新Y’sクロニクル

下町在住、三丁目の夕日時代に生まれた主婦が海外旅行を中心に美味しいものなどの情報共有そしてプロゴルファー松山英樹の応援も!

【オックスフォード観光&宿編】クライストチャーチでハリーポッター気分@初秋の英国旅行

2017年9月に旅したロンドン・バース・オックスフォードの旅をチンタラと
書いているうちに12月も後半になってしまいました~
残るは今回を含めて2回!!!
今回は、バースから行った学園都市オックスフォードのご紹介です。

屋敷しもべも住んでいそうな街「オックスフォード」

オックスフォードまでロンドンから直通電車で1時間と十分に日帰りできる距離にあります。
乗車時間が短い電車か安いバスか?
それぞれ一長一短がありTPOに合わせて利用したほうが良さそうです。

ロンドンからオックスフォードまで電車とバスどちらを使う?

ロンドンのパディントン駅から電車を使えば1時間チョイで着いちゃうオックスフォード。
ラッシュアワーを外せば往復で25£くらいです。(混んでいる時間帯は倍とかになります)
利点は早い事!欠点はバスに比べてかなり高い!そして乗りたい時間帯の電車が
キャンセルなんて事もフツーに起こります(>_<)

バスを使えばキャンセルの心配は電車ほど無く、交通費も安くすみますが、
2時間以上かかるでしょう。
バスだと当日の往復で18£くらい?早朝から深夜まで頻繁にバス便はあります。

ビクトリア駅に隣接しているコーチステーションから乗車し、オックスフォードでは
数か所に停まるので行先によってはバスの方が便利な場合もあります。

今回はバースからオックスフォードだったので電車を利用しました。
オックスフォードまでは直通と1度乗り換えるルートがあり1時間半ほどです。
片道18£でした。

ただしこの時は1時間半では着きませんでした~
オックスフォードまでの直通が続々とキャンセルされたからです💦
オックスフォード駅ではオンタイムで乗車しましたが、乗車してすぐに
キャンセルの案内放送が(*_*)
オックスフォードからすぐのSwindonでしばらく待ちました・・・

結局、この時は16時台にオックスフォード行が再開しました・・・

殺風景な駅でしばらく待つ事に・・・

ようやくオックスフォード駅に到着~
駅前で牛さんもお出迎え~

オックスフォードって「牛が渡る浅瀬」という意味らしいです。

オックスフォードといえばカレッジ

オックスフォードに行かれる方は、大学関係が多く、純粋に観光だけという方は、
おそらくハリーポッターファンくらいじゃないかしら?
これ偏見???('◇')ゞ

実は私も「ついでに観光組」でした。
この旅ではロンドン・バース・オックフォードと周りましたが、オックスフォードが目的地
だったのでした。

せっかくなので有名どころのクライストチャーチ、アリスショップに行ければ・・という感じでした。
オックスフォードは想像した通りの「オックスフォード」でした~(≧▽≦)
世界有数の最高学府のある威厳のある街というイメージそのもの。

シティセンター近辺

シティセンターを北に進むとカレッジが見えてきます。
シティセンターは駅から少し離れており、バスはシティセンター発着が多いです。

ワイクリフホールはオックスフォードの神学のカレッジです。

人間科学の研究センターです。

上記の写真の様なカレッジがいくつも住宅街の様に並んでいました。
そのカレッジ群の中でも一番有名な1546年ヘンリー8世によって創立された
クライストチャーチ・カレッジは、このカレッジ群を再びシティセンター方面に
戻り、通り越して現れます。

クライストチャーチ大聖堂の門

クライストチャーチ・カレッジの大食堂は「ハリーポッター」の撮影に使われたので、
映画でご覧になった方も多いのではないでしょうか?

その大食堂の見学の為、この時計の門を通り過ぎた門からカレッジ内に入ります。

ガーデニングの国だけあって色とりどりのお花が見事に咲き乱れておりました~💖
とても広い敷地で牧場、ラグビー場、小さな川まであります。

大食堂がある内部見学料金は時期によって違いますが10ポンド前後です。
この赤い蔦に覆われた建物の右が入り口でした。

お目当ての大食堂はまさに映画その物!!!
一般公開されておりますが、先生や学生もここで食事を取る為、テーブルセッティングされております。
夏休み等の長期休暇の間は一般の方も寮に宿泊が可能です。

ルイスキャロルなど卒業した著名人の肖像画が飾られていました。
またステンドグラスにもルイスキャロルや代表作「不思議の国のアリス」のキャラが
隠れております。

UKで一番大きなグレートトムと呼ばれる鐘がある塔を中庭から見たところ。
こちらは聖堂。とても立派な聖堂で映画ではここや隣接する図書館でも撮影が行われました。

クライストチャーチカレッジ近辺には古くからのパブがいくつかあり、
伝統を感じさせます。

オックスフォードのホテルは割高💦

オックスフォードで泊ったホテルはカレッジ群がある緑豊かな場所です。
ティーセンターからはバスで3つ目の停留所で歩くと20分くらいかかりました。

オックスフォードは世界中から人が集まるので宿泊代は安くありません。
チェーンホテル展開している大手のホテルが色々あるわけでもありませんし、
ロンドンよりチョイ安程度(-_-;)

宿泊した「Cotswold Lodge Classic Hotel」は外観と共有部分は素敵でしたが、
室内が至ってフツー・・・

ホテルの入り口

ホテルのロビー部分

客室以外はクラシックで素敵なのにお部屋は味気ない・・・
冷蔵庫もドリンクも無し!バスタブがあったのは救い。

なんとも殺風景なお部屋

朝食はフツーに美味しかったですし、レストランの雰囲気も良かったです。

ブッキングコムでこのホテルの情報はこちら~

エクスペディアからホテルの予約や詳細を知りたい方はこちら~

');