新Y’sクロニクル

下町在住、三丁目の夕日時代に生まれた主婦が海外旅行を中心に美味しいものなどの情報共有そしてプロゴルファー松山英樹の応援も!

嫌いな柿が美味しくなった【里芋クリーム和え】とお香で記録に挑戦!

ニュースでキログラムの定義が変わると知った。

1キログラム(国際キログラム)は摂氏4度の水1ℓの重さだけれど、 諸々の条件を考慮し「国際キログラム原器」という主にプラチナで構成されている 合金で1キログラムと定義し、その国際キログラム原器のレプリカが日本にもあり、 それが「日本国キログラム原器」というものらしい。

最初の原器は19世紀のフランスで作られたもので、人工物なので現代の科学で 精密に計測すると不安定らしいの。 それでブランク定数によって1キログラムを定義するんだって~

最初「1キログラムが1.2キログラムになったりするのかしら?」と考えたけれど、違うみたいね。

「メートル」などの単位は普遍的な物理量で定義されてるけれど、重さだけはアナログだったんだね~ 環境により合金だと1kgが正確な1kgじゃなくなっちゃうので不都合って事なのかな~?

まあ重さが変わるわけじゃないので良かった~

重さが変わるとお料理のレシピ本とかも変えなきゃだもんね📖 私のようないい加減な性格だと、レシピ通りに計ったりしないので、どちらにしても関係ないか(≧▽≦)

先週、白菜漬けを作りましたが、滅多に作らず、適当なので水揚げが悪いとかで、上手くいかないので さすがにお塩の分量をレシピ通りに計りましたけれど。

お菓子作りさえも適当に流しちゃう私の久々のヒット作~ 家族全員「美味しい~💖」と評判です(エッヘン!)

柿の里芋クリーム和え♪

 

私は柿が苦手だ。 中のニュルニュルしたところが特に苦手だ。 家の家族で柿好きは一人もいない。

しかし白和えだけは美味しいと思うのよ。 スーパーに行くと柿が出回っていた。

柿ってビタミンAとかCとか栄養豊かでしょ?なので副菜として 白和えにしようと考えた。

柿は3種類あって、その中で「種なし富有柿(奈良産)」という柿を買ってみた。

家に戻ってある事に気が付いた💡

「木綿豆腐を買っていない、お味噌汁用の絹ごしだけだ~💦」

絹ごしで作る事も考えたが、絶対に水っぽくなるしな~と却下・・・

そこで思いついたのが里芋の煮物💡

里芋の煮物を作ったのだけれど、売れ行きが悪いのだ(-_-;) わが家では芋類やカボチャの煮物の人気がない。

それで里芋クリームを作り、柿と和えたら美味しいんじゃない? 期待以上に、とてもとても美味しかった~😍

ガラスの器にもった柿のクリーム和え

柿のみずみずしさ、自然な甘さが里芋クリームの舌触りとベストマッチング~😍 柿ってこんなに美味しかったんだ~💖と誰しもが思ったらしい。 和食器に盛り付ければ和食に・・・ 洋食器に盛り付ければ洋食の前菜に・・・使えるわ~

里芋の煮物をバーミックスで滑らかにして生クリームを入れて再び混ぜ、 適当にカットした柿を入れるだけという素敵レシピ😍

里芋クリームが残ったので、伸ばして里芋ポタージュスープにする予定。 里芋の煮物って使えるヤツだな~

 

臭いを臭いで制す。お香に凝ってみた。

もう一つの話題・・・「お香で記録に挑戦!」ですが、これは切り花のバラが今までの最高記録くらいに 保っている・・・という事なんですが~

その前に、お香のお話し~

焼肉などを家で食べると、その後すぐに消臭剤とかスプレーしても、いつまでも臭わない??? 焼肉からでる湯気?煙?これが手ごわいのよね💦 カーテンを洗ったりしても、壁にも付着しているんだと思う。 エッセンシャルオイルを焚いても弱いんだよな~

