新Y’sクロニクル

下町在住、三丁目の夕日時代に生まれた主婦が海外旅行を中心に美味しいものなどの情報共有そしてプロゴルファー松山英樹の応援も!

2017年夏マチュピチュ旅行

マチュピチュへの道@第10弾ワイナピチュあってこそのマチュピチュ遺跡と疑惑の観光スタンプ

マチュピチュ遺跡はワイナピチュの存在で光り輝く✨ 昨年の旅行を振り返るマチュピチュへの道シリーズも最終回。 トリを飾るのはやはりマチュピチュ遺跡とワイナピチュです。 どの様な媒体でもマチュピチュ遺跡の映像を見ると必ずその背後のワイナピチュ山の…

マチュピチュへの道@第9弾マチュピチュ村のホテルは思いのほか良かった&マチュピチュ村ってこんな所~

まだ漠然と「マチュピチュに行ってみたいわ~」と思っていた頃、マチュピチュ山に古代インカ時代の遺跡があり、ほぼ登山状態なんだろうと想像していた・・・というか思い込んでいた。 まあだいたいはその通りなんだけれど、その遺跡のあるマチュピチュ山には…

マチュピチュへの道@第8弾は絶対に乗るべきハイラム・ビンガム号利用で楽しめるアフタヌーンティーとランチブッフェ。

マチュピチュ観光の後、ハイラム・ビンガム号でクスコまでの豪華列車旅行を楽しみにしていましたがストライキの影響で列車には乗れず。。。 しかし乗客専用のアフタヌーンティーは楽しめましたので、その時の様子とアフタヌーンティー会場のマチュピチュ、サ…

マチュピチュへの道@第7弾マチュピチュ観光の前に宿泊したウルバンバのホテル

高山病を避ける為、クスコではなくウルバンバのホテルに宿泊 とにかくマチュピチュ観光で一番、怖かく避けたかったのは高山病 マチュピチュへの道で避けて通れない街クスコは標高3,400mなので高山病リスクが非常に高く、実際にクスコで高山病を発症したとい…

マチュピチュへの道@第6弾はペルーレイルでマチュピチュまで快適に行くがストライキにも遭う。

ペルーレイルのビスタドームでマチュピチュまで~ クスコや途中のウルバンバからマチュピチュに向かうにはペルーレイルやインカ鉄道を使います。 この旅行では往路はペルーレイルのビスタドームでマチュピチュまで。そして復路は少し贅沢にオリエント急行を…

マチュピチュへの道@第5弾はクスコで利用したレストラン

クスコで利用したレストラン クスコは人口30万人というペルー有数の都市で観光地としても有名なのでレストランも数多くあります。 リマでワールドベストレストランに選ばれるほどのレストランの支店もあります。 リマと違い、徒歩でも十分に回れるほどの街な…

マチュピチュへの道@第4弾はクスコで利用したホテルと外せないマッサージ&スーパーマーケット!

ホテルは「クスコ・デル・ソル・ラマダ」に宿泊 「クスコ・デル・ソル・ラマダ」は、ホテルの裏に日本のうどんが食べられるお店があったり、アルマス広場にも近いというロケーション。 クスコ・マチュピチュ観光は現地の旅行会社に一任していたので会社経由…

マチュピチュへの道@第3弾マチュピチュの玄関口クスコはオーシャンブルーが印象的な街だった!

マチュピチュに行く場合、クスコを通らないわけにはいきません。 ツアーでもマチュピチュ観光と共にクスコ観光も組んでいるツアーが殆どでしょう。 富士山と同じ標高のクスコは1200年代から1532年までインカ帝国の都でした。 その後スペインに統治され、イ…

振り返りマチュピチュへの道・第2弾はリマのホテルと世界でNO5に選ばれたレストランの巻。

リマに滞在した理由・・・は、美味しい物があるから~♪ マチュピチュを目指す場合やペルー近辺の他の観光地を目指す場合、ペルーの首都リマに行かなくてはなりません。 どの航空会社を選んでもリマで乗り換えるのです。 マチュピチュの乾季は5月から11月です…

振り返りマチュピチュへの道@第一弾は旅程とマチュピチュ旅行は侮るなという話。

実際に行く事になった経緯と不安と・・・ 「マチュピチュに一度は行ってみたい」と考えてらっしゃる旅好きな方は多いと思います。 私の妹も、その一人で「あの絶景を足腰が耐えられるうちに行かなくっちゃ~」という事で 昨年(2017年の7月)に行ってまいり…