新Y’sクロニクル

下町在住、三丁目の夕日時代に生まれた主婦が海外旅行を中心に美味しいものなどの情報共有そしてプロゴルファー松山英樹の応援も!

【3連休弾丸初バンコク旅行15】48時間滞在タイムリミット!ANA808便で慌ただしく帰国となりました~

ほぼ、まる2日、43時間のバンコク滞在も終了~
00:30分発ANAのNH808便で帰国の途につきました。

初めてのバンコク旅行、2度目があるか無いかもわからないので
とりあえず空港のラウンジには2か所いきたいと思っておりまして、3時間前には
空港に到着したいな~と。

その為にはホテルを8時半に出発しなければなりません。
スパ終了がほぼほぼ7時近くだったので、これからショッピング&夕飯となると時間が
限りなくない💦

なのでスパのあるアソークでショッピングそして最後の食事もピックアップしていた有名レストラン
ではなく、またまたセントラルエンバシーのフードコートになってしまいました('◇')ゞ

その前に、時間を遡り、まだまだゆったりとしていた朝のプールのご紹介から~

バンコク最後の朝はホテルのプールでまったり~

バンコク初日の朝は空港&待ち合わせのホテルで迎え、旅の朝らしい朝は初めてにして最後の
アテネホテルで「異国にいる~💖」感満載のプールサイドでまったり~

アテネホテル ラグジュアリーコレクションのプール

インフィニティプールではないけれどホテルのプールらしいプール。
マッタリしているとプールスタッフからフルーツと冷たいお水の差し入れが~

夜に行きたかったプールサイドバー。ここでヤングココナッツのジェラートを食べました。
とーっても美味しくて1スクープを3スクープくらいにサービスしてくれました~

十分な滞在ではないけれど、満足を与えてくれたホテルに荷物と着替えの為、一度もどりました。

お昼にチェックアウトし、夜に一度戻るまで荷物を預かってもらうようお願いし
た時、チェックアウトしてもWi-Fiを使えるパスワードも発行してくれて、
このような経験は無いので、そのあたりの気遣いも素晴らしいホテルだな~と思いました。

着替えに使ったトイレも素敵でしたよ~

アテネホテルのトイレ~置いてあるアメニティはロクシタン

ハンドソープとボディローションはロクシタン

タクシーを呼んでもらい空港に向かいました~

Expediaでザ アテネ ホテルの詳細をご覧になりたい方はこちらで~

アソークのターミナル21もユニークなショッピングモール。

スパはBTSアソーク駅にあったので終って駅直結の「ターミナル21」に寄ってみました。
BTSアソーク駅はMRTスクンビット駅と直結しています。MRTは地下鉄です。
とても便が良いところで日本人や外国人が多く、その為の施設も充実しています。
ターミナル21はとてもユニークなショッピングモールでコンセプトは「空港」なんだそうです。

日本式の地下3階から6階までの9フロアが、それぞれ各国の都市がコンセプトとなった
作りになっていました。
その上はアパートメントタイプのホテルになっています。

BTSの駅と直結の1階から2階に行こうとエスカレーターに乗ってびっくり!
4階まで?2,3階をスキップするエスカレーターだったのです。他の都市では経験した事が
ない方式で驚きました。

ローマ、パリ、東京、ロンドン、イスタンブール、サンフランシスコ×2、ハリウッドというように
フロアごとのコンセプトがあります。
東京のフロアにはお相撲さんや招き猫の大きなフィギアがありました。

下の写真は4階のサンフランシスコ・シティストリート・フロアでビクトリアン・ハウスって
感じなのでしょう。

3階はイスタンブールのバザールっぽい作りでした。

巨大フードコートも人気で、50件以上のお店が出店していて
50バーツ以下で食べられる安さが人気だそうです。
地階のカリビアンフロアにもグルメマーケットという主にファストフードの
フロアがあります。

探していたお店が見つからず断念してホテルのあるプルンチットに戻り、
セントラルエンバシーで最後の食事。

ブッキングドットコムでホテルターミナル21の詳細をご覧ください

バンコク最後の食事もフードコートになってしまい「食」に関しては、もう少し
評判のレストランで食べてみたかったな~
利用したフードコートについては「フードコートは時間のない旅行の強い味方」に書きました。

https://kemu-no-wakwak.work/2019/01/21/%E3%80%903%E9%80%A3%E4%BC%91%E5%BC%BE%E4%B8%B8%E5%88%9D%E3%82%81%E3%81%A6%E3%81%AE%E3%83%90%E3%83%B3%E3%82%B3%E3%82%AF6%E3%80%91%E3%83%95%E3%83%BC%E3%83%89%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%88%E3%81%AF%E6%99%82/

