新Y’sクロニクル

下町在住、三丁目の夕日時代に生まれた主婦が海外旅行を中心に美味しいものなどの情報共有そしてプロゴルファー松山英樹の応援も!

海外旅行

【2024年GW海外旅行はシドニー&メルボルン⑨】シドニー王立植物園はアボリジニの聖地でもありオーストラリアワイン発祥の地だった。

サーキュラーキから徒歩でも10分程度にある王立植物園は30haもある入場無料の 植物園。 連日の雨でピクニックを楽しめる状況ではなかったけれど、ここでピクニックしたかったな~ シドニー湾に面したロケーションなので、ここから眺めるオペラハウスやハー…

【2024年GW海外旅行はシドニー&メルボルン⑧】インタコンチネンタル・シドニー、ラウンジでの朝食で満足~

オーストラリア人って雨の日に傘を差すという事にカルチャーギャップΣ( ̄□ ̄|||) バイヤスで欧米系は雨でも傘は差さない人種だと信じていた。 で、日本と違い、雨は一日中降り続くことなはいとも信じていた。 シドニー滞在中は連日雨マークで、これアメリカ…

【2024年GW海外旅行はシドニー&メルボルン⑦】インタコンチネンタル・シドニーのクラブラウンジ訪問記、カクテルで大人タイム!

基本欧米文化圏は物価が高いのでクラブラウンジ・アクセスが高すぎともいえないかも? 自信ないです、なので「かも?」(≧▽≦) オーストラリアはチップ不要な場合が多いから・・・ 今はアメリカなどは20%くらいのチップが普通なので外食はきつい で、物価が…

【2024年GW海外旅行はシドニー&メルボルン⑥】インターコンチネンタル・シドニーは歴史遺産、眺めも最高!お部屋編。

久しぶりのインターコンチ~ グリーンスクエアのアパートメントは最高だったけれど、 CBDのサーキュラキーは「これぞシドニー!」って感じで最高のロケーション✌ サーキュラーキー駅で降りて坂道をエッチらオッチらスーツケースを押して上りました う~ん。…

【2024年GW海外旅行はシドニー&メルボルン⑤】Sydenyといえばオペラハウスとハーバーブリッジ複雑な入り江と岩山の街

有名観光地巡りというよりは街歩きが好きなので恐らくガイドブックお勧めには あまり行っていないのではないかな~??? しかしロンドンでビックベン、パリならエッフェル塔、ローマではコロッセオに 行くようにオペラハウスとかはとりあえずね~ シドニー…

【2024年GW海外旅行はシドニー&メルボルン④】もはやカフェ好きには外せないグリーンスクエア地区『The grounds of Alexandria』はファンタジー

インターナショナル・エアポート駅から3駅、シティのセントラル駅まで1駅という 立地のグリーンスクエア。 環境先進プロジェクトのもと現在、環境負荷を徹底的に低減させる街づくりを目指しており、いくつものプロジェクトが同時に進んでいるのを目のあたり…

【2024年GW海外旅行はシドニー&メルボルン③】過去イチ最高『Skye suites green square』とIC乗車カード『Opal』は必須!

エアポートリンクの料金は高い!とりあえずopalカードを買う。駅では買えないってね 車両が2階建て!スーツケースが重いと不便極まりないシドニーの電車・・おまけに電車がストップというアクシデント・・・ シティまで電車で10分のグリーンスクエアはお…

【2024年GW海外旅行はシドニー&メルボルン②】羽田第2ターミナルからANA便でシドニーへ有料機内食はGOOD!

オーストラリア渡航前にETAの申請、アプリで簡単申請! 羽田空港第2ターミナル国際線エリアは海外の空港みたい 2,500円プラスでビジネス気分!有料機内食はいかがでしょ~? 今回もANAでシドニー NH889、8時35分羽田発シドニー到着19時15分の予定…

【2024年GW海外旅行はシドニー&メルボルン①】円安でも欧米文化に触れたいならオーストラリアがおすすめ!

オーストラリア旅行おすすめポイント~ 物価はそこまで高くない・・・あくまで欧米と比べると シドニーのチャージ式交通カードのチャージはタッチ決済クレカしか使えない! フィッシュマーケットで新鮮生ガキやウニを食べよう~ 今年のゴールデンウイーク前…

【2024年初海外旅行はバンコク王道コース4泊5日最終回】NH806便スワンナプーム空港 朝7時10分発で成田、帰国~

2024年初海外旅行先バンコクを離れる日がやってきました~ 帰りのフライトは朝7時台前半と早いのでエアポートホテルのわりにエアポートから遠いホテルに宿泊し、無料送迎を利用しました。 シャトルバスは3時45分ホテル発だったかな??? 我々の他にもう1組…

【2024年初海外旅行はバンコク王道コース4泊5日⑱】元祖プーパッポンカレーのお店『ソンブーン・シーフード』は間違いない美味しさ!

