新Y’sクロニクル

下町在住、三丁目の夕日時代に生まれた主婦が海外旅行を中心に美味しいものなどの情報共有そしてプロゴルファー松山英樹の応援も!

ウィーンで一番美味しかったのはフォー?「Saigon Restaurant」そしてカールス教会【2019年ヴェネツィア&ウィーン旅行㊵】

何度考えてもウィーンで一番美味しく感じたのはフォー。
あのヴェトナム料理のフォー🍜

だいたい行く前からウィーンで美味しいものを食べようなんて考えてもいなかった(≧▽≦)
(たった今、全ウィーンを敵に回したような気がする💦)

今まで本場ハノイをはじめ各国で隙あらばフォーボーを食べている私。
欧米ってけっこう昔からヴェトナム料理店があるしね。
でも知らなかったわ~ウィーンのフォーが美味しいなんて~😍

日本でもこのレベルのフォーボーが食べられたらな~と思うくらいに美味しい!
実は最近、神田で近いくらい本格的なフォーボーを食べたんですけどね~
とにかく、ウィーンでお肉に飽き飽きしたらヴェトナム料理店に行きましょう!
もちろん日本料理店もたくさんありますが、ヴェトナム料理店のほうが庶民的な
お値段なので。

カールスプラッツのSaigon Restaurant(サイゴン・レストラン)

カールスプラッツにあるサイゴン・レストランは一見、高級レストラン風。
店内も一見、高級レストラン風。

サイゴンレストランのレジ

店内

ゆったりと広い店内でテラス席もあります。

フォーボー、ブンボーフェ共に8.9ユーロ。

フォーボー
フォーボー

やっぱり、ここではまだビールを飲む気力があったんだわね・・・(*ノωノ)

ブンボーフェ
ブンボーフェ

両方共に美味しく本格的な味でしたが、特にフォーのほうが美味しかった~
これはレベル高い!

ここ以上に評判の良いヴェトナミーズもありますから、ウィーンのヴェトナム料理は
絶対に日本より美味しいと思います。
なんならウィーンにいる間、ヴェトナム料理でも良かったくらい。

Saigon Restaurant Wien


これを食した後、急激に食欲が無くなった私たちであった・・・
ウィーンで半日過ごしたのち、胃腸の調子が悪くなり、珍しくウィーンの
ビールを想像しただけで、食欲が落ちるという( ゚Д゚)

Rに至っては本格的に食あたり的な症状がでたというね~
この日の夕方以降に合流したお嬢は最後まで元気だったけれど。
海外で胃腸の調子が悪くなる経験は初めてでした・・・
恐るべしオーストリア( ;∀;)

毎夜モーツアルトとヴィヴァルディの演奏が聴ける!カールス教会

サイゴン・レストランやベルヴェデーレ宮殿の最寄り駅カールスプラッツ。
ここには、大変に立派なカールス教会があります。

カールス教会

1713年ペストの終焉を記念したカール6世が建てた教会でウィーンバロックを
代表する教会です。
入り口にはとても大きな天使の像が対で置かれております。
ロットマイヤー作のドーム天井のフレスコ画が大変に美しいそうです。
(自慢じゃないけれどウィーンの教会内部に一歩も足を踏みいれておりません!)

この教会では夜にモーツアルトの「レクイエム」とヴィヴァルディの
「四季」の演奏が行われています。

演奏会の案内
演奏会の案内板

10月以降は金土の夜、4月から9月は月曜と水曜を除く毎晩で料金は12ユーロから
一番良い席で40ユーロと48ユーロ(モーツアルトとヴィヴァルディで変わります)
詳細や予約は下記のサイトからどうぞ~

https://www.concert-vienna.info/

すぐ近くにある赤い十字が印象的な「聖十字騎士団教会」って訳すのかな~?
いろいろなものを調べてもこの美しいビルの情報がほぼ見つけられず💦
カールス教会の付属の施設らしいです。

聖十字騎士団教会

ローマカトリックの一派で十字軍遠征時代に結成されたマルタ騎士団、テンプル騎士団
などと同じ聖地奪回のために結成された騎士団という事です。

レッドクロスのアップ

レッドクロスと赤い星型が珍しいでしょ?

http://www.pfarre-karlskirche.at/home/orden/

現地ツアー「タビナカ」でウィーン定番ツアーの詳細をチェック!