新Y’sクロニクル

下町在住、三丁目の夕日時代に生まれた主婦が海外旅行を中心に美味しいものなどの情報共有そしてプロゴルファー松山英樹の応援も!

さよならヴェネツィア!オーストリア航空でウイーンまで【2019年ヴェネツィア&ウィーン旅行㉞】

あらためてヴェネツィアの良さを知った今回の旅。
ひょっとしてこれが最後かもしれないヴェネツィアを後にするのはとても寂しかった~😢
ウイーン行きの遅い便が取れず早朝7:25分発のウイーン行きに乗らなければならなかった。

ヴェネツィア・テッセラ空港(マルコポーロ国際空港)までバスで行くので朝の4時起きで
5時台のバスに乗車した。

猫とケム

アパートメントの裏庭出口にいつもいる猫ちゃんともお別れ~
ケムは仲良くなったんだよね( ´艸`)

サンタルチア駅の近くに宿泊していたのでバスが発着するローマ広場までは
徒歩で15分かからない程度。
しかし最後の難関サンタルチア駅側とローマ広場を結ぶ近代的な橋、
コスティトゥツィオーネ橋をスーツケース、ガラガラ引いて渡るのが大変でした(*ノωノ)

ヴァポレットでローマ広場まで行くのが正解かもね?

バスの車内

まだ暗い5時40分発のバスは半分ほどの乗車率で15分ほどで空港に
到着しました。

ヴェネツィア・テッセラ空港(マルコポーロ国際空港)までの
バス便の利用法や空港シャトルボートの乗船方法は以前のブログからどうぞ~

www.kemu-no-tabi.info

ヴェネツィア空港はプライオリティーレーンがあるのでサクサクっと進む~

ウイーンまではオーストリア航空OS528便で向かいます。
ビジネスカウンターに先客が1人だけ。

しかしその先客がチケットとパスポートの名前の綴りかなにかが違ったらしく
延々と時間がかかっていた💦
エコノミーカウンターの職員もサポートしている様子。
早朝なのでグランドスタッフが少なく待たされる、待たされる( ;∀;)

オーストリア航空チェックインカウンター

ようやく先客の問題も解決してチェックインそのものはすぐに終わりました~

チェックインカウンターに並ぶ乗客

エコノミーレーンの乗客は列をなしておりました。
セキュリティーもプライオリティーレーンがあるので待たずにサクッと終了!
各航空会社の上級会員、ビジネス、ファースト利用者は利用できます。

イタリアからオーストリアへは同じシェンゲン内なので出国審査などはありません。
(日本の国内便を利用する時と同じ手続きだけです)

プライオリティレーン
セキュリティー検査へのプライオリティーレーン

マルコポーロ空港はコンパクトな空港ですが、お店はそれなりに揃っております。
っていうか・・・空港が綺麗になった気がする~

ヴェネツィア空港のショップ

ラウンジは1つしかなくスターアライアンス、ワンワールド、スカイチーム、中東各社
ダイナース、プライオリティーカード全て同じラウンジです。

ラウンジの食事

イタリアの各空港のコーヒーはバリスタさんがいるので美味しいですね🎵
パンとフルーツを補給しました。

ラウンジから眺めた日出

ラウンジにはテラスがあり、アドリア海から登る朝陽が見えた😍
朝焼けが綺麗 😍
ラウンジ内の様子は下記のブログで~

www.kemu-no-tabi.info

ウイーン行きのゲートの表示
ウイーン行きの4番ゲート

ヴェネツィアとウイーンの空港コードが似すぎ~
VCE=ヴェネツィア空港  VIE=ウイーン空港・・・ねっ?!
機内へはバスで移動。
バスのラッピングが可愛い(*^-^*)

飛行機までのバス

オーストリア航空OS528便の機内

機種はEmbraer E-195(エンブラエルE-195)中近距離専用機で2-2の配列。
欧州内は、どの航空会社も全てエコノミーシート仕様です。

飛行機のシート

ビジネスはフツーのエコノミーシートで、お隣のシートをブロックする形式です。

前の席とのシート間隔

なのでシートピッチはごらんのように狭い💦
1時間ほどのフライトなんで問題はないけれど、
というか・・・わざわざビジネスじゃなくてもよいのだけれど。

機窓からの眺めヴェネツィアの干潟

朝日に照らされたラグーンが美しい💖
7:25発ですから朝一番の便で当然遅れず順調にテイクオフ!

ビジネスクラスの機内食

水平飛行に移ると直ぐに朝食。
シリアル入りヨーグルトはベリー風味で体に良さそう。
全て体に良さそう・・・コーヒー、クロワッサンも含めてすべて
お味は・・・出してもらわなくてもいいかなって感じです(≧▽≦)

食べ終えるとお替りのコーヒーを入れてくれて、それを飲んでもう
着陸用意。

ウイーン上空

ウイーンには予定通り8:30分に到着しました。