新Y’sクロニクル

下町在住、三丁目の夕日時代に生まれた主婦が海外旅行を中心に美味しいものなどの情報共有そしてプロゴルファー松山英樹の応援も!

【秩父ざっくり観光3】牡丹鍋が食べられる民宿「すぎな」に泊まる。

秩父で第一の目的は「イノシシを食べる事!」だったので、旅館の選択肢は狭かった。 牡丹鍋&露天風呂付きなら申し分なかったのだけれど。

イノシシにこだわらず温泉旅館なら秩父近辺にかなりあるようです。

秩父は豚が名産らしく、豚料理を出すところが多いみたい。 ホルモンも有名らしくホルモン専門店もかなり見かけました。

西武秩父駅の「祭りの湯」を利用して、夕飯はそれらの有名店に行くのが ベストかもな~と実際に行ってみた思ったりしました。

https://www.seibu-leisure.co.jp/matsuri/index.html

今回はイノシシを夕飯で提供してくれる数少ない宿泊施設、民宿「すぎな」に 泊りました~

窓から見える秩父の山々が絶景の民宿「すぎな」

 

西武秩父駅からタクシーで15~20分程度の民宿「すぎな」 案内には市営の巡回バスをご利用くださいとありましたが、利用できる時間帯が少なく、 それも1時間に1本程度で時間が合いませんでした~😢

チェックインの日は駅⇒秩父神社⇒ミューズパーク⇒造り酒屋⇒民宿と けっきょく2万歩以上も歩くはめになったのでした~💦

午後3時のチェックインタイムを過ぎて民宿に到着~

もともと接待用旅館だった建物を民宿に転用しただけあって、いわゆる一般的な民宿には見えません。 全室6部屋の民宿です。 お玄関を入ってすぐの空間も広々した感じ~

お部屋は「牡丹鍋付き」プランを選ぶと自動的に特別室の一番広いお部屋になります。

タツがあってくつろげました~ 板の間も無駄に広いです・・・ TVが遠すぎてオコタの近くまで移動させました。お菓子は女将手作りのシフォンケーキがありました。

続きの間もあります。

お風呂は無く、トイレはウオシュレット2か所、洗面所も2か所。しかし洗面所のお湯はでません・・・ 民宿の為、お布団の上げ下ろしは自力です。 私は寝る時もコタツから離れる事はありませんでしたけれど(≧▽≦)

この民宿の一番良い所はお部屋からの眺め!!!

滞在した日の夜は満月でキレイに見えました~ 長野に滞在した時もお部屋から満月が綺麗に見えたので今年の秋の3連休は満月の日が多かったという事ですね。

東向きのお部屋だったらしく朝陽に輝く武甲山も、とても綺麗でしたよ~💖

民宿すぎなの牡丹鍋付き夕食

お待ちかねの牡丹鍋~😍

この民宿は無駄にお部屋がたくさんあるので1階の個室で食事は出されます。 お料理は、やはり民宿チックであっさりめ。秩父名物「豚の味噌漬け」もあります。

天ぷらも・・・サツマイモの天麩羅は硬かった・・・

牡丹鍋~ 蓼科で牡丹鍋を食べて以来、イノシシ肉の美味しさに目覚めたのですが、ここのは肝心の脂身が少ない。 全体的にボリュームが少ないかもね?お値段が民宿価格なのでしょうがないのかも。

お鍋の味噌だしの味が薄く、うまみ成分が感じられない・・・ざんねん・・・💦 これ以外のコースは「鶏鍋」らしいのですが、どっちが良かったのだろう・・・? ただ秩父地方独特の幅の広い麺は小麦の旨みが感じられ美味しかったです。 お鍋にインスタントのお出汁を持って行って入れたかった。

民宿の朝食~

朝食も同じお部屋で食べました。 朝食時間は8時から9時までときっかり決められております。 朝ご飯って納豆と卵があれば美味しく食べられますよね~

民宿っぽいお惣菜3種。

朝ご飯の品数には問題ありませんが、お味付けに「これは💖」という感動は無かった('◇')ゞ まあ可もなく不可もなく。

飲食で一つ良い所をあげるとロビーに行くとコーヒーは無料でした!

今まで小さなところでもお味付けは「料亭レベル!」という所が多かったので少々残念でした。

お風呂は温泉ではなく、内風呂のみ。 これで露天風呂があればね~ お部屋は、さすがに接待用もと旅館のお部屋だけあって、立派だし眺めも良いので お勧めです。

もう少し、料金が高くてもお料理は大事だな~と思いました。

楽天トラベルで「秩父の旅館」を調べる

');