新Y’sクロニクル

下町在住、三丁目の夕日時代に生まれた主婦が海外旅行を中心に美味しいものなどの情報共有そしてプロゴルファー松山英樹の応援も!

ドンクのパネトーネが美味しすぎる件とクリスマスクッキーが怪獣になったという話。

今日は経絡エステに行って癒された~🎶
90分コースなんて、あっという間ね・・・

最近は刺繍をしたり、大掃除で体を動かしたり、中腰になったり、
重たい買い物をしたりで、上半身中心にパキン・パキンだったのだ(>_<)

ああいう所って紙パンじゃない?紙ブラもあるのね今時~
安心しました~💦

場所は銀座。いつもの事ではあるけれど、年末になって更に人出が多い~
土日かと思うくらいに多い(@_@)

夜ではないのでイルミネーションが素敵~とはならなかったけれど、
それでも、ついつい「ジングルベ~🎵ジングルベー🎵」とイイとしのオバちゃんの頭の中はクリスマス気分でウッキウキ💖

油断したらスキップしそうになっちゃったよ~(≧▽≦)

12時からの予約だったので、11時半に家を出て、銀座、人形町そして浅草で下車からのお家で帰宅が大幅に遅くなった~

で、お昼抜きだったので買って来たパネトーネを食べてびっくり💖

ドンクのパネトーネとパンドーロが美味しすぎ!

食べ歩きニストのマッキー牧元氏が「ドンクのパネトーネが美味しい」と
書いてらしたのでドンクなら浅草松屋に入っているので買ってみた。

ドンクのフランスパンといえば昔、昔は美味しいと評判だったけれど、
昨今は更に美味しい、随分と美味しいパン屋さんが増えて食指が動かない。

しかし牧元氏曰く・・・

ドンクは1977年にイタリアに研修に行き、イタリアから職人を呼んで
パネトーネ専用室を作った。
パネトーネもパンドーロもパネトーネ種という特殊な培養酵母で長時間熟成発酵を行っている為、添加物無しで長期保存ができる。

ドンクはパネトーネを作ってから8年、北イタリアの「サンドニ」から秘蔵のパネトート種をもらい受けて現在に至っている・・・

ということなので、騙されたと思って買ってみたらこれが美味しいのね~😍


パネトーネとパンドーロどちらも買ってみた。
どちらもフッワフワでパン生地のバターの香りが口中に広がり旨い😋
なにも余計な物が入ってないぶんパンドーロがまたまた美味しい😍

マッキー牧元氏もそう書いていたけれど、クリスマスまでちびりちびりと
食べるなんて無理だ。
これは買い足さなければならないな~

今までは時々シュトーレンを買っていたけれど、いまだに本当に美味しいシュトーレンに当たっていない。
でもいいや!これからはドンクのパネトーネだもんね~

リクエストに応えてクリスマスクッキーを焼いたけれど・・・💦

ここ1,2年おやすみしていたクリスマスクッキー作り。
リクエストがあったのでキプフェルとジンジャブレッドを焼いた。

キプフェルの生地

ジンジャーブレッドの生地

キプフェルの生地を作って休ませている間に、同じボールでジンジャーブレッドの生地を作った。

それぞれ成型して焼いた~

キプフェルには粉砂糖をふりかけ、ジンジャーブレッドはアイシング。
そのアイシングが柔らかすぎてグチャグチャになってしまった(´;ω;`)ウゥゥ
結果、トップ画像の様に怪獣の様なジンジャーブレッドになってしまった・・・

ワタクシ考えるにジンジャーブレッドは米国だと思うの。
レシピもあちらのレシピで作った。

しかし見た目とサクサク感で、いつもの欧風が良いという意見が出て
明日、作りなおそ~と思っております。

英国王室は惜しげもなくレシピを公開しているので、
このレシピで作ってみよっと!

パネトーネやクッキーその他もらいもののスイーツなどなどで
体重が怖い(>_<)
Rに頼んで買って来てもらった私の大好きな明石家のカルカンもあるしな~
う~ん、ぜんぶ食べちゃえ!