新Y’sクロニクル

下町在住、三丁目の夕日時代に生まれた主婦が海外旅行を中心に美味しいものなどの情報共有そしてプロゴルファー松山英樹の応援も!

外出自粛の献立はヨークシャプディング?

f:id:kemu-no-work2020:20200406094409j:plain

 

土日の不要不急の外出自粛も終わりお天気の良い月曜日☀

 

いよいよ緊急事態宣言が出されるらしい?今週。

とはいっても私たちの生活はほぼ土日の外出自粛と変わらないでしょう。

 

あいかわらずトンチンカンな自称専門家やらコメンテーターなどが、

この事態を複雑にしているようですが、とにかく医療現場の負担を軽減する

政策が実施されるようで少しは前進かな?

 

外出自粛と言っても生活用品の購入などはできるし、

ジョギングや散歩といったこともできるので、今までの暮らしを

続けるだけ。

 

会社によってもリモートワークの取り組みはそれぞれで、

創業が古く従業員も多い会社は遅れてるな~と思う。

 

その古い体質のRの組織は従業員を半分に分けて

出社する人しない人を決めており、一日おきだ。

リモート時の会議はWEB。

 

今週は月曜日が出社の順番になり私はこういった。

 

「まったくね~遅れているよね、、、人との接触機会の減少が

終息を早めるのはさんざん言われているのに、完全なリモートに

できないなんてね~

会社内はともかく満員電車のリスクはあるから明日は歩いたら?」

 

そんな話をしていたら、なんと本当に歩いて行くと(@_@)

先週からリモートワークの日や土日にジョギングを始めたので、

その一環として歩く事にしたと。

緊急事態宣言で、彼の様な会社も変わるのかな~???

 

さきほど来たラインによれば会社がある大手町に50分で到着。

 

天気が良く汗かいたと書かれていた。

 

お嬢の会社は外資なので危機意識が半端なく今のところ

無期限の完全リモートワーク。

事情が許せばそれが一番だよね。。。

 

私も電車を利用する事はほとんどなくなった。

お買い物やお散歩で近隣をふらふらするのみ。

とは言っても観光地住みの為、不要不急の外出をする人・・・みたいに

見えないか?なんていういらない心配をしています(≧▽≦)

 

スーパーも、なるべく空いている時間帯に・・・といっても

そこそこ人がいるのでそそくさと済ませる。

こういう時は個人商店が便利。

ただ八百屋さんが無いのよね~

 

外食も減ったので、献立に工夫を加えてみようといろいろ考える日々。

さいきん、なんだかヨークシャプディングが食べたくなって、

夕飯それにすることにした。

 

ヨークシャプディング?それともサクレ???

 

ヨークシャプディングを作ろう!と考えていたら

とても似ているサクレを作っている方がいる(@_@)

 

考えてみたらヨークシャプディングとサクレって材料が似てるよね?

粉、卵、牛乳が共通でシャカシャカ混ぜるだけ。

 

実はこのUKではローストビーフに欠かせないプディング。

おそらく私が最初に作った粉ものオーブン料理なのだ。

小学生のころ、本で読んだ食べたことのないこのプディングに憧れて

作り方も書いていたのでチャレンジし、なんだか得体のしれない

シュークリームの皮のような食べ物が偉く気に入ったのであった(≧▽≦)

 

そうか~サクレは生地に色々入れるのか~
なのでプディングに溶けるチーズとベーコンを入れた。

これで、プティングだけでもワインのつまみになるでしょ?

 

f:id:kemu-no-work2020:20200406094447j:plain

 

このヨークシャ・サクレ(笑)と共に合わせるのはローストビーフではなく

ローストポークと生ハムなど。

 

ローストポークのタレはブルーベリージャムで。

 

f:id:kemu-no-work2020:20200406094600j:plain

 

エンダイブがとても安かったので韓国風のサラダをRが作りました。

パクチーも入り、美味しかったわ~😍

最近、カルディでは美味しいプロセッコが安いのでそれと合わせて

美味しい夕食でした~

 

最近カルディのあるソラマチ、土日は休業している。

緊急事態宣言出されたらずーっと休業かな???

一番近い食料品を仕入れられる施設なので困るな~。。。

 

 

まあとにかく自粛生活も、いろいろなアイディアで楽しく過ごそうっと✌

f:id:kemu-no-work2020:20200406094703j:plain

最近のスカイツリーは「Together we can all win」というメッセージを

発信しております。

 

いま最前線で活躍されている専門家の発信をしっかり守って、

最小限の被害で終息する事を信じて生活する事にします。