新Y’sクロニクル

下町在住、三丁目の夕日時代に生まれた主婦が海外旅行を中心に美味しいものなどの情報共有そしてプロゴルファー松山英樹の応援も!

こんな美味しいつけ麵があるなんて~銀座 魄瑛 (はくえい)

めちゃくちゃ美味しいつけ麵に出会いました~😍

その話題の前に・・・

2月はいにしえのローマ時代は一年の最後の月。

という事をNHKチコちゃんに叱られる」で知りました。
正確には今の3月が一年の始まりで終わりは12月。
今の1月から2月は無きものにされていました~(>_<)
ユリウスがエジプトで「1年は12か月なんだって~(@_@)」と知り、
1月、2月がカレンダーに加わる事になり、めでたし、めでたし・・・

2月にはローマで一番重要な日「テルミナリアの日」があったのよね。(2月23日)
ローマ最高の女神ユノーの日も2月14日。
なぜだか時と共に「JUNE」という6月に舵を切っちゃたのだけれど。
フランス語では「Junon

ユリウスがエジプトに行かなかったら「月のない月」生まれになるとこだったよ私💦

生まれた日はめでたい事ではあるものの、この年になると生まれてからの期間を
数字に置き換えると愕然とするというね。
愕然としたけれど、と~~っても夢のあるプレゼントをもらいました~😍

「ファーストクラスで世界一周」という本。
この本を眺めているだけで夢を見られるわ~💖
この本を頭に焼き付けて私の走馬燈に加えておこっと✌
死ぬ直前に「あ~行ったよね~乗ったよね~ファーストクラス~😍」って幸せな気分で
息を引き取ろっと(≧▽≦)

ケーキもとっても可愛らしい2月らしい椿のケーキ🎶花びらの部分はチョコなんですよ。

ということで~最近、出会っためちゃくちゃ美味しいつけ麵~!!!

これは一つの完成された料理である! 銀座 魄瑛  (はくえい)のつけ麵!

ラーメン好きの私ですが、つけ麵は最初の数口は美味しくても途中で飽きてしまうので、
食指が動かないラーメンの一つでした。

しかしいつもお世話になっている美容院やイタリアンレストランと同じビルに
かなり話題のラーメン屋が出来たという事で行ってみる事に。

話題の割に行列もないので心配・・・カウンター席6席なのにね~
行った時には満席だったので少々待ちました。
ラーメンはランチ価格で1,000円、つけ麵は1,200円とラーメンとは思えないお値段。
ですが~最近の銀座ではこのくらいが普通になってきております。

海外のラーメンの値段と比べると高くはないですもんね。
評判のつけ麵をオーダー。

先客が帰るとお昼時なのに空席も・・・大丈夫かな~😟

スタイリッシュな店内

お店の方も一般的なラーメン屋さんの雰囲気とかなり違う~
若い女性で驚く・・・初めてだわこんなに若い女性がラーメン作っているのを見るのは。
バイアスが働き「大丈夫かな~?」との思いが頭をよぎる・・・

若い男性はラーメン屋さんで見ないタイプ。
全体的に華奢でセカオワとかのメンバーにいそう・・・

あら~凄い量のシジミ(@_@)、これ一人前!!!

そうなのだ、ここのスープは丸鶏と青森の赤鶏江戸前しじみのエキスをプラスして
作られたスープなのだ。

今までしじみスープのラーメンで美味しいのを食べたためしがなく、これも期待薄・・・
しかし、一人前に使うシジミが多くて、これは今までと違うかも?と思いはじめた。

もう一点、個人的に疑っているのはトリュフオイルを使っているという事・・・
ラーメンにトリュフを使って美味しいところなどかつて無かったよな~

などと考えているうちにやってきました~期待していないつけ麵。

このラーメンを調理された女性から説明。

麺の上にトッピングされている白いムース状の物はシジミのムースで最初は、麺だけで。
その後、麺にムースを少しづつ付けて召し上がってください…という事。
途中でライムを絞ると味が変わります・・・とも。

ムースを避けて麺だけって難しいわ~
スープにくぐらせて一口・・・・・・うんまい!!!美味しい!!!これは美味しい😍

しじみの香りとトリュフが合っている(@_@)
というか・・・塩味のスープが美味しいのだ(@_@)

この角が立っているタイプの麺も、あまり好きだは無いのだけれど、
ここのは麺も美味しい😍

チャーシューは3種。
和牛、豚肩、鴨。

このブログで何度か書いているけれど低温調理されたチャーシューはもういいのよと
思っていた。

が。。。が。。。ここのは美味しい😍

途中でライムを絞ったが、これはいらなかった。
本来の味だけで十分で全く飽きない。
なんなら、この倍でも食べたい!!!!!

完食してスープ割りをお願いした。

これまた凝った鰹出汁と思われる香りのよいスープで
まったく違うスープになり完飲~

つけ麵でこれほど完成度が高いラーメンは初めて食べました。
軽々しく「ラーメンたべよ!」なんて言えない。
立派な料理のジャンルの一つのつけ麵。

御飯とセットにするととても高いけれど、ここのは試してみても良いな~

これは是非、ぜひ、おすすめのラーメンです!