新Y’sクロニクル

下町在住、三丁目の夕日時代に生まれた主婦が海外旅行を中心に美味しいものなどの情報共有そしてプロゴルファー松山英樹の応援も!

コペンハーゲン空港4時間のトランジットを利用してニューハウン観光【2019年ヴェネツィア&ウィーン旅行㊻】

ウィーンからコペンハーゲンに到着するのは11:45分。
コペンハーゲンから成田への出発時刻は15:45分。
ボーディング・パスに印字されているボーティング・タイムは15:00。

フライトが順調ならば4時間のトランジットがあるのでコペンハーゲン市内観光を
計画していました。
少なくとも色とりどりの建物が可愛いニューハウンには行きたいと考えていました。

実質的な観光時間はどのくらいになったか?

ウィーンからのフライトが遅れない事を祈っていましたが順調で
定刻通りに到着。

しかしコペンハーゲンはかなりの雨でめちゃくちゃ寒かった(>_<)
まわりはダウンコートを着込んでいました(@_@)
侮ってたわ~コペンハーゲン
雨と寒さで観光する気力も萎えてしまっていました。

ヴェネツィアもウィーンもエアコンなしではきついくらいの暑さだったので、
上着も薄手のものを羽織っていただけ・・・

空港はショッピングエリアがとても充実しているのでお店を見たり、ショッピングだけでも
トランジット時間を持て余す事もなさそうなので観光はしなくてもいいかな~と
到着してから思ったり・・・

しかし空港をうろついている間に晴れてきたので、やはり行く事に!!!
この決定に要した時間が到着してから30分強!
残りは3時間半。

ニューハウンまでの往復時間が待ち時間も含めて45分として
残りは2時間45分。

空港に戻ってショッピング&ラウンジにも行きたいので14:15分までには
空港に戻りたい。
実際にニューハウン観光は1時間という結論になりました。

そうと決めたら急げ~地下鉄の駅に~!!!

地下鉄でニューハウンに向かう。

コペンハーゲン空港からニューハウンへは空港の地下鉄駅(Lufthavnen駅)を利用し
地下鉄M2線で8駅13分で「Kongens Nytorv(コンゲンス・ニュートーゥ)」に到着。
そこから徒歩6分。

コペンハーゲン中央駅方面(チボリ公園などがある)も空港駅からDSB(デンマーク国鉄)を
利用し直通15分で行く事ができます。

空港のショッピングエリアから地下鉄の駅までは5分もかかりませんでした。

空港と地下鉄の駅を結ぶ通路
空港と地下鉄を結ぶ通路。

タッチパネルの券売機でニューハウンまでのチケットを買います。

券売機

ゾーン制で90分までなら、このチケットだけでOKなので、
帰りは買わなくて大丈夫。

空港はゾンーン4、中央駅エリアはゾーン1。
3ゾーンを通過するので料金は36,00DKKという計算らしいです。

デンマークでは公共交通すべて共通チケットなので90分以内なら
電車、地下鉄、バスなにを利用しても良いのです。
どれを利用しても料金は36.00DKKということになります。

カードで購入できますから事前にデンマーク通貨に両替はしませんでした。
空港内の買い物はユーロでも大丈夫でしたし。

チケットにプリントされているように12:23分に購入し、
13:53分までにニューハウンの最寄り駅に行けばよいわけよね。
36デンマーククローネ≒563円ということで高いな~やはり北欧は物価が高い💦

チケットを購入した時点で時刻がプリントされていますので、あらためて使い初めに
打刻する必要はありません。(現地で打刻機を探してしまいました(;^_^A)
デンマークも改札がありませんから、そのまま電車に乗り込みます。

地下鉄車内からの風景

改札がありませんから90分以内と決められていても無視しても良い気もするけど・・・
というかチケット買わなくてもよくない?という思いもかすめないでもないけれど・・・
そういう時に限って検札が来たりして~と思うと出来ませんよね( *´艸`)

地下鉄車内

あっという間に Kongens Nytorv に到着~

地下鉄出口

Magasin du Nord(マガシン・デュ・ノルド)というデパートの地下が駅になっています。
写真の時計を見ると12:45分にはKongens Nytorv 駅に到着したようですね✌
チケットを購入してから20分経過!

Magasin du Nord
地下鉄の駅があるMagasin du Nord

マガシン・デュ・ノルドのすぐ前にとても立派な王立劇場がありました。
デンマーク王立バレエ団の本拠地なので演目はバレエが多いそうです。

王立劇場

デンマーク最古の劇場ですが現在の建物は19世紀に建てられました。

彫像
ルズヴィ・ホルベアの銅像

アンデルセンも14歳からこの劇場で研鑽を積んだそうです。
劇場前の銅像ノルウェー生まれの ルズヴィ・ホルベア 。ほとんどをコペンハーゲンで過ごし
ノルウェーデンマークの文学の父と言われているそうです。
劇作家としても有名。

そこから大きな通りを渡ればニューハウン!(新しい港という意味)
アンデルセンが愛した港で童話作家としてデビューした頃と晩年を
ここで過ごしました。

ニューハウン

新しい港といっても17世紀に造られたそうです。
上の写真の中央付近に青い三角屋根のお家があるでしょ?
一番古い建物で1681年からあるそうです。

ニューハウンのボートとカラフルな建物

鉄道が発達して一時は衰退したニューハウンですが、今ではコペンハーゲンで一番の観光スポット。
その為にカフェやレストランがたくさんありました。

ニューハウンのカフェ

どの建物も大きくて北欧・・・って感じ。

Copenhagen Amber Museum
Copenhagen Amber Museum

白い素敵なビルはコペンハーゲン琥珀美術館という名前の宝石屋さんです。

駅方面を眺める
王立劇場とMagasin du Nord

ニューハウンで写真を撮りまくって駅に戻りました~

お土産探しに良さそうなMagasin du Nordのデパ地下

地下鉄の駅があるMagasin du Nordに戻り地下鉄入り口に続くデパ地下を
のぞいてみました。

Magasin du Nordの食料品売り場

紅茶やジャム、お菓子などいろいろな種類の食品が揃っており
お土産探しには良さそう~💖

生鮮食品も豊富でした。

日本のウィスキー

今では世界各国で見られる日本のウィスキー。
ちなみに日本で買う3倍近くのお値段でした・・・
空港には13:30頃に戻ってきましたから往復含めてほぼ1時間の観光でした~

ボーディングパスはすでに持っているし、セキュリティーチェックもファストレーンが
利用できるので余裕をもって空港内に戻る事が出来ました。
ラウンジの利用を諦めればプラス1時間の観光ができたかな?とは思います。
空港から市内までが近く交通機関も便利なのでトランジットで観光しやすい
コペンハーゲンでした。

');