新Y’sクロニクル

下町在住、三丁目の夕日時代に生まれた主婦が海外旅行を中心に美味しいものなどの情報共有そしてプロゴルファー松山英樹の応援も!

世界遺産シェーンブルン宮殿はピクニック気分のカフェが楽しい♬【2019年ヴェネツィア&ウィーン旅行㊳】

ウィーン観光で外せないのは世界遺産Schloss Schönbrunn(シェーンブルン宮殿)🏰

「パリのヴェルサイユ宮殿に負けない宮殿を!」という皇帝レオポルト1世の
掛け声と共に歴代ハプスブルク家の夏の離宮として17世紀後半に着工。

神聖ローマ帝国たるものフランス王権に負けるものか~と息巻いたはいいけれど、
財政が・・・ついて行かなかった😢
しかしマリア・テレジアの時代(18世紀)に今の規模で完成。
シェーンブルン宮殿は黄色(テレジア・イエロー)の宮殿ですが、
財政が許せば黄金にしたかったようです(*ノωノ)

その様な経緯からでしょうか?
成金趣味・・・というかやり過ぎ感がある宮殿という個人的感想です( *´艸`)

「大きい事は良い事だ!」のシェーンブルン宮殿

地下鉄4号線(U4)ヒュッテルドルフ行きに乗りシェーンブルンで下車。

ウィーンの公共交通機関全てで利用できる24時間、48時間などのフリーチケットを
購入するとお得です!24時間チケットで8ユーロ。

駅の券売機で購入できます。

改札近くにある打刻機で打刻した時間から有効。
フリーチケットの場合、使い初めに一度、打刻すればその後はチケットを持っているだけで良いです。
その都度、打刻する必要はありません。

ウィーンシティカードのような交通機関のフリーチケットと観光施設の割引券が
一緒になったサービスがありますが、個人的にはあまりお得さを感じません💦

ケッテンブリュッケンガッセ(Kettenbruckengasse)駅
ケッテンブリュッケンガッセ(Kettenbruckengasse)駅

Kettenbruckengasse 駅から乗車したので4駅8分で到着!

シェーンブルン駅
シェーンブルン駅ホーム

駅前の横断歩道

駅から歩いて10分ほどで到着します。
道路沿いには大型観光バスや観光客がずら~ずら~っと(@_@)

観光バスと観光客

宮殿

ネットからシェーンブルン宮殿見学を予約できますが、シシィチケットを購入しておけば
予約もいらず行列も無く優先入場できるので、ネットで購入しました。
王宮内は写真撮影不可です。

https://www.imperialtickets.com/en/schoenbrunn-palace/sisi-ticket/53

シシィチケットについて。

シシィチケットはシェーンブルン宮殿のグランドツアー予約なしで優先入場。
ホーフブルク宮殿のシシィミュージアム、銀器コレクション、王宮家具博物館の
見学ができます。

初めに見学をした日から1年以内なら別々の日に、それぞれの博物館を
訪れる事が出来ます。

大人1人34ユーロ。(2019年11月現在)

シェーンブルク宮殿のみのチケットは44の部屋を見学できる
グランドツアーが20ユーロ。
(オーディオガイドが無料でレンタル出来ます)
上記のサイトから訪問日時を選んで購入できます。

現地で購入する事も出来ます。

宮殿内のグランドツアー(ツアーといってもオーディオガイドかパンフレットを見ながら自分で周る)は
40以上の部屋を回るので疲れちゃった~
フランツ・ヨーゼフ1世とマリア・テレジアのお部屋を回ります。
オーストリアやイタリアあるあるで例のナポレオンのお部屋もあります( *´艸`)

中国風のエキゾチックなお部屋や鏡の間など、色々な宮殿のお部屋見学をしましたが、
やはりどこも同じ感じの豪華さ💦
私は宮殿マニアではないので、住人に特別な関心がなければ飽きたな~というのが正直な感想。

居室巡りに疲れちゃってせっかくシシィチケットを買ったのにシシィ・ミュージアムの見学を
パスしてしまった・・・(>_<)
ドレスも展示されてるし、そちらを優先するべきだったと後悔、お金の無駄だった。

庭園巡りはピクニック気分で楽しいよ~ん♪


宮殿見学を終え、庭園めぐりをします。

庭園入場だけなら無料です!

広大で歩くのが大変なので園内を循環するミニトレインに乗りました( ´艸`)
乗り降り自由で7ユーロ。

ミニトレイン
ミニトレイン

9月はとても暑くアップダウンもけっこうある庭園内を最上部のグロリエッテまで
歩くのはかなり大変です。

庭園から旧市街を眺める

宮殿があんなに下に(@_@)
ウィーン市街地も見えます。しかし暑い~💦
ミニトレインから降りて徒歩なので、とにかく暑かった~💦
ようやくグロリエッテ到着~

グロリエッテ
グロリエッテ

1775年にプロイセン勝利を祝し建てられた列柱回廊の記念碑。
周りを飾る彫像が大きいのよ~ひとつひとつが(@_@)

グロリエッテ、カフェ入り口
グロリエッテ入り口

巨大な天使さん達がいろいろ持ち上げている入り口からはグロリエッテの屋上に
上る事が出来、シェーンブルン宮殿を一望できるそうですが暑くてパス。

グロリエッテのカフェテラス
グロリエッテ後ろのカフェテラス。

グロリエッテの中には素敵なカフェがあり、とても雰囲気がゴージャスでした。

しかし、我々はミニトレイン乗車中に見つけた可愛らしいヒュッテへ!

動物園の近くなので鳥さんにも出会えました(*^-^*)

動物園の鳥

Tirolergarten Tavern(チロラーガルテン・ターヴァン)というチロリアンな
カフェ可愛いのよ😍

カフェのたてもの
Tirolergarten Tavern

ログハウスの中もとても素敵でしたが、気持ちの良いテラスで♬

白ワインワイン

ワインなども4ユーロくらいだったと思うし、パフェも6ユーロくらいと
観光地なのにリーズナブル!そして美味しい(⋈◍>◡<◍)。✧♡

イチゴパフェ

郷土料理も食べられるみたいよ。
花より団子派の私は宮殿巡りより、チロリアンなテラスで気持ちの良い風に吹かれながら
緑あふれる風景を眺めつつ冷たいアイスを食べる・・・これが一番でした❣

シェーンブルン宮殿は歴史に興味がある人も、ウィーンでチロリアンな気分に
浸りたい人も、動物園好きな人も森林ウォーキングが好きな人も楽しめる場所でした~

https://www.zoovienna.at/en/zoo-and-visitors/food-and-drinks/

現地ツアー「タビナカ」でウィーン定番ツアーの詳細をチェック!