新Y’sクロニクル

下町在住、三丁目の夕日時代に生まれた主婦が海外旅行を中心に美味しいものなどの情報共有そしてプロゴルファー松山英樹の応援も!

遅い夏旅行はヴェネツィアとウイーンちょこっとコペンハーゲン!【2019年ヴェネツィア&ウイーンの旅➀】

夏の旅行を欧州方面に決めると、時期は7月か9月に設定する。
8月は欧州もお目当てのレストランやお店もヴァカンスシーズンで休業も多いし、
一年中人気の観光地は、さらに観光客でごった返すからだ。

7月は明るい時間帯が長く観光に適しているし、9月に入れば少しばかり秋めいて
出始めのキノコや牡蠣などのシーフードにもありつける。
今年のヨーロッパの8月は酷暑といってもよいほどの暑さで、9月になっても
とても暑い日々が続いていた。

「今年こそはイタリアへ!」という事で、3年ぶりのイタリアを楽しんでまいりました‼

9月まで夏休みのお預けで、待ちに待った・・・久しぶりに遠足前の小学生のように
ワクワクしたり、早く来てほしいような、もっと夢を見ていたいような・・・
そんな気持ちで出発日を迎えました。

ヴェネツィアに入りウイーンにも寄り、帰りはコペンハーゲン経由なので
飛行機の乗り継ぎ時間内でコペンハーゲンの街を少しでも観光出来たら・・・
そんな感じで成田を出発🛫

利用するエアーは初めての会社ばかりなので、プチ飛行機好きとしては
楽しみしかありませんでした(*^-^*)

短かった~
8日間なんて、あっという間で、もっともっと長く旅行したかった~
現地での天気にも人々にも恵まれ、とても楽しい経験を積むことができました。

計画通りに行かなそうになったり、ちょとしたハプニングが起きたりと
いつもの事ではあるけれど、その度に現地の方々との良い出会いがあり、
「なんてラッキーなんだろう💖」と思う事ばかり。

お土地柄、数多くの教会に足を運びましたが、その度にマリア様やイエス様に
感謝を伝えましたとさ・・・

旅程は 往路✈ 成田からLOTポーランド航空でワルシャワ乗り継ぎ✈ヴェネツィアまで。

シェンゲン内移動(国内移動とほぼ同意)✈ヴェネツィアからウイーンへはオーストリア航空で✈

復路✈ウイーンからオーストリア航空でコペンハーゲン、コペンハーゲンからはSASスカンジナビア航空で成田~という行程でした。

【訪れた街】ヴェネツィア、ヴェローナ、パドヴァ、ウイーン、コペンハーゲン

ヴェネツィアは訪れるたびに感動!

久々のヴェネツィア。
初めてではないけれど、上空からヴェネツィアが見えてくると、あがるテンション🎶

飛行機から見たヴェネツィア本島


ボートに乗ってヴェネツィア本島に近づき、さらに上がるテンション🎶
アドリア海の夕暮れの景色が出迎えてくれました~

ボートを降りるとすっかり夜になり大きな月までもが歓迎してくれているようでした💖
写真だと月の大きさがすっかり小さくなっちゃって残念・・・

ヴェネツィアは北イタリアに位置する為、比較的安定した9月でも雨に降られる事も多いのですが、
滞在中はずーっと晴天☀
日本で確認した週間予報が良いほうに外れてくれました。

ただし、暑すぎた(;^_^A

細い水路をゆくゴンドラ

あいかわらず、どこを切り取っても絵になる街だぜヴェネツィア!
イタリア名物のロープに干された洗濯物までもがフォトジェニック✨

ヴェネツィアの洗濯物までもが絵になる風景

クラシカルなホテルにも泊まり・・・

ホテルの踊り場

サンマルコ寺院の素晴らしい内装に感嘆!

サンマルコ寺院

ルネサンス期の有名画家の名作のかずかずも鑑賞し・・・

カラパッチョの絵画

ロミオとジュリエットの舞台、ヴェローナまで足を伸ばし・・・

ジュリエットの像と私

もちろん飲んで食べて・・・

ヴェローナでのランチ

後ろ髪を引かれる思いでウイーンに向かいました。
今回がヴェネツィア初めての家族1名は、いままで訪れたどの街よりも
ヴェネツィアが気に入ったそうです(*^-^*)

ウイーンでも大きなお月様に迎えられる!

ウイーンでの滞在はシュテファン大聖堂の真ん前という素晴らしいロケーション。
ここでも窓から見える寺院とほぼほぼ満月に出迎えてもらえました~

シュテファン大寺院と月
宿泊したお部屋の窓からの眺め!!!

ヴェネツィアとは真逆な華麗なる街ウイーン。
やり過ぎ感満載の建物や像のかずかず・・・さすが神聖ローマ帝国!

ウイーン一番の繁華街

どこの街でもただただひたすら歩いた今回の旅行って感じで足が足が~💦
ウイーンに入ってから胃腸の不快感?重たさ?に悩まされる日々( ;∀;)
今までにない経験・・・それ以降、食欲が湧かずそれだけが今回のガッカリポイント・・・

ウイーンはお水はね、お水はアルプスのお水だから美味しいんだけどね。

もちろんウイーン訪問の第一ミッションである「Before sunrise」のロケ地巡りも(⋈◍>◡<◍)。✧♡
いぜん「Before sunset」の舞台のパリでジェシーとセリーヌの足跡を辿ったけれど、
やはり原点のウイーンは、どこを歩いても彼らの存在がいまでも感じられるような気がして
ヴェネツィアに未練を残しながらも印象深い旅となりました。

見た人にはすぐわかる、この橋!Zollamtssteg Bridge

旅に出るたびに、急がないゆったりと滞在したい・・・と思いながら、
結局はあれも見たい、ここも行きたいとなりがち。

今回もそんな旅で、理想とはほど遠いのですが、それでもヴェネツィアの良さを再発見し、
ヴェローナやパドヴァなど、まだまだ日本ではメジャーではないイタリアの街の
美しさに出会い、ヴェネト州だけでも行ってみたい街まんさいで、
いつになったら私は南イタリアに辿り着けるのでしょうか・・・😢

もちろん他の国でも行きたいところもあるし、でも人生は限られているし・・・
それよりも軍資金の問題という突然に現実的な最重要課題が(;'∀')
本気で宝くじが当たらないかと思う旅を終えて思うおばさん一人。

次回からは、そんな旅のご報告を事細かに、重要なところはすっ飛ばすという
いつもの旅行記を始めたいと思います!

');