新Y’sクロニクル

下町在住、三丁目の夕日時代に生まれた主婦が海外旅行を中心に美味しいものなどの情報共有そしてプロゴルファー松山英樹の応援も!

【パース空港】スターアライアンスで使える国際線ラウンジ

パース空港は市内からバスで30分ほどのところにあります。
電車はなくバス以外だとタクシー、Uber、送迎サービス利用。

まずは東京・パース往復代表的なフライトを。

東京・パース間の一般的なルート。

今日現在、日本とパースを結ぶ直行便はありません。

また日本からオーストラリア乗り換えより、日本からシンガポール乗換えのほうが
便数も多く時間も短縮できます。


2019年9月1日から成田・パース間のANA便が就航します。
成田を11:10分に出発しパースには20:15分着と大幅にフライト時間が短縮されます。

🛫スターアライアンス

ANA(東京)からシドニーでヴァージン・オーストラリアに乗り換えパースへ。

〇 シンガポール航空で(東京・名古屋・大阪)からシンガポール乗換えパースへ。

🛫ワンワールド

JAL(東京)からメルボルンなどで乗換えカンタス航空でパースへ。

JAL(東京)からシンガポール乗換えカンタス航空でパースへ。

カンタス航空で(東京)からシンガポール経由パースへ。(カンタスではこのルートが最短)
カンタス航空(東京)オーストラリア内乗換えは複数あり)

🛫LCC各社就航。

マレーシア航空、タイ航空などなどパースへのルートは、まだまだありますが上記の4ルートが
一般的なルートでしょう。

上記でパースで国際線の出発ラウンジを利用するのはシンガポール航空を利用した場合とJALカンタス航空
使った場合です。

パース空港ターミナル1(国際線)のマップ

スターアライアンスニュージーランド航空ラウンジへ

パース空港の航空会社ラウンジ一覧

☆ターミナル1.(国際線)

●エアーニュージーランド・インターナショナル・ラウンジ

エミレーツ・ラウンジ

カンタス・インターナショナル・ビジネスラウンジ

シンガポール航空シルバークリスラウンジ

☆ターミナル1.(国内線)

●ヴァージン・オーストラリア・ラウンジ

☆ターミナル2.(国内線)

●アライアンス・エアーライン・ラウンジ

☆ターミナル3.(国内線一部国際線)

カンタス・インターナショナル・トランジット・ラウンジ

☆ターミナル4.(国内線)

カンタス・ドメスティック・ビジネス・ラウンジ

カンタス・クラブ

エアー・ニュージーランド・インターナショナル・ラウンジ

ターミナル1国際線では、ANAの上級会員含むスターアライアンス・ゴールド会員が利用できる
ラウンジはニュージーランド航空のオペレーションラウンジです。

同じターミナル1にシンガポール航空の「シルバークリス・ラウンジ」がありますが、
スターアライアンス・ゴールドの資格だけでは利用できません。

シンガポール航空のビジネス・ファーストクラス利用またはシンガポール航空マイレージクラブ、
上級会員のみです。

私はシンガポール航空エコノミー利用でスターアライアンス・ゴールド会員なので
「エアーニュージーランド・インターナショナル・ラウンジ」を利用しました。

日本式の1階(GL)でチェックインし2階(L1)でパスポートコントロール、セキュリティー・チェックを
受け下の写真の制限エリアに出ます。

さらにエスカレーターを上り・・

ラウンジへのエスカレーター

このお店を過ぎた所にラウンジの入り口がありました。
52A1ゲートの隣です。

パースの名産品ショップ

新しいラウンジ内はスッキリ素敵。

このラウンジは2017年12月にオープンしたばかりの新しいラウンジです。
なのでラウンジ内はとても清潔ですっきりした感じでした。

入り口を入って受付前のパネル。
ニュージーランド航空は各地の景勝地を使ったディスプレイが上手いですよね~

出発案内も大きく目立ちわかりやすいです( *´艸`)

受付前の掲示板

お花のディスプレイもお馴染みですね!

全113席と決して広くはないラウンジですが、清潔感があるインテリアで
窮屈さは感じません。
ダイニングエリアもすっきり。

ラウンジダイニング

ラウンジダイニング

ラウンジ・シーティングエリア

独立したビジネスルームは、さすがこの広さだとありませんね~

ラウンジ・シーティングエリア

充電・電源設備は各シート、ソファに下に完備されています。

椅子下部の電源とUSB

シャワー室はトイレ・洗面所と同じ部屋。

洗面所

洗面所とシャワー

アメニティーはやはりニュージランドのオーガニックコスメブランド「アンティポディース」

シャワー室アメニティー

ラウンジのお食事とお飲み物。

野菜やスーパーフードをふんだんに取り入れたお食事。
クッキーやショートケーキ、マフィンも美味しかったです(*^-^*)

ラウンジ食事

ラウンジ食事

ホットミールもいちおうあります。

ホットミール

ドリンク類はとにかく充実!

コーヒー、紅茶やソフトドリンクはもちろんですが、クラフトビールとワインの種類が多い!

スパークリングワインは「Dulcet」」ビールは「Mac's」と全てニュージランドプロダクツ。

スパークリングワインなど

ゲゲゲ・・・またまたアンヨが・・・💦
冷蔵庫の中を写そうと思うってもクリア に映らず。
どうにかと思うと余計な物が(´;ω;`)ウゥゥ

ビールなど

種類が多いでしょ~(⋈◍>◡<◍)。✧♡

ビール類

ワインも種類多し!!!
なんでだろ~クリアに映らない。

ワイン類

チャウダーもお味よし。
いろいろな種類のビールが飲めるのは嬉しい😍

ラウンジでお食事

ラウンジからL1(日本式の2階)が見えます。
こうして見るとパース空港は休憩用の座席が多いですね~

ラウンジから2階を眺める

ラウンジから2階を眺める

パース空港は、このラウンジがあるターミナル1と西側に離れてあるターミナル3,4とは
車で15分もかかります。
ターミナル間はシャトルバスで結ばれていますが、将来的には西側は閉鎖される計画だそうです。