新Y’sクロニクル

下町在住、三丁目の夕日時代に生まれた主婦が海外旅行を中心に美味しいものなどの情報共有そしてプロゴルファー松山英樹の応援も!

すこし肩透かしなクラブラウンジと「蒼天」での豪華朝食『ザ・プリンスギャラリー紀尾井町』その③

f:id:kemu-no-work2020:20200924080951j:plain



都民による都内ホテルステイ『ザ・プリンスギャラリー紀尾井町』の第3回は

お楽しみ~クラブラウンジと豪華朝食のご紹介。

 

どこもかしこもアートなラグジュラリー・コレクションの名に恥じない紀尾井町の

プリンス🎵

 

お部屋に通される前に、まずクラブラウンジに直行しチェック・インをします。

手の消毒をして~

検温して~

席まで案内されて~

f:id:kemu-no-work2020:20200923203637j:plain

 

あれ?あれれれ???

なんだか想像していたラウンジと違うぞ???

ゆっ~たり気分でオーセンティックな雰囲気に乏しいぞ💦

 

チェックインの時はかなり席は埋まっていた。

皆さま、まったりお酒を楽しまれている。

f:id:kemu-no-work2020:20200923205224j:plain

なので、夜遅い時間帯、空いている時にパチリ📷

遠近法じゃなく、TV画面のすぐ下にテーブル席がある状態💦

 

f:id:kemu-no-work2020:20200923205916j:plain

ゆったりとテーブルは配置されているわけでもなく、少しばかり

統一性に欠けているように思えた( ;∀;)

まさか、まさかこのホテルのラウンジが(それも評判の良い)このスペース

だけではないよな・・・?

ビールを持ってきたスタッフに訊いてみたら、なんとここだけだと(@_@)

 

これはカクテルタイムなど、混んじゃうんじゃない???

 

インターコンチと違って、自分でも自由に冷蔵庫からドリンクを取り出せるの。

f:id:kemu-no-work2020:20200923210623j:plain

もちろん持って来てもくれます。

生ビールサーバーはないけれど、アサヒは豊潤だし、エビスはドリームマイスターだったし、それは気に入った(≧▽≦)

日本酒はボトル入りの八海山だった。

f:id:kemu-no-work2020:20200923211036j:plain

人がいたのでメチャクチャ慌ててワインを写したらボケボケだわ💦

スパークリングではなくシャンパンをご自由に!っていうのは太っ腹ね(*^-^*)

銘柄はシャンパーニュ・バロン・ド・ロスチャイルド・ブリュット。

f:id:kemu-no-work2020:20200923210941j:plain

イリーのエスプレッソマシン。

エスプレッソ以外の業務用コーヒーマシンもあります。

紅茶は見た目も素敵なドイツのRonnefeldt(ロンネフェルト)

f:id:kemu-no-work2020:20200923211305j:plain

おつまみは容器ごと持っていくのね・・・

朝の7時から夜の10時まで、いつでも使えます。

 

f:id:kemu-no-work2020:20200923212134j:plain

 

ただし、今の時期、朝食はラウンジでの用意はなく各レストランを利用します。

 

ティータイムは2:30から4:30まで。

通常はブッフェですがプレートで持って来てくれます。

f:id:kemu-no-work2020:20200923211736j:plain

ティーポットでのサーブはなく、コーヒー、紅茶は各自ご自由にって感じでした。

ただし、シャンパンはグラスに残り少なくなると、すぐ注ぎにきてくれます。

 

テーブルのデザインもばらばらでティーポットはないし、

アフタヌーンティーという優雅さはなかった( ;∀;)

 

このような時期ではなく通常ならばブッフェでティータイムも色々な

スイーツが用意されているようです。

 

夕方5時からのカクテルタイムも同様で現在はプレートでの提供。

私たちはカクテルタイムをスイートルームでいただいたので、

この時間帯のクラブラウンジの様子はわかりません('◇')ゞ

(スイートルームでのカクテルタイムは次回で!)

 

さて、朝食ですが現在は朝食ブッフェの提供は無く、洋食なら「オアシス・ガーデン」

和食は「蒼天」でいただけます。

モダンジャパニーズスタイル・ダイニング『蒼天』で頂く豪華朝食!

レセプションと同じ最上階の36階にあるオアシス・ガーデンで洋食、

35階の蒼天では和食。

 

今の時期はブッフェではないので、洋食より和食が良いかな~?と。

プリンスギャラリー紀尾井町の朝食は5,000円という、さすがラグジュアリーホテル

というお値段です。

 

でも、でも今回はラウンジフロア宿泊なので朝食も、もちろんレストランでの朝食もインクルーズド!

 

f:id:kemu-no-work2020:20200924084049j:plain

席に案内していただいて・・・

 

f:id:kemu-no-work2020:20200924084310j:plain

スカイツリーを正面に見ることができる店内は
蒼天だけに青を基調とした、ゆったりとした配置で朝から優雅~

若いご夫婦?やカップルが多いわ~

インターコンチ東京ベイのようにオコチャマ連れは1組も見なかった。

そうゆ~とこ赤プリ時代から変わってないかもね?

 

最初にオレンジジュースがサーブされました。

f:id:kemu-no-work2020:20200924084722j:plain

朝食メニュー。

なになに・・・朝からだし巻き卵に生うにが乗っかっているだと(@_@)

さすが~高級ホテルだわ(@_@)

 

こういう3Dの提供のされ方ってトキメクよね😍

f:id:kemu-no-work2020:20200924084938j:plain

見た目で満足だもの、朝食無双状態(≧▽≦)

 

ひっそりと隠れているお香の物、梅干し、おじゃこも

レベル高かったよ~✌

f:id:kemu-no-work2020:20200924085159j:plain

もちろんご飯とお味噌汁はお替り自由。

若いメンズが多かったので、どこの席でもお替り~が多かった(*^-^*)

f:id:kemu-no-work2020:20200924085430j:plain

雲丹だけではなく、朝から和牛のすき焼きとズワイガニよ😍

 

ご飯もお味噌汁もふつーに美味しいし、これはインターコンチ東京ベイと

雲泥の差の朝食だった。

(宿泊料金もダブルスコアだからな~こんなものかもね?)

 

通常なら、これにブッフェまでつくのよね?

ス・テ・キ😍

 

ラグジュアリーホテルのわりには狭いラウンジですが、ホテル側も

対策を考えていたのでした。

カクテルタイムの混雑時は館内のレストランにスペースを設けているようですし、

お部屋でも楽しめるとか(@_@)

 

その恩恵でスイートルーム独占できたカクテルタイムのご紹介は

次回✌