バンコクグルメ最後のミッションはプーパッポンカレーを食べる! 何店か評判の良いお店をピックアップし、最終的に、やはりそこは元祖でしかも人気という『ソンブーン・シーフード』に決定~ バンコク市内に8店舗あり本店はパンタットーン店。 バンコク滞在…

【2024年初海外旅行はバンコク王道コース4泊5日⑰】バンコク最強チャーシュー、ワンタン麵屋に行きバンコク最強パワースポットにも行った!

タイのカスタマイズ麺料理専門店をクイッティアオというそうで、有名店『アイヤーアロイ』で凄い麺を食べた バンコク最強パワーツポットといえばエラワン廟、今回は行ってみた! 妹が「チャーシューとワンタンメンで評判のお店があって凄く美味しそうよ」と…

【2024年初海外旅行はバンコク王道コース4泊5日⑯】アナンタラのリバーサイド・テラスでのお食事はピクニック気分!

アナンタラ・リバーサイド・バンコクリゾートで朝、夕2食付きの予約。 ディナーは質も種類も満足の行くものでした。 朝食ブッフェもリバーサイド・テラスでいただきます 春節フラワーアレンジメントは真っ赤な扇も使われている(⋈◍>◡<◍)。✧♡ 象さんにご挨拶…

【2024年初海外旅行はバンコク王道コース4泊5日⑮】ワット・パクナムの黄金大仏もあらゆる角度から堪能し、MRTの駅を目指す。

エメラルド色の仏塔と、なんとも神秘的な天井画を実際に目にして、 しばし幽玄の世界に浸った我々。 5階のフロアから降りながら、下のフロアも見学。 4階はルアンポーソット師のフロア。 ルアンポーソット師とは1956年に亡くなるまでワットパクナムの僧正…

【2024年初海外旅行はバンコク王道コース4泊5日⑭】思ってたよりも簡単に行ける『ワット・パクナム』評判通りの見た事がないくらい美しい世界だった

三大寺院の他に、ぜひ行ってみたかった寺院がワット・パクナム。 フォトジェニック寺院で有名ですね。 三大寺院はそれぞれチャオプラヤー川を挟み至近距離にありますが、 ワット・パクナムは離れた場所にポツンとあります。 ホテルと同じチャオプラヤー川西…

【2024年初海外旅行はバンコク王道コース4泊5日⑬】アナンタラ・リバーサイドテラスのディナーブッフェ、これが満足じゃないなら何が満足や~

アナンタラには2泊しました。 宿泊プランを見ると朝夕食付きというプランがあり、妹がタイ料理不得意という事もあり、ブッフェなら、何かしら食べられるものがあるだろうとそのプランを選択。 (結果的に妹はタイ料理は問題なく食べられると現地で発覚) ア…

【2024年初海外旅行はバンコク王道コース4泊5日⑫】アナンタラ・リバーサイドのファシリティ&お花も素敵~

アナンタラ・リバーサイド・バンコクリゾートはバンコクにありながら まるでリゾートにいるように過ごせます。 敷地が広大なので緑は豊かでファシリティも充実しているしお部屋も広いので 丸一日ホテルから出なくても飽きることはありません。 トップ画像の…

【2024年初海外旅行はバンコク王道コース4泊5日⑪】バンコクなのにリゾート気分満喫の『アナンタラ・リバーサイド・バンコクリゾート』

混沌の街バンコクにありながら鳥のさえずりで朝を迎える『アナンタラ・リバーサイド・バンコクリゾート』 王道のバンコク観光にはロケーションバッチリのロイヤル・オーキッド・シェラトンを離れ、バンコクステイには欠かせないラグジュアリーホテルへと移動…

【2024年初海外旅行はバンコク王道コース4泊5日⑩】中華街の魅力は食べ歩きだけじゃない食材店が安い!

バンコクに築地場外市場並みの食材店があった。乾燥サフランが激安! バンコクで一番古い祠の一つ『レン・ボァイ・イア(龍尾廟)』を発見! バンコクのチャイナタウンに他の街のチャイナタウンより魅力を感じるのは、 中華とタイ文化が良い感じで融合してい…

【2024年初海外旅行はバンコク王道コース4泊5日⑨】中華街の『陳再裕(タンジャイユー)』でフカヒレを食べる

バンコクではぜひフカヒレを食べたいと考えていました。 リーズナブルだと評判なので。 事前に数店ピックアップ。 アソークの「ピング・シャークフィン」 あっさりしたフカヒレスープが多いバンコクで濃厚らしい。 サラディーンの「ホック・シャークフィン」…

【2024年初海外旅行はバンコク王道コース4泊5日⑧】アイコンサイアムお腹いっぱいで屋台ディナー&やっぱりフルーツは最高!

