新Y’sクロニクル

下町在住、三丁目の夕日時代に生まれた主婦が海外旅行を中心に美味しいものなどの情報共有そしてプロゴルファー松山英樹の応援も!

今夜から今年最初のメジャー「マスターズ」開幕!寝不足確実。

せまいながらも楽しい我が家~♪
恋しい家こそ私の青空~♪

泣かされますね~連日・・・NHKの朝ドラには(´;ω;`)ウゥゥ

うすうす気づいていたけれどナレーターのウッチャンがお父さんだったのね~
だから「食べるんだナツ!」だったのね~
このようにドラマの中でナレーターが誰目線なのかを明かすのって
初めてだな~
ウッチャンも感極まっているのが伝わって来て、
ドラマ開始、数分で涙~

で、あのアニメね・・・ナツがまだ家族で幸せだったころの・・・
「あ~おぞら~♪」反則だわ~泣くわ~

あの唄はドラマでも紹介されていた日本のチャップリンエノケンさんの
曲だったのね~って・・・アメリカの曲か???
おんぼろラジオから聴こえてくるような雑音感が郷愁を誘います。

私の様などっぷり昭和世代は日立の洗濯機のCMを思いだしちゃいますが( *´艸`)

なつぞら」が楽しみな毎日。
そのなつぞらコラボのアンパンを買いました~


土曜日にドラマを見て、食べたくなって近くのセブンに行ったら無かった。
近くに売っていそうなところと考えを巡らせた。

まいばすけっとにあるかも💡と道路を渡ったところにある店舗に行ったけど無い。
まいばすけっとはイオン製品のパンが多いのね?

う~ん・・・食べたい・・・マルエツに行くしかないのか・・・少々遠い。

まいばすけっとの向かいにはサンドラッグがある。
最近、売り場がドラッグストアというよりは大幅にコンビニに寄ってきている。
あるかも・・・
という事で横断歩道を渡りサンドラッグへ。
ありました~無事ゲット~💖

ヤマザキのパンを食べたのってウン十年ぶりくらい(;^_^A
でもアンとホイップクリームって絶対に美味しいじゃない?
パンの上の胡麻ともピッタリで菓子パンも美味しいな~と思いました~

オーガスタ♪ヨードグウッケンパイン~♪マスターズ始まる。

オーガスタ♪のメロディーが早朝の白く輝く太陽の光と共に流れる季節になりました~

わが家のお一人はマスターズ休暇を来週の月曜日に取ったらしい(笑)
今まで優勝の瞬間を見た事がないので、しっかりと歓喜を味わいたいんだって。
「その時間は登校したり、社会人になったらもっと無理だったし」という事。
姉からは「あんたの会社、この時期なのに暇で良いわね~」( *´艸`)

「ところで松山はマスターズにでるの?」
「でるに決まってるじゃない!」
「さいきん、不調だって言ってるからさ~」
「不調って言ってもまだワールドランク20位台よ、出ないわけないじゃん!」
という会話もあった(-_-;)

今日から月曜午前中までの体調管理が私の最大課題だ。
夜通し起きているわけだから、睡眠をどのタイミングで確保するかが大事。

私の夢は長らくジョージア州オーガスタに行ってマスターズを観戦する事だった。
過去形なのは、この先を考えると無理なんじゃないかと考えだしたから💦

とにかく、マスターズはバブリーな大会なのだ。
チケットを正規で入手しても375ドル日本円で4万円。
まず正規で・・・というのは、ほぼ無理でダフ屋だと1万ドル(@_@)

とうぜん宿泊その他もこの期間は高騰。
夢は夢なんだな~と現実的に考えた。

マスターズがメジャーのなかでも特別なのは、開催されるコースにある。
28歳でグランドスラムを達成したボビー・ジョーンズの理想が詰め込まれた
オーガスタナショナル・ゴルフクラブで行われるからだ。

このボビーさんは生涯アマチュアを通したレジェンド。

彼はゴルフの大天才だっただけではなく、ジョージア工科大学からハーバードに
進んだエリートで、そのご法律を学び弁護士にもなった人!

「もしわたしが豊かだったら・・・(中略)
じぶんが少年だった頃に少年だった男達と共に
酒を酌みかわしたい」

そんな夢をかなえて今にいたるまで「ゴルフの祭典」と呼ばれる
トーナメントの創立者のボビーさんカッコいい~

ボビージョーンズの肖像画

オーガスタは英国王ジョージ2世の息子フレデリック・ルイス王子の妻オーガスタから
とったんだって~
18世紀くらいにはジョージアアトランタに次ぐ大きな都市だったとか。
のちにはアメリカ北部ニューヨークなどから暖かな避寒地としてリッチな
ピーポーに人気だったらしい。

今も昔もリッチなピーポーしか行けないのがオーガスタなんだな~

そんなこんなで今晩から始まるわけですが、なんといっても我らが松山英樹ですよ~
と、言いたいところだけど優勝争いは難しいかもな~?

先週は風邪だったって~(@_@)
まったくマスターズに限らずメジャーに限らず直前になるといつも不調じゃない・・・

それが影響しているのか開催前の日本人記者に対して(だと思う)の一問一答。
記事になったものを読みましたが、あれはないわ~
まったく余裕のない状態満々。

相手に苛立つという事は自分に苛立っているのだろう。
字だけで読むと苛立っている内容に思えるけれど、実際はどうだったんだろう?

日本の記者のあまりにプロフェッショナル意識の欠如というか、
最初から無いのかも・・・という事はイチローの引退会見での
マスメディアからの質問がバカバカしすぎてSNSでも話題だった。
しかしイチローもあのお年頃・・・若い時とは違うし引退会見だもんね~

記事にしやすく、読者ウケする内容を選手に求めるというダメさ加減。
アメリカ野球のインタビュー記事を読んだ事が無いのか?」と非難される
日本の記者たち。

例えば「日本の方達(ファン)にメッセージを」という話をどの分野でも
振るのが日本のマスコミ。
たいがいが、これから戦いの場に向かう場合、ないのだメッセージなんて。
そんな場合じゃないし、そんなこと考えている場合じゃないもんね。

しかし、これは受けた方は逃げられない質問だ。
ファンに対して無視するわけにはいかない。
何かしらメッセージを絞り出さなければならない。

そのメッセージを振らないで自分で読み取り記事にするのがプロじゃない?

興味深い事を呟いた方がいた。
「天才を前にすると記者が委縮して、挙句の果てにバカな質問をしてしまう」
という事。
委縮するのなら事前に、もっとその分野を勉強しろって。。。プロならば。

こんな質問者のマスメディアのいつものバカな質問だったのかもだけど、
それでも一年の祭典、日本人としては期待せざるを得ない選手となれば
松山も「踊る阿呆に見る阿呆」くらいの対応も、そろそろ覚えてもいいのかもね~
そのくらい気持ちに余裕を持てば、けっきょく優勝も見えてくるのかもよ?

バカなマスコミの向こうに、それが活字になって、あなたを応援している
人々の目に入るのですよ~
その人々は心底、応援しているのですよ~ヒデキ君・・・

それも出来ないくらいに自分に苛立っているのだろうけれど。

まあ、そんな感じなので「日本人としてアジア人として初のマスターズチャンピオン」
という事は期待しないでおこうと思っております(;^_^A

ヒデキ&スピース心配だわ・・・
タイガーが見られる以上に、そちらが心配な今年のマスターズ。
ブログをこちらに引っ越してから、まだ松山英樹優勝記念ブログ~を書いていないので、
よろしくねヒデキ君!!!