新Y’sクロニクル

下町在住、三丁目の夕日時代に生まれた主婦が海外旅行を中心に美味しいものなどの情報共有そしてプロゴルファー松山英樹の応援も!

きょうは梅雨空みどりの日~きのうは上野東照宮まで散歩~

f:id:kemu-no-work2020:20200504093250j:plain

上野公園内

昨日はテクテクと言問い通りを上野桜木方面まで散歩。

 

f:id:kemu-no-work2020:20200504093502j:plain

このあたりはお寺や東京芸大などなどや都の文化的施設が点在。

左側は上野寛永寺の敷地。

 

緑がまぶしい季節になりましたね~

上野桜木から上野公園内に入ります。

 

土曜日にTVで見た上野東照宮でお参りをします。

 

芸大を過ぎた場所にアヤメ科のシャガという可愛いお花が

いっぱい咲き誇っていました~💖

(トップ画像の木々の下に見えるのがシャガです)

f:id:kemu-no-work2020:20200504093415j:plain

シャガの花

 

ひっそりとして鳥の鳴き声だけが響き渡る閉園中の動物園のおとなりに

上野東照宮があります。

 

新コロナウイルス撲滅を徳川家康に祈願!

 

1627年創建の上野東照宮。

f:id:kemu-no-work2020:20200504094237j:plain

上野公園一帯は天海僧正と藤堂高虎の屋敷でした。

臨終の家康の遺言で魂を鎮めるための場所・・・として寛永寺を建立。

伽藍や小院も建てられ、そのうちの1つが東照宮です。

 

いま見る事ができる建物は三代将軍家光が遠くの日光まで行かずとも

江戸でお参りできるように日光東照宮に似せて建て替えたものです。

なのでキンキラっぽいお寺。

f:id:kemu-no-work2020:20200504093540j:plain

 

写真では見えにくいですが黄金の唐門の両側には

左甚五郎作(日光東照宮の見ざる聞かざるの三猿の作者)
といわれる昇り龍、降り龍が彫られています。

f:id:kemu-no-work2020:20200504094021j:plain

お花や鳥類などの彫刻も綺麗。。。

 

境内には大きな灯篭もたくさん。

f:id:kemu-no-work2020:20200504094154j:plain

 

各地の大名が競って奉納した灯篭は250基にも及ぶそうです(@_@)

f:id:kemu-no-work2020:20200504094105j:plain

 

都内とは思えないほど静かな場所でした。(今はそんなところだらけかな?都心は)

 

出世、勝利、健康長寿に特に御利益があるとされているので、

こんかいは「新型コロナウイルスがきれ~いにこの世から消えてなくなりますよ~に!」と祈願いたしました~

 

静かな上野公園、いつもは人がいっぱいで目に留まらなかった

かわいいパンダのポスト🎵

f:id:kemu-no-work2020:20200504094310j:plain

ピンクのマスクはパンダ用なのでしょうか?

今日も東京は静かです・・・