それで「臭いは臭いで制すべきだ!煙は煙で制さなきゃ!」という事でお香を買った。

買おうと思って気が付いたのが、お香(インセンス)って、どこにでも売っているってものじゃないんだ(-_-;) エッセンシャルオイルなら、どこでも手に入るのにね~

お香ならインド系雑貨屋さんに行けば手に入ると出かけたが、近所のインド系雑貨屋さんが ことごとく無くなっていた~(´;ω;`)ウゥゥ

しょうがないので近くにある鳩居堂でお部屋用のお香を買ったのだけれど、 いかんせんお仏壇臭がぬぐい切れない💦

「良いお香はないものか」と考えていたある日、銀座のいつも通る通りで 「エステバン」というお香屋さんを見つけた! いつも前を通っていた事になるけれど、関心の無い時には目も向けないのね~ このお香がエッセンシャルオイル的な匂いに近く、かつお高くなく気に入りました~

 

下の長いタイプのがエステバンのお香ね。 上の四角い箱は、例の・・・記録に関係しているかもかも?ってお香(;^_^A (実は、ここに写っている赤いバラに大いに関係がある記録なのだ)

フランスのメーカーなんだって。お色味もキレイでしょ?

そして、お香の事を調べていてあるお香が気になったワケ。

それはフランキンセンス・・・乳香。

ほら~イエスキリストが誕生した時、東方の三賢者が持って来た贈り物の一つで、 イエスが、これを選んだとかいう逸話があるの。 教会の香りなんだとか。。。 教会はそれぞれで独自の乳香があるらしいけどね~ アフリカとか中東とかインドとかが原産国なんだって~

なぜに気になったかというと、この乳香、アンチエイジングに効果絶大と、ここ数年話題に なったんだってよ~知らなかったけれど('◇')ゞ 冬などの気管支系の疾患、喘息などにも効き目があるらしいし、

な~んと聖なる香りは「悪魔祓い」にも使うくらい強力な香りらしいの。

教会の香りなら良いね~と思い探したら、なかなかない。 で、ネットで買ったら大量に送られてきた。 そして「浄化用」と書いてある・・・・・

なんでも家の悪い気を浄化するのに最適なお香らしいの。 大量なのでお嬢にも分けたら「浄化は玄関など3日続けてやるらしい」との情報で、 わが家も玄関、トイレ、お風呂、お部屋でお香を焚きました~

家じゅう、教会の香りなら癒されるな~と。

それにね、お風呂で焚くとカビ防止になるんだって~(@_@)

定期的にお香を焚くようになってある事に気が付いた💡 リビングでお香を焚くすぐ近くに飾ってあったバラが異様に長持ちしているのだ(@_@)

いつもは1週間くらいでダメになっちゃうのに今現在3週間以上というか4週間も持っている‼ 特別に花持ちの良いバラってワケじゃないのに・・・

さすがに変色しちゃってるけれど花びらは落ちないし、太くもない茎も萎れていない。

上のエステバンで買ったお香の写真に写っているバラと同じもの。 ピンクのバラも一緒に飾っていたんだけれど、さすがにピンクは色が薄いので変色が激しく、 形は保ったままだったけれど、処分いたしました~

ピンクはこれね。

 

ひさびさにウイークエンドというレモンケーキが食べたくなり作った時に写した写真。 ブログに使えるかも?と写真のストックは、このようにあるワケよ(;^_^A

このピンクのバラも形はそのままで変色だけだったの~一昨日、処分したのよ。

という事は~乳香ってやっぱりアンチエイジングに効果があるんじゃない???

あまりに長く持つので、バラのお水も替えたいし、茎も切ってあげたいじゃない? でも、持ちあげて花びらがパラパラ落ちたらやだな~なんて思ったりしたけれど、 まったく大丈夫だった! 今はお水も替えて、茎も切って短くしておりますが、あと何日、もつんだろう?

まあ、こういうのを「鳩の迷信」というのかもだけれど😎 お家の浄化にも効き目があるのかもよ~

た・だ・し、このお香はコーン型なんだけれど、煙が多いの。 警報音が鳴らないか心配したけれど、窓を開けていたせいか大丈夫でした~