新Y’sクロニクル

下町在住、三丁目の夕日時代に生まれた主婦が海外旅行を中心に美味しいものなどの情報共有そしてプロゴルファー松山英樹の応援も!

『近くて遠い長野志賀高原の旅』善光寺で美人お上人様に遭遇!

「温泉に行きたいな~♨」ついつい海外旅行に目が向きがちで行きそびれていた 温泉旅行に久々に行ってまいりました~

計画が持ち上がったのが予定日を1か月きっていたので100%満足とは行きませんでしたが、 なかなか良かったです。

参加者の希望は東北か信州の自然たっぷりな初めての場所という事で、調べに調べて 長野の志賀高原に決定。

約1名が3連休の初日に予定が入っているとの事で1泊旅行となってしまいました~

しかし3連休の初日はギリギリの予約だと、気が利いたお部屋は、ほぼ無く結果的に 中日予約で良かったのかもしれません。

車の無い我が家は全て公共交通を利用しての旅行なので、志賀高原は東京から地図上では 近いはずなのに遠かったです・・・ 本数の限られる電車やバスを駆使し、それなりに楽しみました♨

それにしても飛行機と比べると新幹線料金は高い~(´;ω;`)ウッ…

 

あさま605号で長野へ~まずは駅弁、駅弁・・・

 

あさま605号は9時ちょうどの出発なので、東京駅の駅弁最大手「祭」で十分に駅弁を 吟味するには家を8時ちょうどの出発とした。 前回の伊東行では、けっきょく祭での時間は取れずニューデイズで選びようのない 数少ない駅弁にせざるを得なかったので、その轍は踏みたくはない。

結局、いつもの如く、予定時間を10分以上すぎて出発‼ しかし、連休とあって混雑する祭でも、目を皿の如く吟味に吟味を重ねて、 それぞれの駅弁&お茶&ルービーを選んでホームへ~

それぞれの駅弁チョイス

「たこやき御飯」は駅弁選びには参加したくないパパの為にママチョイス~ 私は事前に漬けマグロ&イクラか、漬けサーモン&イクラを買おうと決意していたのだったが・・・ (某一名が出張の為、漬けマグロ弁当を購入し、美味しかったとの報告があったので憧れていたのだ😍) なんと某飲食店の評価サイトで4・47という高評価を誇り、予約がとりにくい阿佐ヶ谷の焼肉店「SATOブリアン」 の駅弁を発見‼「ウニのせ焼肉弁当」という駅弁にウニというネガティブ・ポイントはあるものの お魚系弁当への偏りを避けるべくチョイス。

それぞれの駅弁の内容

「たこやき」はタコ焼きのタコがとても小さく、生地もぱさぱさで、バッドチョイス~😢 押し寿司は安定の味。 そしてSATOブリアンのウニのせ焼肉弁当は~ 想像通り、冷めているお肉って・・・一番美味しかったのは「キュウリの酢の物」というね~ やはり「ハラス弁当」が間違いなく、この中では一番、正解だった。 おそらくお肉系では「牛タン弁当」が一番の正解なのではないだろうか???

この日の新幹線、東京駅を出発した時点では多少の空きもありましたが大宮辺りで満席・・・

新幹線内部座席

シートはイタリアのイタロと比べるとショボイ感が否めないけれど、日本の新幹線のトイレは素晴らしいね~ウオシュレットが標準装備だもんね~

新幹線のトイレ

長野に到着~さっそく善光寺

 

駅弁を食べ終えると、もう長野。 途中駅の佐久や軽井沢で下車する乗客が多く、長野までスカスカ状態だった。

長野は快晴☀

長野駅前

駅から善光寺まで、ランチの為にお腹を空かせるべくトボトボ歩いた。

途中の骨董屋のショーウインドウはお月見らしいディスプレイが~ ウサギちゃんの後ろ姿が可愛い💖

骨董屋のショーウィンドウお月見仕様

長野の街全体は連休だというのに観光客は、あまり多くない印象。

善光寺宿坊

善光寺に到着~さすがに観光客も多くなる。 立派な宿坊♪

善光寺宿坊

善光寺宿坊

善光寺の仁王門~

善光寺

2体で1対の金剛力士像。これは「阿吽」の「吽形」です。 高村光雲と弟子の米原雲海の合作ですが、筋肉や血管の造形がとてもリアルで躍動感が半端ない像でした。 ミケランジェロにも引けを取らない素晴らしい木像だと思いましたよ~

仁王彫刻

本堂の中はお参りする善男善女で超満員!遠くからお参りだけ済ませました。

蓮池から善光寺を望む

すると、お寺関係者のお声が・・・ 参道の両脇には人混み&整列し頭を下げるようにとの警備の方の声も。

「お上人様が通られます!頭を下げてお待ちください~」

お数珠頂戴という法要後の儀式があった

 

善光寺無宗派のお寺です。 毎朝の法要がありますが、お彼岸の時期など年に4回の11時からの法要は善光寺貫主様、大本願のお上人様が務められ、その行き来の際に善男善女に功徳を与えるという儀式なんだそうです。

お数珠頂戴の儀式

 

お上人様は尼さんなのね~(@_@)

善光寺にはご住職が2名いるんだって~

 

善光寺無宗派のお寺ですが、ご住職様は2名おられます。

1名は善光寺大勧進天台宗)に住まわれている貫主様、この方は男性。 もう一名は善光寺大本願(浄土宗)に住まわれているお上人様、この方が女性。

そのお上人様ですが、聖徳太子の時代より代々天皇家関係の公家の女性が善光寺の お上人様となられているそうです(@_@)

現在のお上人様は第121世鷹司誓玉さまで80代半ば。 学習院女子部を卒業後、なんとなんと慶應義塾の中でも卒業するには最難関と 言われる通信制で文学を修められたそうです。

写真のお上人様は、正確には副住職で高齢の現お上人様のかわりに 色々な行事を行っているらしいですね~

鷹司誓栄(たかつかさせいえい)さんとおっしゃり、50代の尼さんですが、 スッピンなのに、とても綺麗な方でしたよ~

とても貴重な場に立ち会い、得した気分🎶 さ~て楽しみにしていたランチに向かいますか~