新Y’sクロニクル

下町在住、三丁目の夕日時代に生まれた主婦が海外旅行を中心に美味しいものなどの情報共有そしてプロゴルファー松山英樹の応援も!

ゴルフは最後までわからないから面白いワークディ・チャリティ・オープン@ミュアフィールド・ビレッジ

f:id:kemu-no-work2020:20200713134052j:plain

 

最初に断っておきますがきょうはゴルフの話題だけです( *´艸`)

 

本来ならワタクシあまりご機嫌がよろしくない月曜日だったはず。

だって~松山英樹が~初日はよくて期待したのに~

日を追って悪くなって~3日目時点で~まったく優勝争いから

脱落しちゃったし~最終日も~まったく冴えなかったから~⛳

 

なのに面白かったわ~今週のトーナメント✌

 

やっぱりね~新しいスターが登場するって楽しいわ~

ここ数年、ゴルフ界はひよっこみたいな新人がプロ転向からすぐに

優勝争いをし優勝もしてしまうって事が多くなりましたね~

 

ジョーダン・スピースやジャスティン・トーマスなどが彼らを

調子づかせちゃったんだろうな~

まだ学生のノリで怖いもの知らずのウチに優勝しちゃって、

無駄に自信までつけちゃって、気が付けばゴルフ界をひっぱる

グループになっているひよっこ達🐤🐤🐤

(ひよこだけにバーディは負けせておいてくださいって事か???)

 

to be honest・・・基本的に松山英樹にゴルフはかけちゃってるから、

そ~んなに興味はなかったのよ、ひよっこちゃん達に。

 

それに侮ってた。

彼らの才能を(≧▽≦)

 

でもね~今年のシーズンに入って「あれ???」「あれれ?」

と怪しんではいたんだよね~

 

考えてみれば侮りはおかしい。

なぜって?

だって彼らエリートじゃない✨✨✨

 

今日ワークデイ・チャリティー・オープンで優勝したコリン・モリカワ氏(23歳)

ご存じアイビーリーグの一角UCバークレー卒業。

世界アマチュアランキング1位だった選手。

 

最終日、コリン・モリカワ氏と同組だったビクトル・ホブラン氏(22歳)
もノルウェー出身でありながらオクラホマ州立大学に進み2018年に

全米アマチュアを制しこちらも世界アマNO1だった選手。

 

両氏ともに1997年生まれでプロ転向後すぐに初優勝。

一つ上にマシュー・ウルフという彼らと同じようなサクセス・ストーリー

を歩む選手もいて、アメリカゴルフ界は新旧の才能が百花繚乱状態🎇

 

特にモリカワ氏・・・選手は若き日のタイガーにそん色のない

記録を作ってるしな~

 

そのモリカワ選手、初優勝は昨年のバラクーダ選手権という、まあ

新人選手が優勝しがちな大会で優勝したのだけれど(どゆ意味?(笑))

今回もメモリアルと同じミュアフィールド・ビレッジとはいえまあ

セッティングはメモリアルと同程度にならないだろう・・・ひよっこにも

チャンスはあるか?というようなワークディ。

19アンダーというハイスコアで優勝したんだからね。

 

しかしですよジャスティン・トーマスと競り合って、というか最後の数ホールで

逆転してプレーオフで勝つてっいうのは凄いわ~

f:id:kemu-no-work2020:20200713150135j:plain

 

まあホブランは無いと昨日から思っていた( ´艸`)

早朝にヒデキの調子を見るためにネット中継を見たり寝たり。

割と早い時間に「こりゃダメだな」とスマホを消した時に

モリカワ選手が巻き返していると知る⛳

 

優勝争いが気になりリーダーボードをチェック。

「やっぱりね~JTが来てるじゃないの~3打差ならもう決まりね」

とまたスヤスヤ。

 

で、ですよ再びリーダーボードをチェックしたらモリカワ選手が追い付いて

プレーオフですと~(@_@)

ゴルフTVを見た。

フツーは思うよねJTが絶対的に有利だって。

(後から知るとJTは後半はショットブレまくり、パットも入らずの

自滅だったみたいね?)

 

f:id:kemu-no-work2020:20200713150246j:plain

 

モリカワ氏・・・いやモリカワ選手はド緊張している風でもなく、

素晴らしいショット&パットでプレーオフを制したのだった。

驚く、まだ23歳であの余裕~

そりゃあ、ボディコンワンピをピチピチに纏ったお姉ちゃんと

いちゃいちゃしているだけあるわ。

名前と顔は日本人でも中身は完全にカリフォルニアボーイなのね~

私の侮りは完全に日本風の顔&名前だったんだきっと。

 

ジャスティン・トーマスといえばヒデキの宿敵ですよ?

よ~くわからないけど白人至上主義的な雰囲気を醸し出す

JTと優勝を争うと負けちゃうヒデキ(´;ω;`)ウッ…

そのJTを物ともせず勝っちゃうんだもんね~恐ろしいわ~

楽しみだわ~今後が。

 

今期はケプカやダスティン、昨年までは脅威にあと一歩だった

シャフレがイマイチだけれど(スピースはずーっとイマサンくらい)

超人ハルクの様に異様に変容したハッシュなプレヤー、ブライソン・デシャンボー

の型破りなスィングと飛距離とマーベラスなパットで興味津々だし、

コリン・モリカワを代表するひよっこちゃん達も全く侮れないし、

どの選手が今年のフェデックスカップを制するのか楽しみだわ~

 

しかし、こう揃いも揃ってタレントな選手がゾロゾロでてくるアメリカ恐るべし、

だし、ヒデキ危うしなんだよな今のところ。。。

 

最近少し気弱になって来てるなかなかヒデキの調子が上がらないし、

その間に他は凄い進化しているし、メジャーは遠いか???

 

そ~いえば花火大会バージョンのスカイツリーのライトニング。

きのうはロウソクのようで幻想的でしたよ~

 

f:id:kemu-no-work2020:20200713150904j:plain

f:id:kemu-no-work2020:20200713150951j:plain