新Y’sクロニクル

下町在住、三丁目の夕日時代に生まれた主婦が海外旅行を中心に美味しいものなどの情報共有そしてプロゴルファー松山英樹の応援も!

ヴェネツィアの食・後編は有名店で食べてみた「IL Diavolo e L'aquasanta」と「Trattoria Alla Fontana 」【2019年ヴェネツィア&ウイーン旅⑳】

旅行先でのレストラン選びは事前にトリップアドバイザーやYelpで
目星を付け、ブログで目星を付けたお店が紹介されていないかをチェック。
今までは、ほとんどガイドブックを参考にする事はありませんでした。

ガイドブックって観光用のお店が掲載されているイメージ。
あくまでも私のイメージです('◇')ゞ

しかし今回は「ヴェネツィア・カフェ&バーカロでめぐる、14の迷宮路地散歩」
というバーカロ好きの必須本も参考にしました。

この筆者は数えきれないほどヴェネツィアに足を運びバーカロやレストランを
知り尽くしているでしょうから私より何百倍も飲食データーが蓄積されているでしょ?
2013年発行で少々古いけれど、それ以降、この手の本は出版されていないのでしょうがない・・・

ヴェネツィア カフェ&バーカロでめぐる、14の迷宮路地散歩 (地球の歩き方GEM STONE 023)[本/雑誌] (単行本・ムック) / 篠利幸/著

価格:1,760円
(2019/10/15 13:51時点)
感想(0件)

IL Diavolo e L'aquasanta(オステリア アル ディアボロ エラクアサンタ)

サンポーロにあるオステリア「アル ディアボロ エラクアサンタ」

上述の本にも、おそらくガイドブックにも掲載されているんじゃないかな~?
トリップアドバイザーでかなりの数の日本人のコメントがあります。
ほぼ高評価で、面白いのはトリップアドバイザーでは401位(@_@)
私の中でも上位と300位台は好みの差程度と思っているけれど、
400位台のお店に行ったのは初めて。

リアルトから歩いてすぐ!(迷わなければ( *´艸`))
カッレ・デッラ・マドンナという細い路地にあります。

お店がある路地
この路地の奥にお店はあります。

入ってすぐがバーカロで奥にテーブル席。
先代が船乗りだったとかで、店内にはボート関連の装飾や写真。

店内

コベルト代は忘れてしまった・・・普通だったと思う(5ユーロ前後?)
やっぱりパンが出てきた。

パンとランチョンマット

ランチョンマットは店名IL Diavolo e L'aquasanta・・悪魔と聖水を題材にした
漫画か?
私はトリッパスープにしてみました~10€。

写真ではわからないけれど、トリッパがこれでもか!というくらいに入っていました。
驚くくらいに匂いが無い(@_@)
柔らかくて美味しかったわ~新鮮なモツだからこそかもね。

スープそのものも美味しかったけれど多くて胃がタッポタッポになった。

やはりグラスのハウスワイン白、赤ともに飲みましたが、良いワインでした。

トリッパのスープ

ボンゴレ・ビアンコ。

ボンゴレ・ビアンコ

イカスミパスタ。

イカスミパスタ

どちらのパスタも美味しいけれど特筆するほどでもないかな?
でも、こう書くと誤解を招くな~
日本で、この味なら十分に美味しい!となる事は間違いありません。

ボンゴレは今までイタリアでもっと美味しいのを食べたし、
イカスミは前編でご紹介したアルベルトのほうが個人的には好みかな?
パスタは14ユーロ前後。

やはり本に掲載されているのでメニューは日本語メニューもあります。

最初は英・伊語のメニューでしたが「日本人?」ときかれて持って来てくれました。

しかし、英語メニューにあるものが日本語メニューにはなかったので、
英語のメニューのほうが良いと思います。
接客も良いですし、日本語メニューもあるので初めての方も安心でしょう。

カンナレッジョの人気店「Trattoria Alla Fontana(トラットリア アッラ フォンターナ)」

こちらはトリップアドバイザー34位のお店です。
実はディナーに同じカンナレッジョの人気店「ラ コロンビアーナ」に
行く予定でした、こちらは堂々の12位だしイカスミリゾットが評判なので
予約したのです。

メールで日本から予約しましたが、1週間たっても返事は無し💦
なにかの手違いかな~???
いままで、このように返事が無かったという経験がないので
びっくり。

https://www.ristorantelacolombina.eu/it/?utm_source=tripadvisor&utm_medium=referral

当日はしょうしょう夜も遅くなり予約なしで行く気力がなく、アパートメントの
お向かいの、このお店へ。

人気なので、9時近くでもかなり待ちました。

お店外観

食事をしている間も、1組テーブルに案内されてはまた1組待っている状態が続いていました。

前菜にムール貝・・・これメニューに無かったけれど作ってくれました。
エビの前菜も美味しかったですよ~

前菜のムール貝など

イカスミパスタはすでに売り切れ~という事で、
珍しくメニューにペペロンチーノがあったのでオーダー。
ここも自家製麺なのね?

ペペロンチーノ

シーフードたっぷりのシーフードのパスタ。これは20ユーロくらいしたような?

シーフードのパスタ

他のお店と比べるとポーションは少な目(日本よりは多いけど)
ワインも赤、白、スパークリングと飲みましたが、今回利用した他のお店より
ワインは弱めかも。
で、お値段は少々高め。といってもアンティパスト、プリモ、ワイン×2~3で1人28ユーロくらいかな?
シェアするので安くなりますね。


やはりトリップアドバイザーの34位と400位の違いは判らなかった(;'∀')

今回イタリアでオーダーしたお料理の種類少な目で、いろいろ食べられなかったな~
イタリアは、やはり5人以上でお店に行って、数多くの種類を食べたいですね~
パスタなんて1人1皿食べたら、それだけでお腹いっぱいになっちゃうもんね💦
3名ではまわらない・・・

');