ターミナル21にも負けないフード屋台の数にビックリなアイコンサイアム! ローカル屋台飯に挑戦!!! 待ちに待ったフルーツ ワットポーの近くターティエン・マーケットは品ぞろえ豊富 ホテルのボートでアイコンサイアムに行きました。 初バンコクの妹に「…

【2024年初海外旅行はバンコク王道コース4泊5日⑦】水上バスでのワット・アルン観光といっても周囲だけ・・・

ワット・アルンに入場はせず、塀の外から眺める バンコク三大寺院ワット・アルンへは他の2大寺院を見学した翌日に行きました。 「ワット・アルンはさ~ライトアップされた大仏塔を見るのが一番きれいよ」 と前回見学した私は内部見学に全く興味が湧かなかっ…

【2024年初海外旅行はバンコク王道コース4泊5日⑥】巨大涅槃仏で有名なワット・ポーに誕生曜日毎の守護仏様があった!

タイ人は生まれた曜日が最重要、曜日によって守護仏があるという事を知る 全長46m、高さ15m黄金の涅槃像とご対面~想像以上の迫力! バンコク三大寺院、ワット・プラケオの次に訪れたのはワット・ポー。 両寺院は徒歩で10分程度の距離。 前回はバンコ…

【2024年初海外旅行はバンコク王道コース4泊5日⑤】ワット・プラケオ王族の寺院は宝石箱や~の世界、行って良かった~

入場時の服装規定が厳し~周辺で服装チェックされまくる タイ仏教の凄さを思い知らされる! 前回はプラケオ周辺に到着したのが暗くなってからで塀の外からみただけ。 (チケット販売は8:30から15:30までです) 仮に間に合っていたとしても名所に興…

【2024年初海外旅行はバンコク王道コース4泊5日③】1泊目は期待以上に満足なロケーション『ロイヤル・オーキッド・シェラトン・ホテル&タワーズ』

普通→ラグジュアリー→空港に朝早くでもOKで安いホテル サトーン船着き場からロイヤル・オーキッド・シェラトンまでの送迎ボートに乗車! 都会的なプールとリゾート風、緑に囲まれたプールが二か所もある! バンコクのローカルな生活を満喫できるホテル近辺 …

【2024年初海外旅行はバンコク王道コース4泊5日②】空港でSIMと両替、バンコクって旅行者に優しい観光地とは言えない。

機内ウエアの選定、スマホ通信の選択について。 バンコクに荷物預かり所は極端に少ない!エスカレーターやエレベーターも少ないのでホテル選びも考えたほうが良いかも? 時間の有効利用、ラビットカードを利用しよう! バスを利用すると便利、安い!!! バ…

【2024年初海外旅行はバンコク王道コース4泊5日①】羽田発ANA深夜便でバンコク・スワンナプーム空港へ。

なんだと?ビジネスクラスにも非常口の座席ってあるのか? 羽田空港第三ターミナルのファスト・トラックはビジネスクラス利用以上じゃないと使えません! ANAは深夜便のお食事、もう少し改善したほうが良いよね~ という事で2024年、令和6年旅行初めは…

『ちょい住み状態コペンハーゲン4泊5日の旅㉓』コペンハーゲン→ミュンヘン→羽田ANA便で~ルフトハンザのラウンジ最高。

燃油サーチャージもなく快適なSASで帰りも~と当然考えていたんだけど、 お嬢から意外なお言葉が。。。 「ミュンヘン経由で帰りたい、そして安心ANAで」というではないか(*_*; えつ?わざわざ燃油サーチャージまで払って??? それもエコノミー確定で???…

『ちょい住み状態コペンハーゲン4泊5日の旅㉒』オーデンセで食べたハンバーガー美味しかった~今回も当たり、待てよデンマークは旨いのか?

ブログを書くにあたりオーデンセの事を調べていると旧アンデルセン博物館に 我が国の象徴であらせられる方も訪れていた。 ローマ近郊のティヴォリのレストランも皇太子時代英国留学のおり立ち寄りサインがあった。 日本ではマイナーな街で象徴様と同じ場所訪…

『ちょい住み状態コペンハーゲン4泊5日の旅㉑』隈研吾設計アンデルセン美術館は舞台芸術を駆使し想像を超えて良かった~

2021年6月にオープンしたアンデルセン美術館は隈研吾デザイン建築だった。 勢いでアンデルセンが幼少期に住んでいた家を見学したので、割引も効くというし アンデルセン美術館に入館することにした。 もう2度と来ることはないと思うので、そこはね~ ホント…

');