新Y’sクロニクル

下町在住、三丁目の夕日時代に生まれた主婦が海外旅行を中心に美味しいものなどの情報共有そしてプロゴルファー松山英樹の応援も!

スカンジナビア航空コペンハーゲンから成田の食事タイムはカクテル充実【2019年ヴェネツィア&ウィーン旅行㊽】

f:id:kemu-no-work2020:20190917153009j:plain
SASのドリンクメニューY’sクロニクル

前回はビジネスクラスのシートが快適だったよ~というお話でした~🛫
そして今回はSASスカンジナビア航空機内食の巻にして
長~く続いた旅行記も最終回となりました~

旅行記最終回と言っても油断はできません。
今後、各空港のラウンジの様子をご紹介の予定です( *´艸`)

SAS機内食やドリンク、私は満足かな~
人間、なにかに満足するとそう多くは求めないものなのであるという結論。

ディナータイムのお食事~

コペンハーゲン15:45分発のSK983便は搭乗が15分程度遅れたものの、
16:10分にはテイクオフしていた🛫

成田や羽田ではドアクローズから1時間近く飛行場内をグルグル回る事もあるので、
スムーズすぎて驚いた(@_@)

ウエルカムドリンクにシャンパンだったが、飛び立って最初の一杯も当然、
シャンパンにいつもならする。

しかしながらSASのビールラインナップが素敵💖
デンマーククラフトビール3種類も用意されちゃあ、あなた・・・
ビール飲むしかないでしょう✌

ビールとナッツ

「オーガニック・ドリーム」というミッケラー社のビール。
シトラスピールとピーチの香りのラガー。

それでもってね、SASのグラスはスウェーデンのオレフィス社製。
オレフィスはノーベル賞晩餐会でも使用される老舗。

テイクオフから1時間20分後にディナーが始まった。
パンと白ワインと何故かしら割りばし・・・

ワインとパンと割りばし
左上はお稲荷さんではなくパンです!

最近は流行らしいフライング・シェフの登場で前菜を選びます。

フライングシェフ

マグロの燻製にしました。
ウィーンで不調に陥った胃腸のイマイチ症状が続いていたので。
もう1種類はウズラ胸肉の前菜だったみたいよ。

前菜とサラダ

メインは鱈にしました。一見サフランソースと思いきやオレンジソースが正解!
アスパラがシャキシャキで機内食とは思えませんでした~
鱈もボリューミーだったわ~

メインディッシュの鱈

こちらは、さすが北欧のエアライン!
鹿肉のバロンティーヌ ジュ・ソース仕立てというものでchanterelle mushjroom(アンズ茸)の
ソテーの香りがとても良く美味しかったわ~
2食、食べたのでなく、お味見したのよ(≧▽≦)

メインディッシュ鹿ステーキ

SASの食器はシンプルだけどロイヤルコペンハーゲンですってよ~やっぱりデンマークね。
やはり北欧って見た目はシンプルで物は良いものをってことなのかしらね?

デザートワゴン

お食事の後はデザート。
いつもならチーズを食べてワインかシャンパンでも飲むところですが、
そういう食欲がわかないこの日(´・ω・`)

ケーキとジェラート

うちのもう1名いわく、いままで食べた中で一番美味しかったアイスクリームということだった。
確かに美味しかった。
スウェーデンのゴッドランドというところのGute Glassというメーカーらしいです。
ゴッドランドって、とっても可愛い街じゃない😍
(いま、調べてみました)
そしてホームぺージの写真を見てもアイス美味しそう~ 😍

さら~っと流しそうだったけれど紅茶!
フランスのDAMANN(ダマン)で美味しかったわ~💖

https://www.guteglass.se/

ビールのラインナップが良いけれど、カクテルも魅力的~
「エキゾチック・トラベラー」とか「ミス・クランベリー」「ミスター・ジンジャー」とか
ネーミングだけで興味湧いちゃう。

カクテル
ハーブ&トニックというカクテル

ビールもカクテルも、何種類か試したかったらしいウチのもう1名も
シートの寝心地の良さで気が付いたら寝てしまっていたらしい。残念だといっていました( *´艸`)

私も残念なのはシャンパンのロゼを頼めなかった事💦
シャルル・エドシック・ロゼ・ヴェンテージ・シャンパーニュって
そこそこ良いシャンパンみたいよ✨

海外初の食欲湧かない症候群・・・ウィーン恐るべし(*_*)

日本到着前のヘルシー朝食~

ぐっすり眠り「朝食の用意をしますよ~」と声をかけられて目が覚めた。
あら~あと2時間もしないで成田に着いちゃうんじゃないの(*_*)

朝食も和食はなくヘルシー朝食です。

朝食

フルーツはビジネスクラスらしくないヘルシーな盛り付け( *´艸`)
パンはだんぜんポーランド航空のほうが美味しかったな~

野菜スティックとミューズリー

ヨーグルトとグラノーラ、野菜スティックを選びました。
卵料理とかは、そもそもメニューにないのよ。
個人的には、この程度で良かったけれど、朝食、がっつり派の方には
物足りないかもね?
でもすぐ成田だしね。

SASのクルーは落ち着いた年齢の方が多く、適度にフレンドリーで良かったです。
短い会話にちょこっとウィットを混ぜるとかね、こういうのは若いとなかなか。

欧米路線のビジネスはお料理の見た目の豪華さより、やはり寝心地、シートの
快適性だな~と再認識したスカンジナビア航空
その点ではお勧めできるエアーだと思います。

利用する前は北欧エアーあるあるの合理的サービス、エコノミーだとアルコールは
最初の1杯以外は有料とかのイメージがありビジネスはどうなのかな?と思っていましたが、
快適の一言でした!

定刻日本時間の09:35分到着予定より1時間ほど早く到着。
こうして今年の遅い夏のビッグイベントは終わりました~