新Y’sクロニクル

下町在住、三丁目の夕日時代に生まれた主婦が海外旅行を中心に美味しいものなどの情報共有そしてプロゴルファー松山英樹の応援も!

本州NO1の大楠パワーをチャージ!「来宮神社」久しぶりの熱海

一時は時代に乗り遅れゴースト旅館街とまで言われた熱海も、最近は悪評を乗り越え 人気がかなり回復しているらしいです。

個人的に熱海はそれほど行った事が無く(やはり昔はあまり魅力的には思えなかったので) なんと結婚してからは一度も行った事がなかった久しぶり過ぎる熱海でした♨

うちのチケット係さんは帰りのチケットを熱海発で取っていました。 沼津から熱海へは各駅停車で20分ほどだし、電車も15分間隔くらいであるので 思いのほか近かった。

地理系が不得意なので、まったく沼津と熱海の地理的状況は分からなかったけれど、 やっぱり沼津とか三島とかって伊豆半島の東西どちらにも近いんですね~

夕方に乗車予定なので、その時間まで熱海で何をするか⁉

熱海のイメージは温泉♨、アジの干物、アジの干物、アジの干物・・・それしか出てこない('◇')ゞ あっつ!!!それと秘宝館があるか~

イデアが湧かないのでネットで調べると「来宮神社」というパワースポットがあるらしい。 生産性に極力欠ける私は、少ない労力でご利益が頂けるのならという安易な方向に 一直線なので、そこに乗っかる事にした( *´艸`)

富士山を守る結界にある「来宮神社」はパワーが強力らしい・・・

 

熱海から伊東線各駅で一駅の「来宮神社」、時間つぶしにちょうど良いのでは?と思った。 全国に四十四の来宮神社があり、その総社が熱海の「来宮神社」

そういえば知人の家や車に来宮神社のお札や御守りがあるのを見た事があるものな~

私や夫はそういう方面(神社とか御守りとかそのたぐい)に疎く、昔は全く興味が無かったワケ。 考えると、よそのお宅って氏神様以外の有名どころのお札が祀られていたりする事が多い。 お札を目にするたびに「これってどこの神社なんだろう?」と思っていた。 しかし、そんなに興味が無いので訊ねた事は無かったのだ。

来宮神社駅」から熱海方面に歩く事7分ほどで到着!

来宮神社

中に入ると、とても立派で綺麗な神社さんでした。(トップ画像参照) 境内には素敵なカフェも併設されていて、暑さ対策でミストも完備で近代的に運営されている神社です。

見どころは本州で一番大きなパワーびんびん大楠!

この神社は日本で2番目、本州では1番という大楠で有名なんだそうです。 神社さんで参拝し、大楠を見学。

確かに立派だわ~

大楠

比較が無いので分かり難いですが樹齢2000年越え!!! 周囲23.9m高さ26mという巨木‼

来宮神社の大楠

この楠の周りを一周周ると寿命が1年延びるといわれています。 願い事を心に秘め一周すると願い事が叶うともいわれております~😍

どうですか~立派ですね~

来宮神社の大楠

昔雷に打たれた事があっても、ビクともせず枝は伸び、毎年、青々した葉をつけるそうです。

境内にはご神水・・・お水取り?と呼ばれる湧き水があり、これもパワーがあるらしく 空いたペットボトルに入れて持ち帰りました。

が・・・よく見ると、こんな立て看板が・・・

「初穂料1000円」と書いてあります。 初穂料ってなに⁉ ふつーに飲むことができるようにひしゃくも置いてあったので、この程度は 大丈夫だと自己暗示をかけて初穂料は忘れる事にしました( *´艸`)

この日は空いていましたが、お水取りの整理券が出る日があるそうです。 って事は~効くのよ、何かに効くのよきっと😍

境内にある弁財天などにもお参りし、熱海まで歩きました。 熱海駅までは20分と書いてありましたが、もっとかかったよな~ せっかく熱海に来たのだから海も見ようと海方向に歩きました。

熱海は日本のマリナデルレイや~

とにかく下方向にどんどん降りて行きました。 ようやく海に到着~ イメージと違う・・・オサレな海や~

熱海のマリーナ

ここはモナコか? マリナデルレイか?

下の写真はロスのマリナデルレイね、昨年行った・・・青空の分、ロスより綺麗じゃない🎶

ロスのマリナデルレイ

私が想像していた熱海の海岸とはイメージが違う~(@_@)オサレや~ 熱海にマリーナがあったのね~知らなかったわ・・・ 別荘も多いのでしょうね~立派なヨットがいっぱい停泊しておりました。

そしてお隣は親水公園になっていてお子ちゃん連れがいっぱい! 安全に配慮して作られている海水浴場なのでしょう。

熱海、親水公園

お子ちゃん連れの家族が多い中、男の子のグループもおりましたが・・・ ちょっと見、茶髪のヤンキー風のお兄ちゃんって、絶対に友達の1人を砂に埋めてるよね海水浴場で? やはり、茶髪お兄ちゃんグループは御多分に漏れず1人が首から下全部、砂に埋まっておりました~(≧▽≦)

この後、駅に向かう為、ひたすら上がるのですが、炎天下、汗だくだく・・・ しんどかったわ~登山の様に急な階段を上り続けるの。熱海って高低差があるのね💦

途中で見つけた熱海らしいマンホールの蓋。 これこそ熱海の正しいイメージ「お宮の松あ~れ~~~のお宮さん・・・

熱海のマンホールの蓋

ひたすら登って駅周辺に出て、お土産のアジの干物やテンプラかまぼこを買い、 やり残した生シラスと生桜エビ、地ビールで乾杯!!!

生シラス、生桜エビ、地ビール

この生シラス&生桜エビで当初のミッションを全てクリアし、東京に向かいました~ もちろん地ビールを買い込んで!

新幹線内で地ビール

東京駅に着いてパパへのお土産の駅弁げっと~ 「祭り」で人気NO2で残りがこれだけだったので、買ってみました。

駅弁「平泉」

「ウニもの」って難しいわね・・・💦(深い意味はありません・・・おそらく)

駅弁「平泉」の内容

想像以上に沼津も熱海も東京から近く、日帰りでもこれだけ楽しめるのだな~と。 ただ一つ残念だったのは、もっと帰りを遅くして「日帰り温泉」を利用したかったな~と。 汗だくだったし、熱海と言えば温泉ですもんね。 それがあれば完璧なデイトリップでした~