新Y’sクロニクル

下町在住、三丁目の夕日時代に生まれた主婦が海外旅行を中心に美味しいものなどの情報共有そしてプロゴルファー松山英樹の応援も!

駅にも近いカンナレッジョのアパートメント【2019年ヴェネツィア&ウイーン旅行⑪】

ヴェネツィアに到着したのは夜だったので当日はホテルに泊まりました。
フライトなどに遅延があっても24時間フロントがあいているホテルは
やはり安心です。

翌日からは同じカンナレッジョにあるアパートメントに移動。
2ベッドルーム、2バスルームの部屋です。

宿泊をカンナレッジョに決めた理由

☆ヴェネツィア・テッセラ空港からのボート発着所、バスターミナルが近い。

☆鉄道を早朝に利用する予定があったのでサンタルチア駅にも近かった事。

☆スーパーマーケットやリーズナブルなレストランなどが多い。

以上が主な理由ですがサンタ・クローチェ地区もこの条件に当てはまります。
カンナレッジョとサンタ・クローチェで2ベッドルーム・2バスルーム付きの
ヴァポレットの駅に近くリーズナブルなアパートメントを探し、
今回の場所に決定!

booking.comでこのアパートメントや他のホテルを詳しく知りたい方はこちら~

静かな環境の Cà degli Archi 2  (カ・デッリ・アルク2)

一番近いヴァポレットの駅はすぐ前にあるライン4.1、4.2「Crea」です。

空港方面からは徒歩5分ほどの水上バスも停まる「Gugulie」

サンタルチア駅までは徒歩8分程度。

バスターミナルのローマ広場へは徒歩12,3分という便利さでした。
(サンタルチア駅、ローマ広場までは「Crea」からヴァポレットも使えます。)

大カナルと合流するカンナレッジョ運河沿いにあるアパートメントです。

アパートメント周辺の眺め
archi橋からの眺めカンナレッジョ運河を挟んで左はアパートメントのある岸、右はヴァポレットのarchi駅がある岸。

サンタルチア駅から徒歩5分ほどのグーリエ橋付近は
夜遅くでもかなりの賑やかさです。

お土産屋、スーパー、レストラン、小さなホテルも多い地区です。

グーリエ橋付近夜の風景

グーリエ橋からカンナレッジョ運河沿いに3分ほど歩いたところに
アパートメント正面入り口があります。

上の写真のほぼ中央の濃い青っぽく見える四角い入り口がアパートメント。
左隣はトリップアドバイザーのヴェネツィアの美味しいレストラン3位に輝く
クレープ屋さん!
並びも評判の良いレストランという環境です。

外観からは想像できない緑の多い静かな環境でした。

アパートメントの敷地
アパートメント敷地内

アパートメントの共有ドアから一歩中に入ると、とても静かな緑がおおく、
裏戸は公園に続いていました。

リビング

玄関とリビング部分。
フリーWi-Fiのつながりも問題なくサクサクでした。

一階部分はリビング・ダイニング、キッチンとバスルーム(洗濯機あり)
バスルームは1,2階の2か所ですがどちらもシャワーのみ。

ダイニング&赤いキッチン

設備が新しくとても清潔なお部屋です。

シャレオツなガラス戸で仕切られたキッチンは真っ赤でモデルルームみたい(⋈◍>◡<◍)。✧♡
食器は調理器具は充分。
コーヒーなどの備えはありませんでした。

キッチン

備え付けのグラスなどもオシャレな感じ~💖
ランチョンマットも完備!

モダンな階段を上がって2階部分はバスルームと寝室。
寝室は広いウオークインクローゼットと繋がっています。
私はこのベッドを使用しましたが、とても寝心地が良いベッドでした~

2階の部屋

3階部分は屋根裏部屋になっていて、ここも収納スペースが十分!

とても快適なお部屋でしたが一つだけ問題が(@_@)

ヨーロッパあるある・・・
鍵が大変。。。💦
共有ドアを開ける鍵、玄関の格子を開ける鍵、玄関を開ける鍵、
裏戸を開ける鍵。

どれも苦労しました。
防犯の為に、これだけの鍵がありますが、けっきょく裏戸から駅方面に近いにもかかわらず、
施錠も外からの解錠も無理で使いませんでした。

イタリアに限らずヨーロッパの鍵って奥まで差し込んではいけないのです。
ちょうど良い刺し具合があるのです。。。
共有玄関の鍵で苦労していると、お隣のレストランの運河沿いでお食事をしていた
マダムが見かねて開けてくれました( ;∀;)

それ以来なんとかコツを掴んで出入りができるようになりました💦
日本の鍵は実に優秀だと思った旅行でした(≧▽≦)