新Y’sクロニクル

下町在住、三丁目の夕日時代に生まれた主婦が海外旅行を中心に美味しいものなどの情報共有そしてプロゴルファー松山英樹の応援も!

【ウィーン空港】スターアライアンスで利用できるオーストリア航空 Senator Lounge(セネター・ラウンジ)

2019年9月ウィーン空港乗り継ぎ時に利用したラウンジはオーストラリア航空Senator Loungeです。
スターアライアンス・ゴールド会員が利用できるラウンジです。

ウィーン空港にはスターアライアンス専用ラウンジはいずれもターミナル3にあり、
シェンゲン内3か所。シェンゲン外3か所。

シェンゲン内出発、シェンゲン外出発ラウンジの構成はいずれも同じ条件です。

☕HON Circleラウンジ・・・ルフトハンザ、スイスエアーのファーストクラス利用、HON Circleメンバー。

☕The Austrian Senator Lounge・・・スターアライアンス・ゴールド会員

☕The Business Loung・・・スターアライアンス便のビジネスクラス利用者、スターアライアンス便のエコノミー利用で Economyクラス搭乗券と、Miles & Moreフリークエントトラベラーカード 所持者。

HON Circleメンバーってルフトハンザグループの最上級会員でANAのダイヤモンド会員になるより、
よほどハードルが高いんだってよ~(@_@)

ルフトハンザの拠点であるドイツのフランクフルトやミュンヘンのラウンジで
セネターとビジネスに一見して大きな違いがあるとは思えないので豪華さとしては

HON Circleラウンジ>>>>> Senator Lounge > Business Loung くらいの感じでしょう( *´艸`)

ウィーン空港内のセネターラウンジとビジネスラウンジの大きな違いは
セネターにはリラクゼーションルームがありほぼフルフラットのベッド状になる椅子の
部屋がある事です。(もちろん HON Circleラウンジ にもあり)

こちらでご確認くださいm(__)m
https://walkinto.in/tour/ZkfoPFoCPXWJxzswtjCD7/Austrian_Airlines_Lounges_Airport_Vienna__EN

その他ラウンジの詳しい情報はオーストリア航空のサイトでどうぞ~

https://www.austrian.com/Info/AustrianServices/LoungesAtVienna_new

どのラウンジも「The Business Lounges are smoke-free zones」と表示されていますが、
これは禁煙ということなので「Free」に惑わされぬよう・・・

www.kemu-no-tabi.info

オーストリア航空セネターラウンジ(シェンゲン)

オーストリア航空のラウンジ(シェンゲン)は全てターミナル3、
セキュリティーチェックを受けた後、
セカンドレベルに上ったところにあります。

エレベーターの上に「Gゲート」のサインがあり、左が国際線、
右がシェンゲン内のラウンジです。

ラウンジに続くエスカレーター

オーストリア航空ラウンジエリアのお隣にはプライオリティパスで利用できる
「SKY Lounge」がありました。

SKYラウンジ

オーストリア航空ラウンジの中に入ると左はビジネスラウンジ、
右がセネターラウンジになっています。
受付で左か右に案内されます。

ラウンジ受付

セネターラウンジ内は明るく広々としたラウンジでした。
飛行機の発着も眺められる大きな窓に囲まれており開放感があります。

ラウンジ内

オーストリアのシンボルカラーの赤がアクセントになっています。

ラウンジ内

ラウンジ内

ダイニングエリアもライトなイメージです。

ダイニングエリア

ダイニングエリア

ベッド状になるチェアーのあるリクライゼーションルームやシャワーもあり。
ビジネスコーナーらしきものも多少。全体的にカジュアルなラウンジの内装です。

フード&ドリンク

朝の早い時間帯利用だったので食事も軽い目。

食事のパン

数種類のパンとハム、チーズ。
パンのお味もこれまたふつー。

パン

ホットミールはスクランブルエッグ。
スープもありました。
ランチ時にシェンゲン外(国際線)のオーストリア航空ラウンジを利用した
家族によれば、ランチの時間帯もパスタやスィーツが少々加わるくらいで
大差ない内容だそうです。

ホットミール

よくあるタイプのコーヒーマシン。

コーヒーメーカー

ワインもこの程度。
たくさん用意されていますが白赤銘柄は1銘柄。

ワインコーナー

ビールはウィーンでは一番ポピュラーなオッタークリンガジャーだけ。
ノンアルビールも用意されています。

ドリンクのケース

自然光も差す明るいラウンジでコペンハーゲンまでの搭乗を待ちました。

お食事

お料理の品数はそこそこですが、ゆったりするには悪くないラウンジでした。
国際線利用の方はベッド状のリラクゼーションルームがあるので、なかなか良かったと。
ただお隣のチェアーが日本人オジサンでビミョーだったと(≧▽≦)
オジサンに失礼やないか~い!!!