新Y’sクロニクル

下町在住、三丁目の夕日時代に生まれた主婦が海外旅行を中心に美味しいものなどの情報共有そしてプロゴルファー松山英樹の応援も!

【秩父ざっくり観光4】ローカルグルメくるみ蕎麦と葱たっぷりラーメンでおおむね満足。

最後は秩父で食べた秩父のローカルグルメ~

秩父は歴史を感じさせる和菓子のお店が多かったのが意外~ 何件か、少しづつ買って食べてみましたが、どこもそれなりに美味しかったです💖

TVで秩父が取り上げられると必ず登場するのは「豚」 豚カツとか豚の味噌漬けが有名なようですね。 豚の味噌漬け屋さんはたくさんありました。秩父らしくイノシシの味噌漬けもありました。

秩父はお蕎麦の産地。これは外せません。 そして現地に行くまで気が付かなかったのですがお酒の産地!

秩父の老舗酒蔵「矢尾本店」にも行ってきました。

秩父錦」が主力の酒蔵さんで、試飲は気前よくずらーと並べて「お好きなだけ、ご自分で注いで 飲んでください!」という事でした~ 濁りと新酒、梅酒を買いました。

ここでは焼酎まで造っております。 米焼酎ですが、私は焼酎の味がわからない・・・・('◇')ゞ でも、その焼酎で造った梅酒は美味しかったですよ~💖

そしてなんと秩父は世界一と折り紙付きのウイスキーの産地でもあります。

経営的に窮地に陥った日本酒の会社が2004年に立ち上げたベンチャーウイスキーという会社を設立し、 冬は寒く夏は高温多湿という地域性を生かし、今や入手困難な「イチローズ・モルト」という ヒット商品を生み出しました。

2017年、UKのウイスキー専門誌が開催する品評会で「シングルモルト部門」このウイスキーが 一位を獲得しました。 お菓子やさんでイチローモルトを使ったウイスキーケーキとボンボンを買いました。

B級グルメもお酒も美味しい秩父でした~

そして食べたお蕎麦とラーメンも満足(^-^)

秩父のお蕎麦屋さんといえば「わへいそば」

秩父では昔からお正月や来客の時にお蕎麦を打って振る舞っていたそうです。 田舎蕎麦というやつですね。 その田舎蕎麦をクルミのおつゆで食べられるのが「わへいそば」秩父のお蕎麦屋さんの中でも一番人気です。

http://www.waheisoba.gr.jp/story/

到着した時には行列が既に出来ており(12時少し前)1時間ほど待って食べました~ 名前を記入して待つタイプね。

この日は祝日の為、特別メニューで天ぷらなどのセットメニューしかなく、 一番安いセットでも1,700円と強気な設定💦

日曜祝日はお客が多いのでセットメニューのみと書いてありましたが「全てのお客さんに 天ぷらを揚げていたら、逆に時間がかかるよね~」などと単品希望の私達は文句を言っていたのです(≧▽≦)

ようやく順番になり入店!東京風に「そば前」で待つ事にしました。

突き出しの煮凝りがとても美味しい😍(トップの画像) 私は秩父名選三点盛りと天麩羅せいろ。

この「秩父名選三点盛り」は秩父の家庭の味、味噌ポテト、蕎麦豆腐、しゃくし菜漬けです。 これが、どれも美味しい~😍

カリッと揚った天ぷらも美味しい😍 天ぷらいらないって言ってごめんなさい・・・天ぷらが美味しいお店は絶対にお蕎麦が美味しいですからね。

お蕎麦は皮ごと挽いている田舎蕎麦で何割なんだろう??? 皮など全て挽いているのに、ツルツルとのど越しの良いお蕎麦です。 クルミのお汁にすると+100円ですが、案外、胡桃汁ってあっさりしているのね?

何件か今までもクルミ蕎麦を食べた事がありますが、想像よりあっさりでクルミ感が そこまで感じられないの。 おつゆその物は、カツオ風味も十分で美味しかったですが、 個人的にはもう少し、ほんの少し、甘味が欲しかったかな?

甘いおつゆはイヤだし、その加減が蕎麦汁は難しいですね~

炊き込みご飯とのセットもあり、味見しましたが、ささがきじゃない太い牛蒡が入っている 御飯、初めて食べた~(@_@) でも、とても柔らかく薫り高く美味しかったわ~😍

近くには秩父札所十六番「無量山・西光寺」もあり待ち時間に行ってみました。 西光寺には四国八十八か所のお寺全てのご本尊のレプリカがある「回廊堂」があり、ここをお参りすると 四国八十八か所のお寺、全てをお参りした事になるんだって~('◇')ゞ

このレプリカのご本尊、あんがい歴史は古く江戸時代に浅間山の噴火でたくさんの犠牲者が出て その供養と天下安泰の為に建立されたらしい。

そして目を引くのは、このボロ屋・・・ではなく(≧▽≦) 酒樽の中に鎮座する大黒天。商売繁盛と金運アップにご利益があるらしいとは、いま知った(;^_^A それでアジア圏の観光客もいたのね~なっとく・・・

秩父市民のローカル ラーメン「だんござか珍達」

 

当初、秩父でラーメンを食べる予定は無かった。 初日に秩父神社に向かう時ネットでチラッとみたようなラーメン屋さんがあり、 気になり調べると秩父でNO1の人気ラーメン店だった。

帰りは12:25分の特急券を購入していた為、非常に慌ただしく並びました~

ここは西武秩父駅から徒歩5分程度。秩父鉄道の「おはなばたけ駅」の直ぐ近く。 並んだのが11時40分、行列が少なかったのでギリギリまで挑戦してみました~

入店したのが11時50分、ラーメンは11時55分には運ばれてくるというスムーズさ! ここからがスピード勝負。

珍達そば700円。 たっぷりの葱と細い麺が特徴のラーメン。 ごま油が効いているので熱いのよ~食べても食べてもおネギが出てくるのよ~ そしてやはり全く冷めないので大変でした💦

お味はというと・・・あっさりとして食べたことの無い味・・・と思ったらあった!食べたこと💡

ニュータッチの「ねぎらーめん」!!! インスタントラーメンの中では美味しいと思っているんだ私は。 (ニュータッチって茨城の会社なのね)

東京には無い味だな~ネギも柔らかくてドカンとくるコクとかではないけれど、 ふっと食べたくなるような優しい味でした~

お店を出ると行列が長くなっていてラッキー♪ 美味しいラーメン屋さんには必ずライダーさん達が並んでいますね。

熱くて苦戦しながらも秩父駅には出発10分前には到着し、お土産もあさりましたよ~

フードコートも地元の名産が食べられて利用したかったな~ 利き酒コーナーとかもあるし。

お土産コーナーも充実。 秩父は落語家の林家たい平さん押しなんだね~秩父出身なんだとか。

彼のプロデュースしたカレーが売られていました。 タクシーを利用した時に運転手さんがわざわざ「ここがたい平さんのご実家です」って教えてくださったものな~(笑)

なんだかんだで無事に帰りのレッドアロー号に乗れました。

思ったよりも、いろいろとある秩父の街。 観光資源として魅力のある街なので、今後はもっと人気になるんじゃないかな? また行ってみたいと思った旅でした~

');