スワンナプーム空港から成田へ~さよならバンコク

さて~空港に向かう為、ホテルを8時45分くらいに出発し、昼間の様な渋滞では無いものの
スイスイとは行きません。
高速に入っても混んでいてタクシーのドライバーは路側帯に入っては他の車を追い抜いて行く(*_*)

なんども繰り返すので怖かった~(@_@)

しかし、そのおかげで50分ほどで空港に到着しました~
なんといっても30kmも市内から離れている為、渋滞を抜けても遠かったわ~
空いていれば30分ほどで空港に到着するという情報を見たけれど信じられない
ほと遠い気がしました~
高速料金含め400バーツちょい?だったと思います。
東京と比べるとタクシー料金は10分の1くらいの安さです(@_@)

空港は混んでいましたがANAのカウンターは空いていまし、
保安検査場も比較的スイスイと進みました。

制限エリア内に入るとタイだけではなく各国の飲食店があり、
夜の10時くらいですが賑わっています。

お土産などの売り場も充実していて買い忘れの補充もできそうです。

ターミナル21で見つからなかった英国発コスメ専門ショップ「Boots(ブーツ)」
も空港内にありましたがタイ・プロダクツのプチプラの種類は多くありませんでした。

さっそくラウンジに行ってみた~

チェックインカウンターで渡されたラウンジカードには
ラクル・ラウンジ、ロイヤルシルクラウンジ、エバー航空ラウンジの
3か所の利用が可能と記されていました。

ラクルラウンジはトランジットホテルを運営するミラクルグループの
運営でスターアライアンスの資格だけではなく有料、プライオリティパスで利用でき、
ロイヤルシルクラウンジはタイ航空のラウンジです。

経験上、プライオリティパスで利用できるラウンジはそこそこな事が多いので、
エバー空港とタイ航空のラウンジを利用しましたが、
タイ航空を使うならミラクルラウンジのほうが良かったかも?というのが
結論です('◇')ゞ

最初にエバー航空のラウンジを使ってみました。エバーは台湾の航空会社ですね。

一言で表現するとエバー航空のラウンジは「近未来」

エバー航空ラウンジ

狭いですが食べ物がとても充実しておりました~
中でもびっくりしたのがバクテーがあった事!!!

本格的なバクテーがラウンジにあるなんて思ってもみませんでした。
お肉もたっぷりで、しっかり美味しいバクテーでした~😍

ラウンジに関しての詳しいブログは「空港ラウンジ」のカテゴリーで後日アップしようと思っております。

今まで利用した「空港ラウンジ」はこちらにまとめています✈

https://kemu-no-wakwak.work/category/%E7%A9%BA%E6%B8%AF%E3%83%A9%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%82%B8/

タイ航空のラウンジにがっかりし、もう一度、エバー航空ラウンジに戻り時間を過ごしました。
深夜便なのでANAの場合、おやつセットだけなのでしっかりと食事を取りました。

時間になり搭乗口に向かうと、すでにたくさんのひと、ひと、ひと。。。
ANA便ですが搭乗口のオペレーションはタイ航空のスタッフです。
望み薄のプレエコへのアップグレードの可能性を聞くためにANAのスタッフを
お願いしましたが現地の方で日本のスタッフはいませんでした。
満席なのは火を見るより明らか💦

そしてやはり復路もダイヤモンド会員が多い~
おそるべしバンコク便~(>_<)
一番前の非常口の席を確保しておいてよかった~

もはやお腹も満腹なので期待もない機内食ですが、
日本発よりも、もっともっと味に問題が~
和食はダメですね~
オムレツにしておいてよかった~

日本に到着前に出る機内食

やはり冷たい麺とヨーグルトが一番美味しい🎶
ソーセージは、得も言われぬ味が・・・

復路は6時間を切る程度なのであっという間に
成田に到着しました✈

3連休を目いっぱい使っての弾丸旅行でしたが、かなり満足度が高く、
想像以上にバンコクが気に入ってしまった私でした。

');