新Y’sクロニクル

下町在住、三丁目の夕日時代に生まれた主婦が海外旅行を中心に美味しいものなどの情報共有そしてプロゴルファー松山英樹の応援も!

極上クリームか?今まで食べた事が無いニンニクのペペロンチーノが食べられる「洋麺バル パスタバ」@錦糸町

今年、梅雨に入るの早くない???

などど考えておりましたら、今日は夏至ですよ夏至夏至と言えばあーた太陽が一番長く輝く日ですよ☀ しかし敵もさるもの・・・日本は、この時期梅雨ときてますよ┐(´д`)┌

夏至と言えば6月も後半という事ですよ。 早いな~などと考えていましたが、実は立派な梅雨の時期ですよ。

そりゃあ、紫陽花も見事に咲き誇ってもおかしくない時期なんですわね~

その紫陽花の花が(いや、これは花ではなく紫陽花のガクがと言うべきか⁉)目に麗しい 公園を抜けて生パスタを食べてまいりました~

「正直さんぽ」で見なければ入らなかったな~「洋麺バル・パスタバ」

 

だって~こんな感じの外観ですもの・・・

洋麺バルパスタバ外観

 

錦糸町京葉道路沿いにある「PastaBA」というイタリアン・バル。 この隣には「太陽のトマト麺」があるところ。

なんども通って「へ~生パスタね~。。。へ~」という以上の感想を持つことは無かった。

🍴まず漢字とカタカタのイタリアンを信じていない。 🍴ブラックボードにお店のコンセプトを熱く語り文字にしているお店に興味は無い。 🍴店内に「キリン一番搾り」の黄色い提灯があるイタリアンが美味しいとは思えない。

な~んて考えていたのにですね~TV番組って凄いですね~ 「有吉くんの正直さんぽ」で、このお店が登場し興味を抱いてしまったってワケですよ。

なんでも有名小麦会社の工場長(あれ社長?っていってたような)が小麦のプロとして 東京で一番美味しい生パスタを作りたい‼と持てるノウハウを駆使し、そこに職人魂を注ぎ込み日々、美味しいパスタを提供しているそうだ。

そしてお勧めはシンプルなペペロンチーノで、特にニンニクは他にはない美味しさとか・・・

ペペロンチーノ好きとしては、行かないわけにはいくまい!!!

何度か放送後、通りかかり、あわよくば試したいと思っておりましたが、やはりそれはその TVの影響力は凄く、しばらくは行列がかなり長く断念しておりました。

しかし梅雨ですよ~雨の日はスムーズに入店できましたよ~

店内はかなり広く、パスタ専門店というわけでなくバルなのね???

店内

 

そして驚く事に安い!!!

ペペロンチーノは単品だと580円?だったと思います。 もう一品はトマトソースの味も知りたいので「茄子とベーコンのトマトソース」単品690円。

どちらも+200円のセット(パン、サラダと大盛無料)で。 そしてランチビールとワイン確か・・・290円?だったような。

ペペロンチーノはニンニクをじっくり炒めるので30分ほどかかりますという事でした。

ペペロンチーノ✨

ペペロンチーノ

 

まず麺ですがモッチモチ・・・そりゃあそうですよね生パスタですから。 しかしアルデンテではない、かといって茹ですぎでもない。 麺の美味しさと塩加減、ニンニクの風味が良いですね~

そして、丸ごとゴロン、ゴロンとのっかっているニンニク‼ これは、どこでも食べた事がない! しいて言えばお肉のソースに使うニンニクのペーストかな?

ニンニク味のクリーム、それもこの上ない滑らかなクリーム😍 これは、ぜひ経験してほしいな~ 大盛はかなりのボリューム・・・

こちらは

茄子とベーコンのトマトソース✨

茄子とベーコンのトマトソース

 

こちらも同様にアルデンテではない、かといって茹ですぎではないパスタ。 トマトの味はピリッと辛さも効いて、トマト風味がどこか懐かしいパスタ。 じわり、じわりと美味しさを実感できるとでも言ったらよいのか?

そうなんだ💡

昔、喫茶店で食べたナポリタンが美味しかったように日本人が美味しいと思うパスタなんだ。 どこかあか抜けない味・・・ 洗練されていない味・・・

そのあか抜けなさが、結局は落ち着くというね~ パスタがアルデンテなんてイタリアで食べてこい!!!ってな感じですよね~

このタイプのパスタを食べる事って、ほとんどないけれど、かなり満足したわ~💕 渡り蟹のパスタや生うにのパスタも食べてみたい。

ここなら本場と違う日本人が満足するカルボナーラも良いかもね?

そして気に入ったのはグラスワインが安いのにたっぷりで美味しい事!

これは確かにバル使いで他のお料理も食べたいし、安心して飲めるね~

セットに付いてくるサラダとパンが普通なので、大盛にしたい方以外は単品で。

そしてワインというのが良いんじゃないでしょか・・・