新Y’sクロニクル

下町在住、三丁目の夕日時代に生まれた主婦が海外旅行を中心に美味しいものなどの情報共有そしてプロゴルファー松山英樹の応援も!

【初めてオーストラリア西海岸パースへ⑬】美味しい店2自信モリモリでおすすめ!「Petition kitchen」

パースの美味しいお店第2回目は高級ホテル「COMOザ・トレジャリー」と
同じビルディングにあるレストラン。
このホテルはオーストラリアのベストホテルに選ばれ、世界のベスト12位にも選らばれた
私には縁のなさそうなホテルです(≧▽≦)

気になる方は調べてみてね~

https://www.comohotels.com/en/thetreasury

ホテルのレストランってわけではなさそう。

週末だけでなく、平日も人気でした。

世界のベスト4レストランより美味しかった「ペティション」

というタイトル通り、あのリマの世界のベスト4を誇るレストランより、
私の口には合った!
ぜったいにパースに行ったら、このレストランに行ってね~後悔はしないと思います(*^-^*)

シティホールがあるバラック・ストリートとセントジョージズ・テラスの角にあります。

ペティション外観
バラック・ストリートに面しているペティション入り口。

ね~平日のパースの夜、CBDは閑散としているでしょ?
しょうがないか~ビジネス、官公庁街だもんね・・・東京でいえば大手町ってかんじ?
しか~し!!!
ペティションは混んでいました~

予約なしで行ったので少し待って、厨房が見えるカウンターなら
テーブルを用意できると言う事で、食事にありつけることに。

入り口を入って左にレストラン、右はビアバー奥に進むとワインバー。
どこもオサレ~
ビアバーはスポーツ観戦用のディスプレーもあり、賑わっていました。
トップの画像はビアバーから地階を覗いたところ、なんだろう?傘だらけだけど。

ペティション入り口

厨房の左手がテーブル席になっておりまして、それはそれは賑わっておりました。
ビアバーは男性中心、キッチンは女性が多めって感じでした。

目の前の厨房は主にアペタイザーの調理を担当しているようです。

厨房が見えるカウンター

生牡蠣を前菜に~ パースに来てオーストラリアはロゼが美味しいとわかり
この日もロゼを。

生牡蠣

この日の牡蠣は私が生涯で食べた牡蠣のベスト2以内に入るくらい美味しかった~😍
1個、日本円で480円くらいだったかな~?

シドニーとかだとフィッシャーマンズワーフがあって、そこだと半額くらいですが、
パースにはフィッシャーマンズワーフは無いのでレストランならこのくらいでしょう。

日本の牡蠣も、もちろんふっくりしてるしコクがあって美味しいのですが、
個人的には海外のいかにも「綺麗な海で採れたてです!」っていう磯の香と
海の塩分!っていう味わいが好きです💖

タコ、タコ、ここにはタコがありました~ 😍

タコとサルシッチャのグリル、クリームはなんだっけな~(・・?

タコのグリル

ピリッとからいサルシッチャとプリっとして、でも柔らかいタコ、それに
なんかのクリームの取り合わせが絶品💖
もちろん、この辺りはワインは白で!

日本で、なぜかしらタコのグリルは見ませんよね?
それに固いし・・・なぜだろう。
明石の皆さん! プリっと柔らかいタコのグリルの開発よろしく~

タコのグリル

そしてビーフのタルタル~(⋈◍>◡<◍)。✧♡
これまた美味しいよ~
オニオンがキムチっぽいんだけど、妙にマッチして最高💖

牛のタルタル

最後はメロンのデザートでしめました~
メロンを丸ごと凍らせてシェーブしたもの。

メロンのデザート

ワインバーのボトルが壮観!素敵ね~♪

キッチンは朝食時間の朝7時から営業しているので、もちろんランチの利用もOKです。

ワインバー

https://petitionperth.com/

美味しいお料理とワインで満足しながらホテルに戻る途中の理髪店。
ゴッドファーザー」っていう店名だし写真は誰だっけ・・・???
映画フアンの店主なんでしょうね~
それと1.5mくらいある宇宙人のフィギアがめちゃくちゃリアルなの(@_@)

面白い床屋さん

この辺りの平日、夜の人通りは少ないですが大きな道ばかりなので、
怪しい感じはしませんでした~( *´艸`)