは
「ザ・塩ラーメン」って感じで美味し~ぃ😍
麺もしっかり北海道の黄色い縮れ麺だしね。

ごちそうさまでした!!!

そして、山形の辛味噌ラーメンで有名な「赤湯 龍上海」へ。
またまた40分程度は並んだかな?もっとかな?ここの行列は味楽と違い、
進みが遅いの💦

山形赤湯の有名店「龍上海」へ!

山形の赤湯温泉に本店がある辛味噌で有名な龍上海

シグネチャーである味噌とお醤油を。

相席になった大阪から来ているらしいグループの方々が「スープ持って帰りたい🎵」
って話してたな~
個人的には美味しいのだけれど、味噌よりお醤油が気に入った(⋈◍>◡<◍)。✧♡

辛味噌ラーメン

並んでいる時から煮干しの良い香りがしていたんだけれど、実にいい具合の煮干し感と
平打ち麺が気に入った😍
白河ラーメンを彷彿とさせるような美味しさ😍

ニボニボ感がありすぎる煮干しラーメンは既に飽きたんだけれど、これは良いわ~

ハーフサイズがあるので、こうして複数のお店に入れるのが良いですね~

どちらも美味しくて満足~
都内のラーメン店と比べると、このような施設なのにリーズナブルな価格設定でよし!
普通サイズは700円位だしね。

帰りもサクッと新幹線で東京に戻りました~
帰りはのぞみだったので満席で立って帰りましたが20分だもんね。

それとパパのお土産に崎陽軒のお弁当を(≧▽≦)
新幹線で出張の時には必ず崎陽軒弁当だって言ってるほどのファンなので。

話に聞くところでは、都内で売られている崎陽軒のお弁当より、
横浜で売られている方が美味しいとか???
都内は都内の工場で作っているからなんだって~

たしかに・・・ご飯は横浜製の方が美味しく感じました~(≧▽≦)

初めて新横浜は新幹線という手段を実行し、新横浜までの障壁が取り除かれました。